Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS 花粉症には様々な抗原があります

<<   作成日時 : 2010/03/12 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分では、花粉症ではないと思い込んでいる私。しかし、春先になるとここ数年鼻の具合がよくなくて・・・ムズムズするのですが・・・それでも自分は花粉症ではないと思っています。病は気からです。
3月には行ってからの生活の乱れがたたってしまい、カゼをひいたようだったので、内科へいってきました。普段なら自然治癒力に任せるのですが、そうもいっていられないスケジュールがあったので、万全を期したわけです。
その内科の待合室でみつめかました。
「花粉症対策ガイド」
つらい花粉症と上手に付き合いましょう。
監修:獨協医科大学名誉教授馬場廣太郎先生
花粉症ナビ http://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/
日本では、約60種類の食部ツンいより花粉症を引き起こすと報告されています。代表的なのはスギ・ヒノキなどの大本植物(樹木)、カモガヤなどのイネ科植物、ブタクサ、ヨモギ、カムナグラなどの雑草本です。
スギ1月から5月
ヒノキ1月から6月
イネ科(カモガヤ、イネなど)3月から11月
ブタクサ8月から10月
画像

ここ数年でいわれているのが、中国からの黄砂。その黄砂とともに微生物なども風に乗って上陸している可能性があるということです。
花粉症か否かの検査は、内科または耳鼻科、また皮膚科でもできるそうです。これから行こうとする施設に問い合わせをするのが一番確実ですが・・・
内科、耳鼻科では血液検査。それでどの花粉に過敏に反応しているのか具体的にわかるそうです。検査機器のある病院なら即日結果がでるようですが、そうでない医院だと検査の出来る施設へ検査発注という手段をとるそうなので、結果がでるまで数日かかるそうです。
その血液検査の表をみせてもらったのですが、いろいろな項目がわかるものだなと・・・さらにその表の中断左にはHIVという文字も確認しました。
皮膚科の場合は、パッチテストでアレルギー反応を調べることがあるそうです。




予防接種は果たして有効か? (海外ホメオパスによるホメオパシー講義録 (2))
ホメオパシー出版
トレバー・ガン

ユーザレビュー:
子供の未来を考えるお ...
一つの意見として読む ...
「あやしい」と思う人 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花粉症には様々な抗原があります Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる