Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS 与田 剛  中継ぎ力~リストラ社会ニッポンの新しい生き方~ (ワニブックスPLUS新書)

<<   作成日時 : 2010/04/10 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

P.90の2行目
「もちろん私だって聖人君子ではない」
私はは給料は堂堂ともらいたい。後ろめたい思いをしてまで、お金をもらいたくはないのだ。だから、オフの契約更新でも不満をいった記憶はほとんどない。
これだけやった評価の収入がこれだけなんだと自分に言い聞かせ、それで足りないと感じるならば「もっと結果を残せるようにやるしかない」と考えていた。
もちろん私だって聖人君子ではない。
人と同じように煩悩も備えている普通の人間である。
のんびり楽をしながら毎月大金が懐に入ってきたらどれだけ嬉しいか。
P.236の9行目
世の中は、キレイごとだけで話すことはできない。自分を潰そうとする人間、足を引っ張ろうとする人間は腐るほど存在している。
P.144の10行目
自分に素直になる。
今置かれた現状を強がらず、固定観念をもたず、そして落ち込まずに振り返ること。
自分で振り返る行為なのだから、誰かに強く見せる必要もないし、自分を必要以上に落ち込ませる必要もない。
自分を客観的に振り返るときに「素直になる」ということ。このことがおそらく一番、その後に生きる「中継ぎ力」を養う要素になるように感じている。
そして問題は、その反射材料をいかにして次のステップに生かしていける課だろう。



上記は著書「中継ぎ力~リストラ社会ニッポンの新しい生き方~ 」著者:与田 剛  (ワニブックスPLUS新書)より抜粋!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000048-spn-ent
NHKの福地茂雄会長(75)が8日、東京・渋谷の同局で定例会見を行った。
「サンデースポーツ」(日曜後9・50)のメーンキャスターで、先月下旬に客室乗務員との不倫が発覚した元中日投手の与田剛氏(44)についても言及。「番組から降りてもらうことは考えていない」と“続投”を表明した。同局広報部によると、これまで、約200通の電話やメールが寄せられ「半分以上は“辞めてもらったほうがいい”だった」という。

ヤフーのニュースでスキャンダルねたをみたものですから現在読みすすめている田淵幸一「ホームランアーティストの美学と力学」
http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_9.html
を中断して、 与田剛の「中継ぎ力~リストラ社会ニッポンの新しい生き方~ 」に変更しました。この2冊の本は同時に購入したのですが、時事的な問題で今は与田さんのほうがタイムリーだろうと・・・判断しまして、自数も少ないし、その気になればすぐに読み終えることができるのではないかとおもって読み終えました。
自身の投球理論とかではなく、メジャーでも活躍をした長谷川滋利投手のような投球と経済本のミックスを目指したような本に仕上がっています。
与田剛さんの「中継ぎ力」では投球と人生論というミックスでしょうか。
野球好きな人がこの本よんでも全然面白くないですよ。
字数が少ないのと、改行の多さ、重複される話・・・といったところで、ひょっとしたらこれはゴーストライターというか編集者によるテープおこしではなく、与田剛氏が直接タイプしたものかな・・・なんて予測をしてしまいました。





与田剛のメジャーリーグ剛球解説
NTT出版
与田 剛

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

消えた剛速球?157キロで駆け抜けた直球人生
ベストセラーズ
与田 剛

ユーザレビュー:
20世紀最熱の競技者 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




一流力?サムライジャパン勝利の理由
双葉社
与田 剛

ユーザレビュー:
真の野球ファンは必読 ...
野球への愛にあふれる ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

トッププロに学ぶ野球上達テクニックピッチング (Seibido mook)
成美堂出版
与田 剛

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
与田 剛  中継ぎ力~リストラ社会ニッポンの新しい生き方~ (ワニブックスPLUS新書) Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる