Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS フューチャリスト宣言 梅田望夫&茂木健一郎 ちくま新書

<<   作成日時 : 2007/06/18 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

本書と同じちくま新書「ウェブ進化論」の著書、そして、現在TVなどでもマルチに活躍している茂木健一郎さんの対談です。
ヒューチャリストを自認したお2人による、古い体質に依存する日本の談合社会批判には本当に納得です。また、日本の古い体質ですが、「組織に属していなければいけない」という古い固定概念、これからは「個の時代」という話も賛成です。
茂木先生による大学批判も大賛成です。現在、博物館学芸員と社会教育主事の資格取得のために、学校へ通っているのですが、
「こんな意味のないくらだらねえ過去と現代の比較とかと話していて、こいつは楽しいのだろうか?
教諭がえらそうに教えているのが気に入らない。実際の世の中も知らないくせに、社会問題を論じて何の解決になる?そうやって社会問題を論じているくせに、おまえ、一人でも助けたのか?今一人でも助けているのか?
キレイごとの理想を論じるよりも行動しろよ!」
そんな私の苛立ちを正当化してくれる書籍です。

日本社会に対して不満を抱いていた私は日本を飛び出したこともあります。
そんな私にとっては、自分の志向を肯定できるある意味、バイブル的書籍です。
そして私は考えました。
「近くだけでなく遠くまで見ることのできるオレは・・・オレもヒューチャリストだったんだ!」

フューチャリスト宣言
画像

この本を手にとった理由は、2007年6月1日に新宿住友ビル「朝日カルチャーセンター」にて浦沢直樹×茂木健一郎「マンガの神様はどこにいる」の対談の前に少しでも茂木健一郎さんを知っておこうと思ったのがきっかけです。茂木さんの著書は多くありますが、目次を見て、「第一章 黒船がやってきた!」の「媒体を自分で持てる快感」というのを目にしたのが、購入の理由です。
フューチャリスト宣言 (ちくま新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フューチャリスト宣言
ウェブ進化論の梅田望夫氏と脳科学者の茂木健一郎氏の対談。巻末には中学と大学で講演した授業が収録されている。これは今年一番のお薦め作品。2人の対談を読んでいると限りなく明るい未来が待っているような気がしてわくわくしながらページをめくっていった。やりたい企画に対してネガティブなコメントばかりされつぶされるという組織のしがらみを感じていたのだが、この本でまさに自分が感じていたことを的確に表現してもらって霧が晴れたような気分になった。組織に慣らされてしまえばきっと自分もおいていかれる、自分の感覚が正しい... ...続きを見る
読書感想文
2007/06/19 23:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フューチャリスト宣言 梅田望夫&茂木健一郎 ちくま新書 Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる