Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS Pen (ペン) 2007年 11/1号 現代アート入門!

<<   作成日時 : 2007/10/20 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

下記のアーティストの記事がのっています。
ジャクソン・ポロック jackson pollock
アンディ・ウォーホル andy warhol
実験工房&EAT jikken kobo & Experiments in art & technology
ハイレッドセンター High red center
横尾忠則  tadanori yokoo
ランドアート land art
ヨゼフ・ボイス joseph beuys
新表現主義 neo-expressionism
YBA YOUNG BRITISH ARTISTS
グローバリゼーション GLOBALIZATION
加藤泉 IZUMI KATO
森村泰昌 YASUMASA MORIMURA
ヤノベケンジ KENJI YANOBE
エルネスト・ネト ERNESTO NETO
やなぎみわ MIWA YANAGI
デヴィッド・リンチ DAVID LYNCH
オノデラユキ YUKI ONODERA
LEE UFAN
オラファー・エリアソン OLAFUR ELIASSON
フセイン・チャラヤン HUSSEIN CHALAYAN
ピピロッティ・リスト PIPILOTTI RIST
アンドレアナ・ヴァレジョン ANDORIANA VAREJAO
ソフィ・カル SOPHIE CALLE
ジグマー・ポルケ SIGMAR POLKE
Pen (ペン) 2007年 11/1号 [雑誌]
画像

やなぎみわ
「他人とコラボレーションしていると、思いとおりにならないことは多々ある。
でも一人の人間の中にある物語には限りがある。想像を絶する他者は必要なんです」

Lee Ufan
「いまの言葉なら”他者”との関係をどう表すかがテーマとなってくる。
自分だけでなく、相手もあるということを考える。
さまざまな要素がフィールドを形成し、作るものと作らざるものとの関係で表現が成り立つ。
つまり、描くことと描かないことが組み合わさって、アートの表現になる」

ジグマー・ポルケ sigmar polke
「芸術家という職業は、ほかの職業では考えられないくらい、その課題を自由に扱える仕事です。
我々は物事によち没頭し、より大胆なテーマに喜んで身を捧げることができます」
Pen (ペン) 2007年 11/1号 [雑誌]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pen (ペン) 2007年 11/1号 現代アート入門! Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる