Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS みのもんた 義理と人情 幻冬舎新書

<<   作成日時 : 2007/04/09 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

一週間で最も長時間、テレビの生番組に出演する司会者として
ギネスワールドレコードに認定される「みのもんんた」さん。
2006年6月アメリカの経済誌「フォーブス」の世界のセレブで日本人として初めて選ばれる。
そんな「みのもんた」さんの本音がここに、
「仕事は選ぶものではなく、選ばれるもの」などさまざまなみのさん流の生きる哲学を披露。

この本を読み終えてたので、同じ時期に出版された美輪明宏さんの「世なおしトークあれこれ」
を読んでいるのですが、「みのもんた」さんとは逆を言っています。

「僕もブランド物は大好き」みのさん。
「気に入ったブランドがあったら、ブランドの名前を削除してもらって
自分の名前を入れてもらう。それがオシャレというもの。」三輪さん

「一緒に仕事をした人を分けへだてなく飲みに連れて行く。それはもうドンチャン騒ぎ。飲んで一緒に疲れを洗い流す。これほど楽しいことはありません。」みのさん
「酒を飲んで親しくなれば仕事が円滑に進むというのは大間違い。」みわさん

お酒に続きで三輪さんは
「飲み会に誘われたときは、必ず一次会で帰ったほうがいい。本当なら何の得にも
ならないのですから行かないのが一番、そのお金を貯金して老後に備えるべきなのです。」
みのさん「お金は使った分だけ、返ってくる」

今日本に大きな影響を与えるお二人でも、哲学は違うものですね。
どちらが正しくて間違っているのか、どちらが自分に合うのか、独自の判断ですよ。
下には、お二方の共通する考えを紹介します。

ちなみに、あるIT長者の人に対してはお二方とも、共通して否定的ですね。
「あいさつ」に対しても共通して大切にしています。

みのさんは、義理の大切さを訴えるところでも「義」には「わが身をかえりみず、他人のために尽くす人のこと」
三輪さんも「自分のために何かをするのはいいが他人のために何かをするのは嫌だと考える人ばかりです。世のため人のために何かをするのは嫌だと考える人ばかり。世のため人のためにと思う人がどんどん減ってきるのです。」
義理と人情―僕はなぜ働くのか (幻冬舎新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
グッチ キーケースのモデル
グッチ キーケースのモデル(種類)って、モデル名もたいなものはないんですかね〜。ネットでグッチ キーケースの全種類の一覧みたいなものが無いかなと思って探してみたんですけどないみたいですね。 ...続きを見る
グッチ キーケース
2007/04/10 05:28
小樽アウトレットモール
小樽アウトレットモールサイトのご案内です。 ...続きを見る
小樽アウトレットモールの案内
2007/04/10 10:45
日経bpセミナー
日経bpセミナーについてのご案内です ...続きを見る
日経bpセミナー案内
2007/04/10 15:50
日経経営セミナー
日経経営セミナーに関するご紹介です ...続きを見る
日経経営セミナー案内
2007/04/10 16:08
みのもんたの生き方
みのもんたといえば馬車馬のごとく働き続ける芸能人、ニュースキャスター、世界一忙しい司会者としてギネスブック世界記録にも認定された。著書「義理と人情 僕はなぜ働くのか」を出版。「なぜそこまで働くのか」とバッシングもされてるようですが、司会者としての不遇... ...続きを見る
みのもんたの
2007/04/26 12:30
クリスチャン ディオール キーケース
クリスチャン ディオール キーケースをお探しのあなたへ。クリスチャン ディオール キーケースは100点以上紹介しています。クリスチャン ディオール キーケースをお探しでしたら左のメニューのキーケースからどうぞ。あなたがお探しのクリスチャン ディオール キ... ...続きを見る
クリスチャン ディオール商品一覧
2007/05/13 21:07
みのもんた司会の「午後は○○おもいッきりテレビ」が2007年9月いっぱいで終了
みのもんたみのもんたさんは、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、実業家。1967年4月から1979年9月まで文化放送社員を勤めました。社員時代のほとんどの期間をアナウンサーとして業務を担当しました。 ...続きを見る
気になる言葉を辞書で調べてみました
2007/08/11 12:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みのもんた 義理と人情 幻冬舎新書 Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる