Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS BMWのウェブムービー

<<   作成日時 : 2007/06/09 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://1series.bmw.jp/?cojp.top
今展開しているBMWのウェブムービーを見て思い出しましたよ。
ガイ・リッチー
ウォン・カーウァイ
ジョン・フランケンハイマー
アンジャレド・ゴンザレス
アン・リー
以前、BMWがウェブムービー掲載していて
当時のガイリ・リッチーはマドンナと結婚をして、それと映画「スナッチ」のヒットなど、話題性が豊富でした。
ちなみにガイ・リッチー(Guy Ritchie、1968年9月10日 - )って結構若いんですね。もっとオッサンかと思ってたのですが・・・。
アン・リーもチョウ・ユンファ主演の映画「グリーン・デスティニー」で世界から注目が集まっているという話題性もあったし、その後「ブロークバック・マウンテン」で第78回アカデミー監督賞を受賞という輝かしい功績があります。

当時の作品を覚えていませんが、BMWの試みが斬新で、重要視され始めていたインターネットによるブランド認知力の探求としてさきがけでした。
さきほどメモを整理していたら、
「電通によると、2005年の日本の広告費では国内インターネット広告費2808億円でその年にラジオ広告費を抜いた。2004年からさらに1.5倍の増加傾向をみせていて、早ければ2007年には雑誌広告費も追い抜くことができるだろう。」
というのを見つけました。

スティーヴン・スピルバーグ監督トム・クルーズ主演「マイノリティ・リポート」で未来の広告の可能性を追究しているので、広告に興味のある方はみると勉強になりますよ。
何も考えないでみても気づかないかもしれませんが、意識をしてみていると一人一人を認識して、一人一人に適した広告を配信しています。

BMWのウェブムービーは万人向けではありません。
http://1series.bmw.jp/?cojp.top
しかし、そこまで到達するということは、基本的にBMWに興味を持っているとか、その商品を購入しようと思っている潜在顧客とか、その映像の方に興味があるとか、目的をそこまでもって到達するという人がほとんどでしょう。
だからヤフーのトップページでとりあえずクリックしろという広告の仕方では、今までのTVcmよりもタチが悪いのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BMWのウェブムービー Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる