Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS インテリア以前の収納・掃除の常識 本多弘美

<<   作成日時 : 2014/02/05 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

読んでいる本が人の意志にあらわれる、それとも人の意思が読んでいる本にあらわれるのか!?相乗効果なのかもしれませんが、最近、立て続けに掃除や収納に関する本を読んでいまして本多弘美さんの「インテリア以前の収納・掃除の常識」の中から強く共感するポイントを2つ紹介させてもらいます。
◆使えるシーンが3つ以上なければ買わない
ものを増やしたくないなら、ものを買うときには、使えるシーンが3つ以上あるかどうかを考えてから決めよう。
服や靴は3通り以上のコーディネートができるか?
食器であればサラダ、スープ、丼など、3つ以上の使い方ができるか?
用途の幅広いものを買うようにすると、たくさん持っていなくても事足りるので、ものが増えない。
逆にクリスマス用、ひな祭り用などの食器を揃えるのは楽しいが、1年に1回しか使えない食器をいくつも買う事になるので、食器は増えるから、いろいろな席に対応できるデザインを選び、クリスマスやひな祭りにも使うようにしよう。
(57ページ)
◆バーゲン品こそ、とことん納得できるものを買うべし
バーゲン、期間限定、タイムサービスは買わないと損をするという気持ちになる。しかし必要性ではなく、安さを基準に買った洋服はタンスのこやしになることが多い。
買ったときは得したつもりでも、着ない服にお金を払ったのだから、結果的には損。
服に限らず、安さの誘惑を断ち切るには、4W1Hで考える。
When いつ使うか?
Where どこで使うか?
Who 誰が使うか?
Why なぜ使うか?
How どうやって使うか?
(61ページ)

インテリア以前の収納・掃除の常識 [ 本多弘美 ]
楽天ブックス
講談社の実用book 本多弘美 講談社発行年月:2008年06月 予約締切日:2008年06月16日


楽天市場 by インテリア以前の収納・掃除の常識 [ 本多弘美 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「千三つ」という言葉がありますが、一冊の本からなにか1つだけでも吸収することができたら、それは自身の進歩・進化につながるのではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インテリア以前の収納・掃除の常識 本多弘美 Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる