Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS 中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」 日本経済新聞社

<<   作成日時 : 2007/07/29 08:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

三菱UFJリサーチ&コンサルティング理事長、多摩大学学長、一橋大学名誉教授など数々の肩書きを持つ中谷巌さんの著書。独自の切り口で、「人間ははどう生きるべきか」を熱く語ります。いささか熱くなりすぎて、こだわりすぎているところもあるのですが、読む価値のある自己啓発本だと思います。私は読んでよかったと思っています。
人生において1万時間という情熱を傾けることのできる何かに熱中すること=鉱脈クラブ
「鉱脈クラブ」という少しネーミングに問題のある領域ですが、ちょうどこれを読んだ後に、東京国立西洋美術館「パルマ展」での3時間に及ぶ説明をする人の情熱に触れることができて、私はこの「鉱脈クラブ」という目には見えないはずの領域を目の当たりにすることができました。
中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」
画像
「ちょっと違った観点から日本社会のあり方を、分析しておられるのが臨床心理学者で文化庁長官でもある河合隼雄氏。氏は日本社会を「中空構造」と表現している。たとえば天皇制をみると、社会の中心に存在する天皇は、権威はあるが権力はない。周囲には権力をもった人がとり囲んでいて、実は真ん中に何もない状態になっている。」
と先日亡くなった河合隼雄さんのことを著書で取り上げています。
中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」 (日経ビジネス人文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
またまた借金?
こんにちは前回日本の現状について説明しましたが来年、つまり2008年は1998年に発行した国債の償還の年です。1998年に売り出したときの利率は8.9%でした。つまり10年満期なので買った人は約2倍になって戻ってくるのです。その年... ...続きを見る
今後の日本を考える
2007/08/01 00:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」 日本経済新聞社 Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる