Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS TBSのイブニング・ニュース 北京オリンピックのマナー「列に並ぼうキャンペーン」

<<   作成日時 : 2007/06/11 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

TBSのイブニング・ファイブを頻繁に見ます。理由は二ヶ国語で英語の放送もしているから・・・これって本当に英語の勉強になりますよ。
その理由は
@映像があるから、その映像でも何を伝えようとしているのか想像できる
A字幕もあったりするし、見出しもあるから何を伝えようとしているのか想像できる
B「@A」を踏まえた上で、英語ではどのように言っているのかという、聴覚は英語に集中をできる
ということで、TBSのイブニング・ファイブをみていると、2008年の北京オリンピックにむけて今年の2月から「列に並ぼうキャンペーン」を推進しているそうです。とくに毎月11日はこの数字が人が並んでいるように見えるということから強化しているそうです。
基本的に接客態度が悪いとされています。客が列に並ばないとか、あとはお釣りの渡し方など、お金のやり取りではそのテーブルの上で軽く投げてよこすのが当たり前らしいです。

2000年のシドニーオリンピックのときに、シドニーにいたのですが
@オーストラリア 物品サービス税オーストラリアでは2,000年7月1日から一律10%の物品サービス税(Goods and Service Tax、一般的にGSTと呼ばれる)を導入しました。
2000年8月にはオーストラリアでシドニーオリンピックが開催されました。外国客もオリンピック目当てにたくさん訪れます。これでオーストラリア政府は、より多く税収を確保することができたのでしょう。
Aゴミの分別なんてものも、日にちは定かではないですが、オリンピックの直前でした。
Bシドニーにキングス・クロスという(ストリップのたくさんある)繁華街があるのですが、2000年のオリンピックの頃、その街の道路には麻薬の売人がたくさんいて、極めつけは喫茶店の中でもマリファナを売っていました。「アムステルダム」「ブリス・カフェ」という喫茶店の中でマリファナの販売もしていました。それがたしか6月頃に警察の手入れが入って店は閉店しました。その日のキングス・クロスはすごい警察の数でしたよ。次の日の朝刊にこの記事が載っていました。
Cシドニーでは舗装道路の舗装がはげていてもみんな気にしていませんでしたが、オリンピック前になって、その穴を一生懸命埋めて舗装していました。

こんな感じで、オリンピックで世界中から人が来るからっていって今までやっていなかったことをやります。
仮に今、東京オリンピックの誘致とかいっていますが、それが決定したとしたら、マナーがどうだのってその場しのぎで言い出しますよ。
中国という国は特殊だと思いますが、何もそれは中国に限ったことではないものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国=チャイナ
日中経済通信 - 2007年4月16日 より引用 ...続きを見る
2008年 北京オリンピック GOGO!
2007/06/15 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TBSのイブニング・ニュース 北京オリンピックのマナー「列に並ぼうキャンペーン」 Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる