Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS Pen (ペン)No.242 2009年 4/15号 [雑誌]

<<   作成日時 : 2009/04/02 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「画家は万能でなければ賞賛に値しない」
とレオナルド・ダ・ヴィンチは言い残した。
パリのルーヴル美術館が所蔵する「聖アンナと聖母子」は、代表作の1つ。「ラ・ジョコンダ」「モナ・リザ」などとともに彼が生涯にわたって持ち歩いた3枚の絵画のうちの1点で、のちのちまで手を入れ続けたとされる。2008年12月、X線をつかって絵の裏側を調べてみると、馬の頭や半分にした頭蓋骨のスケッチが描かれていることがわかった。まだ幼少のキリストが羊と遊ぶスケッチがあることも、その後の調査で判明。
「ラ・ジョコンダ(モナ・リザ)」のモデルはドイツのハイデルベルク大学の図書館に、歴史的なメモが存在すると・・・1477年ボローニャで出版されたローマ時代の文人キケロの著書の中に、レオナルド・ダ・ヴィンチと親交のあった男アゴースティーノ・ヴェスプッチがメモを書き込んだ。それはラテン語でリザ・デル・ジョコンドを描いたと明記されている。
●ルネサンスの天才は何を描いたのか?
ダ・ヴィンチ全作品・全解剖。
●いまも世間を騒がす、ダ・ヴィンチ最新ニュース!
●67年の生涯は、西洋美術史そのものだった。
●芸術の寵児を育んだ、ルネサンスという時代。
●「美の教科書」たる前回画を、徹底解説!
受胎告知
カーネーションの聖母
ブノワの聖母子
ジネヴラ・デ・ベンチの肖像
聖ヒエロニムス
東方三博士の礼拝
岩窟の聖母
白貂を抱く貴婦人
ラ・ヴェル・フェロニエール
最後の晩餐
ラ・ジョコンダ(モナ・リザ)
聖アンナと聖母子
洗礼者ヨハネ
●非凡さを雄弁に物語る、習作&未完の作品
●8つのエピソードで知る、天才の意外な素顔。
●生涯をかけた研究の集大成「手稿」をひも解く
●だからダ・ヴィンチは、永遠に輝く

Pen (ペン) 2009年 4/15号 [雑誌]
阪急コミュニケーションズ

ユーザレビュー:
ダヴィンチ特集です。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テレビ東京「美の巨人」4/4と4/11
BS JAPAN「美の巨人」4/5と4/12
二週連続で「最後の晩餐」の特集があります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pen (ペン)No.242 2009年 4/15号 [雑誌]  Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる