Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーネクタイ、もはや普通=仕事での着用率1割−米調査

<<   作成日時 : 2007/10/14 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノーネクタイ、もはや普通=仕事での着用率1割−米調査
 【シカゴ13日時事】仕事の際にネクタイを着用するのはもはや1割にすぎず、3分の2以上の人が仕事でも一切ネクタイをしない−。ギャラップ社がこのほど発表した世論調査で、米国のビジネスマンの服装が急速にカジュアル化していることが改めて確認された。
 仕事で着る服の質問に対して、男性ではスラックスとシャツ、女性ではスカートとブラウスという「カジュアル・ビジネス」が全体の43%を占めた。次いでジーパンなどの「カジュアル・ストリート」が28%、制服が19%、スーツなどの「フォーマル」は9%にとどまった。2002年の調査では、カジュアル・ビジネスは32%、フォーマルは12%だった。
 男性のネクタイ着用については、仕事の時に常に着用する人は9%で、仕事時間の約半分が4%、時々が20%だった。
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-13X791.html上記の掲載URL、時事通信社
画像

2007年1月にニューヨークの金融業界に勤める白人男性の友人に話をきいたら、ネクタイを締めて出社をすると、同僚から冷やかされるそうです。その冷やかされ方とは「今日は、(就職)面接か?」といわれるそうです。その友人も、出社初日にネクタイを締めて、スーツで出社すると、みななに「出社初日でもう転職の面接?」とおちょくられたといって、ネクタイなんか絶対しめないと心に決めたそうです。
なお、その友人の話によると、週に1日とか、月に何日という頻度で、自宅勤務が可能だそうです。(でも上司はちょっと嫌がるらしいです。)もちろん、それにはIT技術の進化が貢献しています。個人認証の技術が発達していますから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーネクタイ、もはや普通=仕事での着用率1割−米調査  Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる