アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
デイヴィッド・ホックニー (SHINCHOSHA’S SUPER ARTISTS)
デイヴィッド・ホックニー (SHINCHOSHA’S SUPER ARTISTS) http://www.hockneypictures.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 19:06
今世紀初!飯田譲治トークイベント&サイン会
今世紀初!飯田譲治トークイベント&サイン会 2015年9月5日(土)16:00 - 17:30 書泉ブックタワー9F開催 〒101-0025 東京都 千代田区神田佐久間町1-11-1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 20:20
「球童 伊良部秀輝伝」田崎健太著(講談社)田崎健太×前田幸長トークイベント5/18(日)
「球童 伊良部秀輝伝」田崎健太著(講談社)田崎健太×前田幸長トークイベント5/18(日) 「球童 伊良部秀輝伝」田崎健太著(講談社)の出版を記念したトークイベエントが2014年5月18日(日)に開催。田崎健太×前田幸長 『球童 伊良部秀輝伝』(講談社) 刊行記念 開催日時 : 15:00〜17:00 (14:30開場) 場所 _:本屋B&B 〒155-0031東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F    http://bookandbeer.com/blog/event/20140518_bt/ 入場料 : 1500yen + 1 drink order ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 12:37
きまぐれオレンジ★ロード  1巻 [Kindle版] まつもと泉
きまぐれオレンジ★ロード  1巻 [Kindle版] まつもと泉 「きまぐれオレンジ★ロード」まつもと泉先生にお会いできるということがわかって、中古本ではないコミックスを探し回りました。秋葉原も新宿も、絶版であっても、在庫で残っているのでは!?と疑われるお店とか、マンガの品揃えが豊富な店とかまさしく駆けずり回って・・・なんとか見つけたのが、「せさみ☆すとりーと」でした。 まつもと先生に <「きまぐれオレンジ★ロード」大好きで、なんとか新規購入できたのがこの単行版「せさみ☆すとりーと」でした。本は違うんですけど、これに一筆お願いできますか?> というと ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 11:19
インテリア以前の収納・掃除の常識 本多弘美
インテリア以前の収納・掃除の常識 本多弘美 読んでいる本が人の意志にあらわれる、それとも人の意思が読んでいる本にあらわれるのか!?相乗効果なのかもしれませんが、最近、立て続けに掃除や収納に関する本を読んでいまして本多弘美さんの「インテリア以前の収納・掃除の常識」の中から強く共感するポイントを2つ紹介させてもらいます。 ◆使えるシーンが3つ以上なければ買わない ものを増やしたくないなら、ものを買うときには、使えるシーンが3つ以上あるかどうかを考えてから決めよう。 服や靴は3通り以上のコーディネートができるか? 食器であればサラダ、ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 16:24
まずは靴をそろえなさい 小松易
まずは靴をそろえなさい 小松易 最近、収納本にはまってしまいまして、立て続けに何冊か読んでいました。その中から一冊ピックアップして紹介したいのが、小松易さんの著書 「まずは靴をそろえなさい」です。 深く印象に残っているのは2つ。 @新しい習慣を「とにかく21日続けてみる」 というもの、面白いアプローチだと思います。毎日やりなさいとか、そういう制約は外して「いいから、21日間やってみなさい」ということで負荷が少ないとは思います。 そして続ける事によって、自分が変わる。いいことを始めたのだから、それを継続しないと落ち着か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 02:46
バカだから「結果」を出すしかなかった! 大野幸一初出版著書
バカだから「結果」を出すしかなかった! 大野幸一初出版著書 棟梁のかけ声に従って、年収150万円で、家や建物を無気力で作っていた鳶が、人に仕事の効率やテクニックを教えて、年収700万円になって自ら証明した考え方や実践法! 第一章は元NBAスタープレーヤーとして有名なマジック・ジョンソンの名言から得た教訓から展開されています。その名言は下記に掲載しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 13:25
2012年になって3月末までに読んだ本
2012年になって3月末までに読んだ本 ぼっけえ、きょうてえ楽天ブックス 角川ホラー文庫 岩井志麻子 角川書店 角川グループパブリッ発行年月:2002年07月10日 予約締切 楽天市場 by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 14:52
お坊さんが教えるこころが整う掃除の本 光明寺僧侶:松本圭介著 
お坊さんが教えるこころが整う掃除の本 光明寺僧侶:松本圭介著  松本圭介さんといえばお寺カフェ「神谷町オープンテラス」を運営していてテレビなどのメディアでも取り上げられた人として認識していました。初めて著書を拝読したのですが、この本は字がとても大きいので、文字数がとても少なく、人それぞれのペースがあるかと思いますがだいたい一時間前後で読み終わることができるのではないでしょうか。 個人的に気に入ったというか気になったところを抜粋してみます。 ごみについて ごみとは何でしょう。 汚いもの、古くなったもの、使えないもの、役に立たないもの、いらなくなったもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 23:39
編集長!絶対イキたくないんですけど!! 桜木さゆみ ぶんか社
編集長!絶対イキたくないんですけど!! 桜木さゆみ ぶんか社 ●イケないオトナの社交場 ハプニングバー編 レズビアンパーティー編 いまさら聞けないハプニングバーQ&A ●イケない観光名所 秘宝館編 新宿二丁目編 最恐心霊スポット編 テレビでは語られない!!イケない新宿逆パワースポットガイド ●いけないオシゴト AV男優編 ●イケないオケイコ 風水でお部屋代改造編 永久保存版行ってはイケない!!全国逆パワースポットガイド ●あとがき ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/15 00:04
悪い奴の見分け方 磯部守人 総合法令出版
悪い奴の見分け方 磯部守人 総合法令出版 普段、この手の文字数の少ない書籍を購入するときは、熟慮するのですが、まさしく衝動買いです。書店でアイラインにこの本があって、手にとってしまい、目次の中に私の注意をひいた一文を発見!買ってしまいました。 ■やたら話の大きい人は危険である 読んだ結果でいいますと、やはり衝動買いでした。 しかし、この衝動買いの理由になった文言を、共通の知人に見せると「Yさんのことが浮かんできた!」私と意見が一致しました。そんなことで、本の内容よりも、そちらの会話のほうが私にとっては意味のあるものとなりました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 21:00
HOOP 6月号
HOOP 6月号 HOOP 6月号  80ページ81ページに記載されている記事です。 このニュースを知ったとき、日本人としてとても嬉しく感じたことを思い出します。 3月24日 パウ・ガッソル レイカーズ マルク・ガソル グリズリーズ デリック・ローズ ブルズ ラマーカス・オードリッジ トレイルブレイザーズ ラッセル・ウェストブルック サンダー アル・ホーフォード ホークス ジャベール・マクギー ウィザーズ の7選手はそれぞれ3月25日から27日の間の1試合をあらかじめ選び、その試合で決めた1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/24 23:12
フィッシュストーリー 伊坂幸太郎著 新潮文庫
フィッシュストーリー 伊坂幸太郎著 新潮文庫 動物園のエンジン サクリファイス フィッシュストーリー ポテチ の短編小説で構成されている文庫本です。もともと伊坂幸太郎さんは映画の原作者ということからこの本を手に取ったのですが、まさかひとつの短編小説が映画化されていたとは思いませんでした。 映画「フィッシュストーリー」の完成度が高かったものですから・・・すごく期待をして読んでいました。この4つの短編小説がくみあわさって最終的に映画「フィッシュストーリー」となるのかと思いながら読みすすめていて、最後はどんなまとめ方がされるのだろうかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/24 07:39
Number 778 カズに学べ
Number 778 カズに学べ 三浦知良さんインタビュー 次の日から大分戦の遠征に出ることになっていた。大分戦はもちろん中止になるわけだけど、この段階ではまだ次の週は試合があるかもしれない、という感じ。ところが、時間の経過とともに、次の週にサッカーなんかできるはずはないとなって、もはやスポーツなんかやっている状況じゃないとなっていった。 それでも、地震の翌日の土曜、日曜は練習をやった。僕らにできるのは、練習しかないから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/23 01:54
DIME (ダイム) 2011年 6月号 [雑誌]
DIME (ダイム) 2011年 6月号 [雑誌] 75ページ テザリング利用時の料金はどうなる? b-mobileやイー・モバイルではテザリングを利用してもデータ定額料金の上限額は変わらないが、ドコモでは通話を利用しないデータ通信専用の定額プラン以外は、パケット定額料金の上限額がアップしてしまう。ケータイで「アクセスポイントモード」を利用するときの「パケ・ホーダイダブル2」の上限額は10,395円と、高くなるので、注意したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 18:24
ムー 2011年 05月号 月刊雑誌 学研マーケティング出版
ムー 2011年 05月号 月刊雑誌 学研マーケティング出版 「ムウ」さん?「ムー」さん?どっちの書き方なのだろうか・・・そういう知人のことがふと頭をよぎりました。苗字に「村」という時が含まれているからなのかなっと思っていたのですが、小さいときから月刊誌「ムー」を読んでいたとかそういう理由なんじゃないかと思いつきました。 で、ちなみに「ムー」ってまだ発行されてるのかなって、思ってアマゾン探すと、あるじゃないですか!!2011年05月号! ちなみにamazonによる商品の説明 内容説明 世界の謎と不思議に挑戦!UFO・超能力・古代文明・超科学など多岐... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/16 22:08
日本経済新聞での松尾豊東京大学准教授
日本経済新聞での松尾豊東京大学准教授 昨日というか、明けていま5月7日になったんで・・・とにかく5月5日の日本経済新聞で3回連載に渡ったコラム「震災とネットの役割」から・・・毎回違ったことがコメントしているのですが、以前の二人はケータイ・スマートフォンによる書き込む内容とか、あとはケータイ・スマートフォンがPCとことなり電力・電池に頼らない省電力性のツールであるとか。SNSの話とか、まああとは、発信された情報が信頼できるものかとか・・・六次の隔たりだとか・・・まあ、そういうシステムバックグラウンド的な話でした。 今回は前回までの二... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/07 01:24
映画フィッシュストーリー 監督:中村義洋 原作:伊坂幸太郎
映画フィッシュストーリー 監督:中村義洋 原作:伊坂幸太郎 映画ゴールデンスランバーを見まして、日本映画に目覚めました。 http://take-it-ez.at.webry.info/201105/article_3.html 監督の中村義洋さんと原作者の伊坂幸太郎さんの組み合わせでは 『フィッシュストーリー』(2009年)にたどり着きました。 「ゴールデンスランバー」もよく出来てている映画だと思いますが、このフィッシュストーリーも素晴らしい作品ですね。時間軸のずらし方と時間軸のオムニバス作品として最後のまとめもパーフェクトですね。 立て続けに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/05 18:25
ゴールデンスランバー 境雅人主演 中村義洋監督・脚本
ゴールデンスランバー 境雅人主演 中村義洋監督・脚本 首相暗殺犯人にしたてあげられた主人公の逃亡という映画予告と境雅人さんが主演ということで気になって映画をみてみました。 いやーとても面白くって・・・はまりましたね。二回立て続けにみましたよ。 日本語字幕も選択できるのはいいことだと思います。 ぜひとも伊坂幸太郎さんの原作を読みたいと思いました。 出演 堺雅人 竹内結子 吉岡秀隆 劇団ひとり 貫地谷しほり 相武紗季 小野一夫と交際中の女性 大森南朋 柄本明 香川照之 永島敏行 濱田岳 伊東四朗... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/03 20:00
服部文祥 TBS情熱大陸
服部文祥 TBS情熱大陸 http://www.mbs.jp/jounetsu/ 情熱大陸で服部文祥さんの存在と著書を知りました。登山家・サバイバル・・・番組中「眠っていた野性が目を覚ます」という絶妙なコメント。本当に興味深い人物です。本を何冊か出版しているようなので、ここで紹介しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 23:45
Pen (ペン) 2010年 10/15号 [雑誌]
Pen (ペン) 2010年 10/15号 [雑誌] 総力特集・決定版 なぜこの酒は深く愛されるのか? ウイスキーを語れ。 ウェブ通販企画スタート! 20世紀デザインの聖地、蘇ったバウハウスへ。 ウィスキーの知識よりも、まずはドイツ・デザインハウス・バウハウスへ・・・P.118 I am drunk now,,,I can tell details now...I'will tell you about it! ●復元されたアリバウハウス・デッサウ校舎 Bauhaous dessou 1日券15ユーロ 館内の出の点来会入場料、マイス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 22:54
三島由紀夫 にっぽん製 角川文庫
三島由紀夫 にっぽん製 角川文庫 一人一日食事付で三千円のモデル代は、店の女の子や、彼女自身の出演や、懇意の引退した映画女優の義侠的な出演で助けられ、二日間で五万円、それに、有名なラジオ俳優の歯科医をたのんで二日間で五万円、それに楽団のギャラを入れて、都合十二、三万円が人件費の主なるものであった。 金杉がいつも内心敬服しているのは、派手好みのくせに決してそんな勝負をしない美子の経営的手腕であったが、今度のショウでも、金杉の会社の生地でお客のオーダアをすっかりとっておき、モデルの着て出る衣装は、全部売約済という仕掛になっているの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 13:43
Pen (ペン) 2010年 10/1号 [雑誌]
Pen (ペン) 2010年 10/1号 [雑誌] 今回の雑誌ペン、総合的に面白くなかったです。 あえてあげれば、148ページから掲載されている「目利きクリエイターに利いたいま欲しい腕時計は、これだ。」 佐藤可士和 アートディレクター パテックフィリップ 永久カレンダー5140 7,371,000円 並木浩一 時計ジャーナリスト カルティエ カリブルドゥカルティエ932,400円 桐島ローランド カメラマン ウブロ アエロ・バン ブラックマジック 1,827,000円 麻倉怜士 デジタルメディア評論家 ブライトリング ナビタイマー 55... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 17:22
月に囚われた男 Moon
月に囚われた男 Moon デヴィッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズの長編映画監督デビューとなる作品97分 月に囚われた男 Moon 主演はサム・ロックウェル(Sam Rockwell, 1968年11月5日 - )。 ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones、1971年5月30日 - ) 1971年、デヴィッド・ボウイ(David Bowie、本名 David Robert Hayward-Jones、1947年1月8日 - 本名:デヴィッド・ロバート・ジョーンズ)と最初の妻である元モデルのメアリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 12:46
雑誌|Number_100916
雑誌|Number_100916 Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2010年 9/16号 [雑誌] 文藝春秋 http://www.bunshun.co.jp/mag/number/ SPECIAL FEATURES [ドイツ独占取材] 文◎小齋秀樹 長谷部誠 「読書で心の筋肉を鍛える」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 23:16
PL学園29−7東海大山形&早稲田実業21−6中京大中京
PL学園29−7東海大山形&早稲田実業21−6中京大中京 甲子園 2010 : 第92回 全国高校野球選手権大会 昨日8月14日土曜日に行われたベスト8進出決定戦。 早稲田実業高校21−6中京大中京高校 早稲田実業は25安打。去年の第91回夏の大会覇者中京大中京高校が惨敗。 第67回全国野球選手権大会での2回戦を思い出しました。 清原和博選手と桑田真澄投手のKKコンビを有するPL学園が山形県の東海大山形高校を相手に32安打。 PL学園29−7東海大山形 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/15 17:20
Sports Graphic Number 2010年 8/1
Sports Graphic Number  2010年 8/1 創刊30周年 甲子園涙の名勝負 神を見た夏。 と現在コンビニでも販売してます。 甲子園の特集の前に、7/17に亡くなったジョージ・スタインブレナー氏のトピックスがありました。 「ヤンキースのオーナーになるのは、モナリザの所有差になるようなものだ」 スタインブレナーは、エゴも熱意も巨大なオーナー。 語9生まんで強欲でほら吹き。 監督の数は37年間で22人に達する。12年間に及ぶジョー・トリーノの長期政権を含めての話。 スタインブレナーが首を切るのは短気でかんしゃくもちだからだが、すぐ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 23:30
セックスという「闇」 加藤鷹 ベスト新書
セックスという「闇」 加藤鷹 ベスト新書 AV業界に入ってくる女性たちは、心に病を抱えている人が少なくない。本人には自覚がなくても、なぜAVに出演したの?ときくと「なんとなく」とこたえるコが増えた。 お金が目的というのなら、むしろ正常といえるかもしれない。が、口ではお金というコでも、蔵を建てたAV女優なんてオレは知らない。お金はどこかへ消えてしまうんだ。 突き詰めてきくと「生きている実感が抱けない」と白状する。リストカットや精神科の薬を手放せない女性もいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/27 09:59
スティーブン・キング原作 ドランのキャデラック DOLAN'S CADILLAC
スティーブン・キング原作 ドランのキャデラック DOLAN'S CADILLAC クリスチャン・スレーターChristian Slater、本名:Christian Michael Leonard Hawkins、1969年8月18日生 父親は俳優、母親はハリウッドのキャスティング・ディレクター。子供時代からテレビ・舞台へ出演し、1985年に映画デビュー。翌年の『薔薇の名前』で注目を集める。代表作は『トゥルー・ロマンス』(1993)。『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(1994)では、前年に急死したリバー・フェニックスの代役を勤めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 10:24
アラーキー荒木経惟&イッセー尾形@NHKハイビジョン 週刊ブックレビュー
アラーキー荒木経惟&イッセー尾形@NHKハイビジョン 週刊ブックレビュー いい顔してる人 (単行本(ソフトカバー)) 著者の荒木経惟アラキノブヨシさんアラーキーが出演。 "70歳をすぎまして・・・"と紹介をされると、すかさず「精力は落ちましたけどね!」いきなりツカミです。 「人生とは、予測していないことに遭遇することを楽しむ。」 「独りではいい顔にならない。愛しい人がいたり、まわりに幸せの要素がないといい顔にならない。」 「男の顔はりりしさ 頂点に居る人ではなく、頂点の一歩手前にいる人の顔が輝く。 頂点は肖像になってしまう。ちょっと手前がいい。」「 「女... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/20 10:59
HTML5&API入門 白石俊平 (著), 株式会社あゆた (監修)
HTML5&API入門 白石俊平 (著), 株式会社あゆた (監修) HTML5(ファイブ)という新しいHTML、以前から気にはなっていたのですが、書店などで書籍を見つけることもなく、これまでもんもんと過ごしてきたのですが、本日購入しました。先週あたり、テレビ東京のニュース番組で初めてHTML5という単語を耳にしました。iPadの影響も強いですが、iPadではFlashPlayerが表示されずに一時期ちまたではやったFLASHも年貢の納め時か・・・HTML5でつくりこまれたサイトなら、きちんと動画表示ができるという情報をききました。・・これから学習をしたいと思って... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/18 20:20
ケータイで稼ぐ副業の技術 岡谷篤樹
ケータイで稼ぐ副業の技術 岡谷篤樹 副題をあわせると「毎月100万円も夢じゃない ケータイで稼ぐ副業の技術」岡谷篤樹 C&R研究所(ASIN: 4863540337) 著者 : 岡谷 篤樹 レーベル : シーアンドアール研究所 なのですが、実に胡散臭いタイトルの著書です。 おもにケータイのインターネット広告代理業が本業なので、この種の知識はもともともっているのですが、たまには人の著書を読んでみるのも勉強かなって・・・購入して読みました。文字も大きいので読み終わるのに時間がかからないですよ。なるほど・・・という箇所をピックア... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 1

2010/06/14 12:13
Pen (ペン) 2010年 6/15号 [雑誌]
Pen (ペン) 2010年 6/15号 [雑誌] モード界の巨匠カール・ラガーフェルドは2002年に42キロの減量に成功しダイエット本を発表。以来、モード以外の分野でも多くのコラボワークを手がけてきた。自らのスタイルを揶揄した黒メガネ&黒スーツのテディベアのデザイン。黒いスリムなパンツに白いハイカラーシャツをまとうラガーフェルドのスタイルは、いまやモード&ダイエット界のアイコンといってもいい。 この5月ラガーフェルドは「コカ・コーラ ライト」のキャンペーンに乗り出した。 http://www.coca-cola.fr ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/07 03:04
BRUTUS 印象派、わかってる?ブルータス2010年 6/15号 [雑誌]マガジンハウス
BRUTUS 印象派、わかってる?ブルータス2010年 6/15号 [雑誌]マガジンハウス サロン展は17世紀から続く権威ある展覧会で、ルーヴル宮殿のサロン・カレ(方形の間)で開催されていたことから、この名称が定着。 モネやドガ、ピサロ、ルノワールたちは自分たちの作品を受け容れてくれないサロン展に業を煮やし、自主的な展覧会を企画しはじめる。しかし彼らが師とあおぐマネは「私の戦場はサロンにある」・・・印象派とは当時まだまだ受け容れられない状況の中「単なる印象を絵にする無知蒙昧な輩」という、軽蔑的な言葉から生まれた名称。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/04 09:05
一個人 (いっこじん) 2010年 07月号 [雑誌]
一個人 (いっこじん) 2010年 07月号 [雑誌] 移動時に読むものがほしかったので購入してしまいました。 読み終えての感想として、記事の中身は、興味をひかれるものではありませんでした。 五木寛之 インタビュー 日本仏教13宗の流れをたどる 日本仏教13宗の総本山・大本山をめぐる といったところで日本仏教全般をとりあげているため、浅い話だけで、深い話を記事にすることができなかったようです。 1つためになったことは「焼香・線香の作法」宗派によって異なる。 真言宗は正式には線香を用いない。浄土真宗では線香を寝かして用いる。など・・・ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/30 00:18
相手に「伝わる」話し方 池上彰 講談社現代新書
相手に「伝わる」話し方 池上彰 講談社現代新書 最近バラエティニュース番組などで注目をあびている池上彰さん(いけがみ あきら)1950年8月9日生まれ。 NHKの『ニュースセンター845』『週刊こどもニュース』で活躍。2005年3月に報道局記者主幹のときに退職。 テレビ朝日『学べる!!ニュースショー!』を経て『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』へと続く。 下記、本書から私が共感したりと、気になった部分を略してピックアップしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/25 06:18
Gun 銃・射撃の総合専門誌 2010-6
Gun 銃・射撃の総合専門誌 2010-6 中学生のとき、読んでた雑誌です。書店で衝動的に購入してしまいました。そして熟読! 表紙の写真がチョーカッコイイー赤と黒のコントラスト・・・デザインの参考になります♪ 新幹線の移動時車内ではとても充実した時間をすごすことができました。 私の知識はもう約20年近くも前のグロック17の17発が最多だったのですが、今では19発という素晴らしいパフォーマンスのセミオートマチックピストルが存在するんですね。シュタイヤー・マンリッヒャー社C-A1、スプリングフィールド・アーモリー社のXD-9など・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/22 00:01
ルワンダ=ツチ族とフツ族をより深く知る著書
ルワンダ=ツチ族とフツ族をより深く知る著書 ポール ルセサバギナ  ホテル・ルワンダの男 レヴェリアン・ルラングァ ルワンダ大虐殺 ?世界で一番悲しい光景を見た青年の手記? イマキュレー・イリバギザ スティーブ・アーウィン 生かされて。 アニック カイテジ 山刀で切り裂かれて ルワンダ大虐殺で地獄を見た少女の告白 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/19 21:27
Pen with New Attitude やっぱり好きだ!草間彌生 。特別復刻版ステッカー付き
Pen with New Attitude やっぱり好きだ!草間彌生 。特別復刻版ステッカー付き 部屋を片付けていたら、いいものを発見しました! やっぱり好きだ!草間彌生。 私の毎日はたくさんの政策のイメージが出てきて興奮させられます。 それは幼い頃よりの美の出現でした。 毎日の買いパスの中から躍り出た、私の生命や生きること、病むこと、老いること。 そして華やかな幻想的な作品群を作り続けてきたのだった。作画が完成したときの私の願い。 それは私の魂の中からわき上がる、世界や宇宙への心からなるメッセージです。 世界中、1千背負うのない戦いのない、私の平和への願いを私の絵から読み取っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/09 11:07
一個人 保存版特集「論語の言葉」
一個人 保存版特集「論語の言葉」 「論語の言葉」 吾、十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十二して天命を知る。六十にして耳順う。七十にして心の欲するところに従いて矩を踰えず。 SBIホールディング代表取締役執行役員CEO 北尾吉孝 ワタミ会長・CEO渡邉美樹 武田双雲 齋藤孝 俳優・加藤剛 作家・童門冬二 などなど著名人が孔子の論語について語ってくれています。 孔子第75代直径子孫当主の孔健(こうけん)さんが自ら「仕事の成功を呼び込む言葉」という記事を監修しており、そのなかで、私が気にか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/08 07:06
嬉しうて、そして・・・ 城山三郎 文春文庫
嬉しうて、そして・・・ 城山三郎 文春文庫 1927年(昭和2年)8月18日 - 2007年(平成19年)3月22日)間質性肺炎 1958年(昭和33年):『輸出』で第4回文學界新人賞。 1959年(昭和34年):第40回直木賞。 1959年(昭和34年):『落日燃ゆ』で吉川英治文学賞、毎日出版文化賞。 1996年(平成8年):『もう、きみには頼まない 石坂泰三の世界』で第44回菊池寛賞。 嬉しうて、そして・・・ 城山三郎 下記、著書からの抜粋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/07 00:37
稼げる超ソーシャルフィルタリング 堀江貴文 青志社
稼げる超ソーシャルフィルタリング 堀江貴文 青志社 堀江貴文さんの最新著書です。「稼げる超ソーシャルフィルタリング」 iPhone・iPad、Twitter、メーリングリスト、インスタントメッセンジャーの有効活用方法など著者の視点で説明しています。 Gmailのショートカットキー一覧表も紹介されています。 下記、特に共感、関心を抱いた部分を著書より抜粋したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/06 18:28
リアム・ギャラガーLiam Gallagherインタビュー BRUTUS
リアム・ギャラガーLiam Gallagherインタビュー BRUTUS http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_21.html P.119 Liam Gallagher インタビュー 解散したバンド、オアシスOasisしかしリアム・ギャラガーは何事もなかったかのように音楽活動を続け、そして自身のファッションブランドPretty Greenにも力をいれている。今、リアムはいう。 「音楽と服に、つくるうえでの違いはないね。なにしろ、オレはリアム・ギャラガーなんだ。わかるだろ?バンドの音楽も服も、オレの"名前"を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/04 00:07
ボックス! 下 百田尚樹 太田出版
ボックス! 下 百田尚樹 太田出版 ボックス! 上 (文庫) 百田 尚樹 (著) http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_30.html をなんとか読み終えて、勢い、下巻も読みました。下巻になるとこの本の読み方がわかってきました。 ボクシングのスパーリングやマスボクシング、また試合においての描写を軽く読み過ごすということが大切なのだと気づきました。描写では「相手の左ジャブを内側へヘッドスリップしてかわし、続けざまの左ジャブをスウェーでかわすと、カウンタの右ストレートをう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 10:46
ボックス! 上 (文庫) 百田 尚樹 (著)
ボックス! 上 (文庫) 百田 尚樹 (著) スタッフ 監督: 李闘士男 原作: 百田尚樹 脚本: 鈴木謙一 キャスト 市原隼人 高良健吾 谷村美月 香椎由宇 筧利夫 他 で映画化が決定しており5/22土曜日からの公開です。 ちょっと、ここ最近「映画」と「原作」というものを追いかけていたので映画化が決まっているこの「ボックス」の原作を手にとってみました。 前回読んでいた「誘拐ラプソディ」 http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_27.html ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/04/29 00:11
誘拐ラプソディ 荻原浩 双葉文庫
誘拐ラプソディ 荻原浩 双葉文庫 http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_17.html 映画誘拐ラプソディ 榊英雄監督 高橋克典主演をみたあとにこの荻原浩さんの原作を読みました。 http://take-it-ez.at.webry.info/201003/article_32.html 寝ずの番 中島らも 原作 映画 中井貴一主演 木下ほうか出演 マキノ雅彦監督 http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_1.ht... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2010/04/26 00:17
ピックアップ! BRUTUS ( ブルータス ) 2010年 5/1号 雑誌
ピックアップ! BRUTUS ( ブルータス ) 2010年 5/1号 雑誌 http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_19.html ではアントニオ猪木さんに特化して記事を紹介しましたが、次は全体の紹介です。 P.20&21見開きで10名に20の質問がチャートマトリックス風にのってます。とっても読みにくい。 Q1今の仕事を志したのは何歳のとき? Q2平均起床時間は?目覚ましには何を? Q3朝起きて時計以外で最初に読む文字は? Q4仕事のゴールデンタイムは何時頃? Q5新聞は、何欄から読む? Q6火事のと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2010/04/20 08:40
BRUTUS ( ブルータス ) 2010年 5/1号 [雑誌] アントニオ猪木
BRUTUS ( ブルータス ) 2010年 5/1号 [雑誌] アントニオ猪木 「真似のできない仕事術2」ということで星野佳路ほしのよしはる、片山正通かたやままさみち、浅野いにお、松本圭介まつもとけいすけ、阿部千登勢あべちとせ、佐野研二郎さのけんじろう、アントニオ猪木、針谷建二郎はりがいけんじろう、福富太郎ふくとみたろう (佐藤可士和さとうかしわ) P.20&21見開きで上記()以外の10名に20の質問がチャートマトリックス風にのってます。とっても読みにくい。 移動中の電車内でよんでいたのですが、思わず噴出してしまいました。 ここからは「アントニオ猪木」さんに特化し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/18 00:09
与田 剛  中継ぎ力~リストラ社会ニッポンの新しい生き方~ (ワニブックスPLUS新書)
与田 剛  中継ぎ力~リストラ社会ニッポンの新しい生き方~ (ワニブックスPLUS新書) P.90の2行目 「もちろん私だって聖人君子ではない」 私はは給料は堂堂ともらいたい。後ろめたい思いをしてまで、お金をもらいたくはないのだ。だから、オフの契約更新でも不満をいった記憶はほとんどない。 これだけやった評価の収入がこれだけなんだと自分に言い聞かせ、それで足りないと感じるならば「もっと結果を残せるようにやるしかない」と考えていた。 もちろん私だって聖人君子ではない。 人と同じように煩悩も備えている普通の人間である。 のんびり楽をしながら毎月大金が懐に入ってきたらどれだけ嬉し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 00:13
ホームランアーティストの美学と力学  田淵 幸一 (ベースボール・マガジン社新書)
ホームランアーティストの美学と力学  田淵 幸一 (ベースボール・マガジン社新書) 現在ベースボールマガジン社新書から発行されている著書「ホームランアーティストの美学と力学」著者:田淵 幸一 を読んでいるのですが、先ほどの予定の合間に読んでいると、とても面白い文章を発見しました。 下記は著書より抜粋 ”振らなきゃバットに当たらない” 典型的なブリングバックの「おかわり君」こと西武の中村剛也。2008年平成20年から2年連続パリーグのホームラン王に輝いている。 46本、48本という数字も立派だが、驚くのは三振の数だ。8年が162、9年は154.こちらも2年連続リーグ最多... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/09 13:42
途中下車でも生きられる 邱永漢
学生時代の友達は、社会へ出てそれぞれ違う道を歩むようになると、顔を合わせるチャンスもめったにないし、たまに顔を合わせても、話題に困ってしまう。お互いに進む道が違ってくると、考えていることも違うし、生活のレベルも格差がついてくる。 私は「同窓会に行かないわけ」という一文をかいたくらいだから、あまり同窓会には出席しないほうだが、たまに出席をしても、話をしていてリズムの合う相手は幾人もいない。そういう昔の友だちよりは、いま現に仕事の上でよく顔を合わせている友人のほうが呼吸もあうし、お互いに助け合うこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 20:29
新・資本論 掘江貴文 僕はお金の正体がわかった 宝島社新書
カラクリは誰かがやれば他人が気づくのも早い。世界中の「上手くお金儲けをしたい人たち」が、我も我もと競って参入しはじめる。 バブル、つまり「お金というフィールドにおける信用膨張」の幕開け。 しかし、比較的安全な投資対象など限られている。後から来た人たちは、順繰りにリスクの高い投資対象へと向かわざるをえない。正確にいえば、リスクがどの程度のものなのか、よくわからない投資対象へと、信用をどんどん膨張させながら向かっていった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 21:15
ガチャピン登場 笑っていいとも!テレフォンショッキング twitter
下記はツイッター・パーフェクトガイド Twitter Perfect Guide. (INFOREST MOOK)の中から抜粋しました。 [津田大介さんインタビュー] 友だちや自分が知ってる有名人とか「この人は趣味が合いそうだな」という人をフォローしてタイムラインを作っていくと、やっぱり最低でも100人くらいはフォローしたほうがいいですね。 これから使う方にには、、タイムラインを全部追う必要はないんだよとアドバイスしたいです。移動中のちょっとした時間に見ればいいので。なんなら外でしか使わな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 13:33
ウェブ時代をゆく 梅田望夫著 いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)
日本人の古い体質・固定概念を持っている人には「アカデミズム・学術性」と「ジャーナリズム・現代社会性」というものは相反するという考えになりがちです。 つまりは、頭が固い。アカデミズムには歴史という裏打ちがあって、ジャーナリズムにはうすっぺらい現代しかうつらないと・・・。比較的文系の教授などとよばれる人々はそういう傾向があり、またそういう古いタイプの思想がありがたがられるものだから、IT革命を経験した現代という刻々と変化する現実社会に対応できない。 しかし、「ちくま新書」など、基本学アカデミズム... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/04 00:02
映画「寝ずの番」中島らも原作  中井貴一主演 木下ほうか出演 マキノ雅彦監督
http://take-it-ez.at.webry.info/201003/article_32.html 「とかく、この世は住みにくい」夏目漱石の草枕を読もうと思って、偶然に遭遇した「寝ずの番」中島らも原作。 そしたら巻末に映画映画「寝ずの番」監督マキノ雅彦さんの文章に目がとまり、それに木下ほうかさんが出演しているということで、ぜひとも映画を見てみようと! ほぼ原作どおりです。ほぼ・・・です。いいかえるなら、かなり原作に沿っています。ところどころは、場面や登場人物など、違うのですが、そ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/04/01 12:53
寝ずの番 中島らも 原作 映画 木下ほうか出演
「とかく、この世は住みにくい」なぜかこのフレーズが気になって夏目漱石の草枕を書店で探していました。それで角川文庫の「な」で夏目漱石をさがしていると、ふとその隣に「中島らも」さんの書籍があるじゃないですか・・・ 「智に働けば角がたつ、 情に竿させば流される、 意地を通せば窮屈だ。 とかく、この世は住みにくい。」 今回は、夏目さんをパスして、中島らも先生の著書を購入! 映画「寝ずの番」の監督マキノ雅彦さんが、この中島らも原作の「寝ずの番」のあとがきのようなものを書いています。 また、小堀純... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/03/31 18:28
僕にはわからない 中島らも著
伝記もののおかしなところというのは、まず人物の選択が「偉人」ではなくて「偉業を成し遂げた人」という尺度で選ばれていることだ。発明や変革などの社会的貢献度の大きさによって人物が選ばれる。その「偉業」をほめたたえるだけでは「教育的」ではないので、その人物の幼少時や青年時のエピソードを必死になって発掘し、スポ根マンガまがいの苦労談や「ワシントンは桜の木を切ったことを正直に父に白状しました」風のくだらないエピソードが付け加えられる。偉業を成し遂げた人間、すなわち人格者という図式をむりやりに作ってしまうの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 13:42
"ギフト"の問題 飯田譲治 岩波ブックレット
人間が存在する限り、残虐性であったり、ストレスによる殺人行為であったり、暴力というものにひきつけられて何かをやってしまう人は、パーセンテージとしては明らかに存在している。しかし、その人たちが直接的にテレビに影響されて殺人を犯すことはあり得ない、ということ。テレビによって凶器を選ぶことはあるかもしれない。テレビによって方法論を考え出すことはあるかもしれない。テレビを言い訳に使うことはあるかもしれない。だけれども、殺人という行為に関しては、何かの影響でするということはありえない。その人に、殺人という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/01 17:35
猫ひろし出版記念LIVE付き講演会 猫でも出来る人生講座 
昨日の2/24は本当に忙しかったです。疲れました。疲れに疲れて、ねつけません。 お昼に国立西洋美術館のフランク・ブラングィン展をナレーション窪田等さんの音声ガイド約32分とともに見ました。 http://take-it-ez.at.webry.info/201002/article_23.html そのまま国立西洋美術館の本館&新館での常設展をかれこれ、2時間以上かけてまわってしまって・・・ヘトヘトに疲れてしまいました。久々にみた常設展、私のお気に入りのジャクソン・ポロック「ナンバー8, ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/25 01:38
走らんかい! (ベースボール・マガジン社新書 28) (新書) 福本 豊 (著)
「盗塁を防ぐための共同作業」という表現を、今なら誰もが使う。でも、僕の考えは、ちょっと違う。盗塁されるのは、ほとんどがピッチャーの責任で、キャッチャーには2割くらいの責任しかない。僕が盗んだのは投手のモーションであって、強肩に越したことはないにしても、捕手の方はさほど関係なかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/22 00:04
133キロ怪速球 (ベースボール・マガジン社新書) 山本昌
2009年5月25日第1版第1刷発行版「133キロ怪速球 」山本昌著を読んだのですが、 P.190の一行目 "続かないほどの苦しい努力はしない。あくまでも軽めに設定し、その代わり絶対に続ける。いわば山本昌広式の努力をおわかりいただけただろうか。ちなみに使用しているダンベルは、現在も初代のままである。" となっています。しかし、ここで「山本昌広式」とありますが正しくは「山本昌式」で「広」は余計なのではないでしょうか・・・ まあ、それはそれ、初版にはまだ、そういう間違いが少ないわけではないで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 15:39
明るい方へ 父・太宰治と母・太田静子 太田治子著 朝日新聞出版
太田 治子おおた はるこ日本の作家。神奈川県小田原市の生まれ。 「斜陽」の主人公「かず子」のモデル太田静子の娘。父は太宰治。当時妻子のいた太宰は文学を志す静子との関係が生じ、生まれてきた娘に、「治」の一字を与えて認知した。 幼い頃から静子の影響で絵画に親しみ、それが元で1976年からNHK「日曜美術館」の初代アシスタントを3年間務める。美術に造詣が深く、多くの美術書やエッセイ、フィクションを著する。  82年、母が死去。1986年、母の思い出をつづった「心映えの記」で第1回坪田譲治文学賞受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/19 08:19
熟読アラーキー「愛はディック・ミネ」実をいうと私は、写真を信じています 荒木経惟著
「実をいうと私は、写真を信じています」荒木経惟 アラーキー http://take-it-ez.at.webry.info/201002/article_7.html 熟読してまいりましたが、2/14によみ終えてしました。よみすすめていくうちに、終わらないでくれ・・・そんな複雑な想いが胸をうちました。 すばらしい、感性でございます。先生! まずは、入院中の奥様陽子様の遺稿「ヒマワリのぬくもり」エッセイの中から紹介です 「夫はこんな私を慰めるために、いつも大ぶりなイキイキした花束を抱えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/16 19:26
ヴィヨンの妻 太宰治著 新潮文庫
「バスチーユのね、牢獄を攻撃してね、民衆がね、あちらからもこちらからも立ち上がって、それ以来、フランスの、春こうろうの花の宴が永遠に、永遠にだよ、永遠に失われる事になったのだけどね、でも、破壊しなければいけなかったんだ、永遠に新秩序の、新道徳の再建が出来ない事がわかっていながらも、それでも、破壊しなければいけなかったんだ、革命いまだ成らず、と孫文が言って死んだそうだけれども、革命の完成というものは、永遠に出来ない事かも知れない、しかし、それでも革命を起こさなければいけないんだ、革命の本質というも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/13 23:05
チェンジメーカー 勝間和代
カツマーといわれるある種の社会現象の1つともいえるブームをつくりだした勝間和代さん。 彼女の著書は一冊だけ読んだことがあります。 でも、たいてい、こういう自叙伝っていうか自己啓発本って、「納得!」とうなずくことのできるそれを毎日続けるのは大変なことだろうけれど、一通りのあたりまえことが羅列しているのがよくあります。 堀之内九一郎さんのようにホームレス経験があったり、関口房朗さんのように、倒産からの復活など・・・苦労話の披露があるととくに私は興味をもつのですが・・・。 とにかく、チェンジメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/12 15:52
さぶ 山本周五郎 新潮文庫
『日本婦道記』で第17回直木賞に推されるも辞退し、直木賞史上唯一の授賞決定後の辞退者となった故・山本周五郎先生。 主な作品として列挙します。 廣野の落日 (1920年) 日本婦道記 (1942年) 寝ぼけ署長 (1948年) 栄花物語 (1953年) 正雪記 (1953年-1954年、1956年) 樅ノ木は残った (1954年-1958年) 赤ひげ診療譚 (1958年) 天地静大 (1959年) 五瓣の椿 (1959年) 青べか物語 (1960年) 季... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/08 17:00
「実をいうと私は、写真を信じています」荒木経惟 アラーキー
ここ数日、ガンガンにはまっているものがあります。アラーキーこと写真家の荒木 経惟(あらき のぶよし)先生のエッセイ本。 日本図書センターから「実をいうと私は、写真を信じています」荒木経惟 強烈です。インパクトがありすぎます。私のバイブルというにふさわしい一冊になりました。 一瞬、電撃ネットワークの南部虎弾さんを私に連想させる表紙帯には、アラーキー先生の顔写真と「デビューとうじから現在に至るまで、荒木経惟によって綴られたエッセイの数々を精選した、ファン必見のアンソロジー」写真=人生 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/02/07 01:07
V.ロッシのコーナリング (エイムック 1853) エイ出版 バレンティーノ・ロッシ
キング・ケニー・ロバーツについての雑誌 http://take-it-ez.at.webry.info/201001/article_18.html の隣には、 2001年ロードレース世界選手権500ccチャンピオン 2002年からはロードレース世界選手権MotoGPチャンピオンというWGPロードレース世界選手権大会の最高峰クラスでの世界チャンピオンに9年連続で輝いているバレンティーノ・ロッシ(Valentino Rossi, 1979年2月16日生)の雑誌が飾られていました。そうか、も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/19 16:30
RACERS vol.2 Kenny's YZR ケニーロバーツ号(SAN-EI MOOK)
正月休みに実家に帰っていて、近所のTSUTAYAによったときです。以前はバイクのレースに夢中になっていたときがあって、そのときの写真を視界にとらえて、足が止まりました。普段は車やバイクコーナーの前を通ることがないのですが、正月でひまだったので、くまなく店内を歩いていると・・・無意識に惹かれました。黄色と黒のヤマハカラー。キングケニーの色だろ、これって。 1980年代のWGPにはまった人ならば、みな心躍ると思います。 雑誌の中には、その当時。たしか資生堂のスポンサーのあったテックツーワンTEC... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/18 17:05
飯田譲治さんの著書 (i)-アイ- (単行本) 読みました
1月3日に読み終えました。今まで私が読んだ飯田さんの著書の中でも、一番スピリチュアルなものだと感じます。 「神社の鏡など・・・内在神」 「どこでもドアの話の家の鍵不要論」 「ガユーナ・セアロ氏の"神は判断しない"発言」 「iさんと中村さんの対極性による均衡と補い合い」 「死へのドアへ、挨拶しながら歩むか、滑り込むか」 あげたら、キリがないので、特に読み終えて、一晩たってから特に印象に残っているものをピックアップしてみました。 第二次大戦時に進駐軍として大陸に渡って帰還したとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/06 13:38
(i)-アイ- (単行本) 飯田譲治著
昨日の12月27日は、豊川悦司さん武田真治さんによるサイキック兄弟役として主演というか出演というかドラマ・映画「NIGHT HEAD」の原作者であり、監督。また、夫木聡くんと松田聖子さんの娘のSAYAKAちゃんによるこれまた主演というか出演映画「ドラゴンヘッド」の監督をしていた飯田譲治さん主催のホームパーティに出席しました。 いろいろな人がきて、実に盛大なパーティでした。 飯田さんから単行本の(i)-アイ- をいただきまして、そればかりかサインまでいただいて・・・実に光栄でございます。 し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/29 00:10
映画「スラムドッグ・ミリオネア」と原作「ぼくと1ルピーの神様」
原作と映画との違いはたくさんあります。 個人的には原作は面白いのですが、映画は評判ほどじゃないというかんそうでした。 まずは私が気に入った原作の中からの問題をとりあげてみます。 Q1. アマーン・アリとプリヤ・カプールの二人が、現在のインド映画界でもっとも人気のあるコンビであることは、皆さんよくご存知のとおりです。それでは二人が初めて共演した映画は、つぎのうちどれでしょう?...賞金1,000ルピー  a. 炎  b. ヒーロー  c. 飢え  d. 裏切り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/01 01:29
岩隈久志 絆 きずな 著書の出版元は潮出版社・・・
著者は東京都東大和市出身1981年4月12日生まれ岩隈 久志(いわくま ひさし)です。 近鉄バッファローズでは2003年15勝 10敗、2004年15勝 2敗 東北楽天イーグルへ移籍してから2005年9勝 15敗、2006年1月 2敗、2007年5勝 5敗、2008 21 4 そして2008年21勝4敗と、1985年の佐藤義則以来23年ぶりの21勝投手となり防御率・勝率・最多勝の三冠。 本書でもふれていますが、沢村賞の受賞基準の7項目として当番試合数25試合以上・完投試合数10試合以上・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/22 21:55
ワンダーJAPAN巨大工場*総特集号 (三才ムック VOL. 241) (大型本)
石井哲、小林哲朗、Shito*Ori、菅澤直哉、piyochichiという5人の圧倒的フォトで魅せる「巨大工場の不思議な魅力」、珍しい「新プラント誕生の瞬間」、また涙なしでは見られない「JFEスチール東日本製鉄所千葉地区第5溶鉱炉の最後の姿」を紹介しています。 また、工場外観に関する素朴なギモンを東工大・化学工学専門の伊東章教授に詳しく解説してもらっています。 (Amazon.co.jpより) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/29 18:11
リアム・ギャラガー AERA 2009年4月27日号
ロックミュージシャン・オアシスOasisのリアム・ギャラガーLiam Gallagherが表紙です。 おどろいて、手に取りました。いいのかリアムが表紙で・・・普段AERAは読まないけど、たしか経済雑誌だろう・・・ まあ、アニキのノエルよりも、リアムのほうがマシかな・・・いや、どっちだろう!? 雑誌を前にひとりで首をひねりつづけていました。 「魂を掘り下げない人間はそこらに生えてる木と変わらない」 とのコメントが掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 23:20
僕にはわからない 中島らも 講談社文庫
宇宙のほんとのとこはどうなってるか このエッセイを始めるきっかけになったのは、ある日の朝日新聞の読者等高覧の投書である。70歳くらいのおじいさんからのものだったが、内容をかいつまんでいうとこうである。「宇宙は膨張している、ということをよくきく。膨張するということは何かとの対比においてふくらむのだと思う。また、ふくらんでいくということは何かに対してふくらんでいく、その境目があるはずだ。ではその境目の外側には何があるのか。宇宙の外側には何があるのか。いい年して恥ずかしいことだが、誰かこの年寄りにも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 01:24
Pen (ペン)No.242 2009年 4/15号 [雑誌]
「画家は万能でなければ賞賛に値しない」 とレオナルド・ダ・ヴィンチは言い残した。 パリのルーヴル美術館が所蔵する「聖アンナと聖母子」は、代表作の1つ。「ラ・ジョコンダ」「モナ・リザ」などとともに彼が生涯にわたって持ち歩いた3枚の絵画のうちの1点で、のちのちまで手を入れ続けたとされる。2008年12月、X線をつかって絵の裏側を調べてみると、馬の頭や半分にした頭蓋骨のスケッチが描かれていることがわかった。まだ幼少のキリストが羊と遊ぶスケッチがあることも、その後の調査で判明。 「ラ・ジョコンダ(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/02 18:54
凡人として生きるということ 押井守 幻冬舎新書
子犬との関わりを絶ってしまった。犬なんていつでも飼えるさと、とりあえず将来の可能性に留保して、今は子犬との生活を拒絶した。 さて、あなたはいつか犬が飼えるだろうか。それはわからない。飼えるかもしれないし、飼えないかもしれない。ただ確実にいえるのは、その子犬とは二度と再び会うことはできないということである。 確かに、子犬を連れて帰らなかったことで、あなたの暮らしは昨日までの暮らしと何ら変わらない、穏やかなものになったかもしれない。だが、子犬を連れて帰っていれば、もっと楽しい、豊かな生活があった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 12:30
さだまさし 本気で言いたいことがある 春の歩みは母さんの足
春の歩みは母さんの足 昔、うまいと思ったCMコピーに、「桜の開花がニュースになる国って、すてきじゃないですか」というのがあった。この発想とか感受性はすばらしい。でもこれは本来日本人のもっている感性ですよね。「桜前線」という言葉は最近うまれた言葉でしょうが、これは、僕の好きな言葉の1つ。 この「桜前線」、日本列島を徐々に南から北に移動していくわけですが、その速度は1日ほぼ20キロ。20キロってどのくらいの速さなんだろうっと計算してみたら、1秒間に約23センチちょっと。23センチちょっと、という... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/05 21:28
愛がいない部屋
「どんな苦しみも、人の身体を離れて一歩も外にはでていかないのが不思議だった」 「いつものロビーがまぶしい光にあふれていた。この光が自分にはずっと見えなかったのだ。きっと光は世界にではなく、人の心にあるのだろう。」 「男なんてね、少々頭が足りなくても、健康でちゃんと働いて、女に思いやりがあれば、それで十分なの」 石田衣良さんの愛がいない部屋からの一説です。 突然、文学作品を読みたい!三島由紀夫とか、太宰治とか・・・って 急ぎ本屋へ足を運びました。2003年「4TEEN フォーティーン」で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 10:07
最後の授業 僕の命があるうちに ランディ・パウシュ
"夢をかなえる道のりに障害が立ちはだかったとき、僕はいつも自分にこう言い聞かせてきた。 レンガの壁がそこにあるのには、理由がある。僕たちの行く手を阻むためにあるのではない。その壁の向こうにある「何か」を自分がどれほど真剣に望んでいるか、証明するチャンスを与えているのだ。" 46歳、癌で亡くなったランディ・パウシュの著書です。「最後の授業」という言葉にひかれてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 14:30
人生は勉強より「世渡り力」だ! 岡野雅行
「裏切られるってことは、自分を鍛える経験でもあるんだよ。人間いろいろ、仕事もいろいろだってことを、身にしみて知ることになるし、自分がしちゃいけないことを教えてもくれる」 「人と出会うってことは何か意味があるんだよな。意味なく終わらせちまうのは、感性の問題だって気がする。感性を鈍らせちゃいけないよ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 00:04
この愛は石より重いか  飯田譲治・梓河人
映画「ドラゴンヘッド」「らせん」「アナザヘヴン」など、映画監督の飯田譲治さんに会える機会があるというのを、事前に知った私は、その前日に、飯田譲治さんの書籍を本屋で探しました。 そこで見つけたのがこの本「この愛は石より重いか」です。 気さくな方で、またお会いできるとき本当に楽しみです。一筆、頂きました!生涯、大切にしたい一冊です。 ・・・約一ヶ月前に読み始めて、すでに読み終えていますが・・・。 本に没頭して、電車を乗り過ごしそうになったのが、2度ありました。 すごい展開性があって、読者を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 23:18
人生を変える美しい勝ち方 桜井章一
麻雀で20年間無敗を称し、雀鬼(じゃんき)という異名を持つ桜井章一氏。 久々に読みましたよ、雀鬼の本を・・・奥が深いです。 そういえば、桜井氏が創設した雀鬼会という名の麻雀道場が下北沢そうですね。 http://www.jankiryu.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 00:44
頭の中がカユいんだ 中島らも
文庫化によせて「当時東京の月島に借りていてワンルーム・マンションの中で実質的には4、5日で書かれたものだ(中略)異常な速さの推進力となったのは、アルコールと睡眠薬だった。この本はラリリながら書かれたものだ」という中島らも本人のコメントがあります。 これを読んですぐに思い出したのは、ヘロインでラリっているなかで「裸のランチ」The Naked Lunchを書いたウィリアム・バロウズWilliam Seward Burroughsです。ちなみにラリッた状態でウィリアム・テルごっこを奥さんとやって、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 22:36
人を動かす秘密のことば
ロサンゼルスのマジックキャッスルにも出演をしたマジシャンの前田ともひろさんの著書です。 テレビなんかでもとっても言葉が上品ですよね。品のあるしゃべり方はやはり、意識をしているからそれが実現できるものなんだと、この著書を読んで知りました。 マジックのテクニック・ネタなどが披露されてはいないのですが、マジシャン前田知洋さんの考え方などを知ることができます。 やはり、仕事柄、人の心理なんかも深く研究しているんだなと・・・歓心です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 01:09
星野流 著者:星野仙一 世界文化社
415ページの本です。ちょっと厚いです。 私は初めて星野仙一さんの著書を読んだのですが、やはり熱い男、燃える男です! よく理想の上司というアンケートなんかで名前のあがる星野さんです。この著書を読むまでは、「俺は上司には絶対にしたくないぞ」と思っていたのですが、理想と情熱だけを人様に押し付ける人物ではなく、かなりなかなか理路整然とした思考をしているようです。 そういう星野さんの情熱、闘魂、人とナリ、また北京オリンピック日本監督への気持ちや、過去に携わったチームの内情も紹介してくれています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 00:30
勝手サイト 先駆者が明かすケータイビジネスの新機軸 (ソフトバンク新書 52)
最近、日本経済新聞などでもよく目にすることが多いのですが、ケータイ動画についても触れています。基本的に、インターネット関連の書籍って、時間差があって、あまり役に立たないものがとても多いのですが、この本は、かなり、最前線を語っています。 ここまで私が言い切れるのは、その業界で仕事をしているからです。 そのほかにも、ほぼ最前線のケータイ業界の実情をわかりやすく紹介してくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 00:07
いいことがいっぱい起こる歩き方 デューク更家 幻冬社文庫 457+税
寄藤文平さんによるイラストでデュークさんの言葉をわかりやすく表現してくれています。 また、イラストが多く入っていて、文字数が少ないので、あっというまに読み終えてしまいます。 基本はデューク更家さんから女性に向けてもメッセージです。 デューク式ウォーキング・テクニックだけではなく、生きる心構えというメッセージが綴られています。デュークさんの真心のこもったメッセージでやるきがわいてきます。 深い呼吸の大切さを説いたり、あとがきではスピリチュアルについても語ってくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/09 10:37
芸術脳 茂木健一郎 新潮社
脳科学者として有名な茂木健一郎さんと10人のクリエイターとの対話集です。 佐藤雅彦、内藤礼、小野塚秋良、いとうせいこう、松任谷由美、ヒロ杉山、リトル・ブリテン、菊池成孔、天野祐吉、リリー・フランキー テレビで拝見したり、著書を読んだりしていると、茂木さんの知識の深さや多さ、引き出しの多さというんでしょうか・・・感心させられます。でも実際には編集されているんじゃないかと思ったのですが、実際に茂木さんのトークイベントを拝見したときに、リアルタイムに深い知識や博識が披露されることに茂木さんの頭脳・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 08:37
能率手帳の流儀 野口晴巳 日本能率協会マネジメントセンター
この時期、手帳選びに悩んでいる方も多いかと思います。書店なんかでも手帳売り場にはたくさんの人が悩んでいます。私もその一人で、手帳を選ぶ前に、それならこの本を読んでから、手帳選びに悩んでみようと思いました・・・。なにか、有益な能率手帳の使い方が紹介されているかと思ったのですが・・・そういう書籍ではなく。手帳を持つことの意味と、手帳を通した著者の野口晴巳さんの人生哲学が紹介されています。 「あせる必要はない」という筆者の問いかけをいくつもの切り口から語ってくれます。いい本を読んだと実感できます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/27 11:08
夜王塾 芳晶せいじ 双葉社
現在はAge of-EPのSeijiとして活動をしているセイジさん まだ、この著書が出版されたときはClub AQUA代表という肩書きでした。 そんなセイジさんの新宿でのトークイベント「ヒト研」に土曜日、仕事で傍聴してきました。 この本がベースになって、トークを展開していました。 イベントの出席者はほとんど女性です。帰り際には、せいじさんとナオヤさんが一人一人丁寧に握手をして見送りをするというスタイルで、みなさん喜んで満足していたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/26 08:47
一生お金に困らない人のシンプルな法則 マイケル・ルボーフ著 牧野真監訳 ダイヤモンド社
大多数の米国人の資産は「持ち家」である。ハーバード大学センターによる住居に関する調査1998年では、住宅所有者と賃貸入居者の資産の比較が行われた。 ·55歳以上の住宅所有者の平均純資産は17万7千400ドル。これに住宅資産8万ドルが加わる。55歳以上の賃貸入居者の平均純資産の平均は5千500ドルで、住宅資産はゼロである ·白人の住宅所有者の平均純資産は14万8千920ドル。賃貸s入居者の平均純資産は5千800ドル。 ·黒人の住宅所有者の平均純資産は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 02:18
私的ブランド論―ルイ・ヴィトンと出会って 秦郷次郎 日経ビジネス人文庫 762円+税
ルイ・ヴィトンジャパン株式会社設立にさいし、代表取締役社長に就任した秦郷次郎氏の著書です。 日本市場におけるルイ・ヴィトンの過去2003年までの全容を知ることができます。 銀座並木通り店、表参道店、百貨店での出店、そして建築やデザイナーなどの多岐にわたって紹介されています。 また、 人間の脳というものは、プレッシャーがかかると意外な働きをして、常識を打ち破る新しい発想が出てくる。 「どうすれば創造性を発揮できるか」の命題に対する1つの答えとして「脳にプレッシャーをかける」ことの必要性 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 18:09
Pen (ペン) 2007年 11/1号 現代アート入門!
下記のアーティストの記事がのっています。 ジャクソン・ポロック jackson pollock アンディ・ウォーホル andy warhol 実験工房&EAT jikken kobo & Experiments in art & technology ハイレッドセンター High red center 横尾忠則  tadanori yokoo ランドアート land art ヨゼフ・ボイス joseph beuys 新表現主義 neo-expressionism YBA YOU... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 11:28
できる社長は机が小さい  臼井由妃 ベスト新書 686+税
そうじをしなさい。それを継続しなさい。ということが基本にあげられています。 ポイントは継続をするなかで自分自身が自然と成長をとげていくということです。 ものぐさに人、そうじの初心者はまず「玄関」「トイレ」からそうじをしろとすすめています。簡単に理由を述べれば、この2つはスペースが狭いからそうじをするにしても、そんなに手間がかからないからということでしょうか。本当はそれ以外にも理由があるのですが、確かに面積が狭ければそうじの手間が省けるかな・・・といことで、私も実践しています。本日で14日連続... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/14 21:00
かもめのジョナサン リチャード・バック 五木寛之訳 新潮文庫
翻訳と解説には五木寛之さんです。 「作家のチチャード・バックもプロの飛行機乗りで、いわゆる作家らしくない作家。そういった意味でサン=テグジュペリとも、寓話のかたちをとった作品であることも似ている。」 「この本はアメリカ西海岸のヒッピーたちがひそかに回し読みしていて、それが何年かのうちに少しずつ広がってゆき、やがて一般に読まれるようになった、と何かの雑誌で読んでいた。カモメの写真がたくさんはさまった薄っぺらな本で、大した宣伝もしなかったのに何年かたって爆発的に読まれるようになった、という話も耳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 21:11
The Big Issue Japan \200 ビッグイシュー日本版 創刊4周年
野宿生活者の約8割は働いており、過半数の人は仕事をして自立したいと思っています。『ビッグイシュー日本版』は彼らが働くことで収入を得る機会を提供します。 具体的に、最初は一冊200円の雑誌を10冊無料で受け取り、この売り上げ2,000円を元手に、以後は定価の45%(90円)で仕入れた雑誌を販売、55%(110円)を販売者の収入とします。 2003年9月〜2007年5月の3年9ヶ月の間に合計205万冊を売上げ、ホームレスの人々に2億2千550万の収入を提供ました。 「http://www.b... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 12:48
pen スイス グラフィック・建築・アートの知られざる王国へ! 10/1 2007 No.207
◆バッグ フライターグ FREITAG マーカス・フライターグ兄とダニエル・フライターグ弟 Marcus Freitag / Daniel Freitag フタイターグ兄弟は当時住んでいたアパートの一室から高速道路を走るトラックを眺めていて、その幌を使ったバッグを思いついたという。 「当時はバックパックの流行は去っていたし、ニューヨークやロンドンで注目され始めたメッセンジャーバッグはスイスになかったんだ」と弟のダニエル・フライター具は回想する。 彼らは使用済みの幌を無料で調達し、自宅のバス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/09/24 19:25
成功するのに目標はいらない! 平本相武 こう書房1,300+税
松井秀喜は「価値観型」宮里藍は「ビジョン型」 満たされてる感に幸せを感じる「価値観型」と近づいている感にワクワクする「ビジョン型」。自分軸を知ることで成功への道筋がはっきりと見えてくる! というような帯がついています。私はこの松井秀喜と宮里藍の両選手のコメントには本当に共感を持っているので、その内側を知ることができるかとこの著書を手に取りました。 前半というか始めの1/3は、とても斬新です。その後は、まあ、惰性というか・・・「あー、そうなんだ」という感じで展開していくんですが、繰り返します... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 21:23
人は何を遺せるのか 中野孝次 日経ビジネス人文庫
本のタイトル「人は何を遺せるのか」これにひかれて読んだのですが、つまらない本でした。読み終えるまですごく苦痛だったのですが、投げ出さずに読み終えました。 途中で投げ出さずに、読み終えるという行為の中から学んだことがあります。 「著書のなかで歴史的な話を持ちこむと、あきがくる。」 歴史書として本を読んでいるわけではないのに、そこに歴史を持ち出して書かれていると、私は興味をそがれてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 23:41
赤と黒 下巻 スタンダール 小林正訳 新潮社
上巻に比べて、下巻が急展開です。しかし、突然場面が変わっていて、何の話なのかわからなくなる箇所もあります。いそいで仕上げたのでしょう。1830年の7月革命で焦ってしまったのでしょうか。 主人公のジュリヤン・ソレルが女性に夜這いをかけるシーンがあるのですが、言葉のやり取りだけで、行動についての記述がないので、その2人の関係がどの程度のものなのかというのが、わかりにくい表現です。1830年のフランスでは、純文学において、性描写は許されていなかったのでしょうね。 フランス人の友人の彼が、言うには、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 01:15
スペースシャトルエンデバー日本時間8月22日早朝に無事期間
8月8日に打ち上げられた、スペースシャトルエンデバーは日本時間8月22日早朝ケネディ宇宙センタに戻りました。 米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル・エンデバーが米東部時間8月8日午後6時36分(日本時間9日午前7時36分)、ケネディ宇宙センターから予定通りに打ち上げられ、約45分後に予定の軌道に入り、打ち上げは成功です。 今回のエンデバーの目的は主に、国際宇宙ステーション(ISS)に骨組みなどを追加し、故障中の姿勢制御装置を新品と交換するということでした。 私はこの予定通りというのに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 22:02
魂にメスはいらない ユング心理学講義 河合隼雄 谷川俊太郎
分析心理学(ユング心理学)を日本に紹介した学者として知られて、日本におけるユング心理学の第一人者とされている心理学者の河合隼雄さんと、詩人の谷川俊太郎の対談形式による「ユング心理学講座」です。 常日頃、学生にも教えているという河合隼雄の話はとてもわかりやすいです。必要最低限の専門用語を使用して、わかりにくい表現をさけているため、一般人にもよく理解することができます。本当に話が上手です。 本と読んでいて、"おい、いいのか!こんなこと書いて"という驚きを覚えた箇所があります。詩人の谷川俊太郎さん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/20 22:14
赤と黒 上巻 スタンダール 新潮文庫
この本を手にとったのは、青春出版社「自分の中に毒を持て」岡本太郎著の中で、岡本太郎さんが子供の頃から読んでいた哲学としてスタンダールの「赤と黒」というのが紹介されていていました。それで気になっていて、読みました。 この本の前半部は、なかなか話が進まなくて、読み進めるのが苦しいのですが、中盤から、物語が進行・展開してきて、このさきどうなるのだろう・・・と好奇心を抱きながらの読書になりました。 ちょうど岡本太郎さんの「自分の中に毒を持て」を読んだときに、哲学に興味をもっていたので、ちょうどいいか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 10:05
99%は営業で決まる!―自分を売り込んでツキを呼ぶ方法
奇抜な髪型!大きなリーゼントというインパクトのある著者の森田勉さん。 あの髪の毛は、自身が「アメリカン」というあだ名をつけられるほど、頭髪の薄毛に悩んだ森田さんが、研究をして、克服をした象徴でもあるようです。ちなみに、イソフラボンとカプサイシンを同時に摂取するという食事、具体的には豆腐に唐辛子をかけて食べるというのがいいらしいです。あと、洗髪は毎日やらなくてもいいそうですが、すすぎは入念にということと、育毛剤をつけて、ブラシで叩いて血行を促進するということがオススメらしいです。 あの、ヘアー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 07:15
ルー大柴 サイン会&ハグ会
昨日紀伊国屋書店でポスターを見ました。 ちょっと気になって「Together」をチェックしたら http://ameblo.jp/lou-oshiba/entry-10041973318.html ◆「ルー語大変換」 8月5日(11時〜12時)紀伊國屋書店9F特設催事場 ◆10月24日DVD「ルー大柴革命」が発売。 9月1日に発売記念として「スペシャルトークandハグ会」を HMV渋谷店13:00開始 タワーレコード渋谷店B1(STAGE ONE)で16時から。 9月2日にはタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 23:23
中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」 日本経済新聞社
三菱UFJリサーチ&コンサルティング理事長、多摩大学学長、一橋大学名誉教授など数々の肩書きを持つ中谷巌さんの著書。独自の切り口で、「人間ははどう生きるべきか」を熱く語ります。いささか熱くなりすぎて、こだわりすぎているところもあるのですが、読む価値のある自己啓発本だと思います。私は読んでよかったと思っています。 人生において1万時間という情熱を傾けることのできる何かに熱中すること=鉱脈クラブ 「鉱脈クラブ」という少しネーミングに問題のある領域ですが、ちょうどこれを読んだ後に、東京国立西洋美術館... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/29 08:53
pen 宇宙へ。 with New Attitude 2007 No.203 500yen
ロシア航空宇宙庁・NASA現地取材によるpen「宇宙へ。」これ、やっぱりガンダムフリークとしましては、「そらへ。」と読むのが正しいだろうと・・・というか、これは絶対に「そらへ。」と読むべきです。そこに男のロマンがあります。 下に写真がありますが、やはりこの表紙を見たときに、すがすがしさを感じて購入しました。 東西冷戦の象徴として、宇宙戦争というものがありました。ソビエトとアメリカのどちらが宇宙の覇権を手中に収めるのか・・・。映画の「ライトスタッフ」をごらんいただくとわかりやすいのですが、どち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 17:16
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字<上> 山田真哉 光文社新書
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 で有名になった山田真哉さんの著書です。 字も大きくて、文字数が少ないです。1時間で読み終えました。もともと山田真哉さんは1時間で読み終えることのできる著書というコンセプトで書いたようです。 「数字がうまくなる」という筆者独自の表現で、数字の世界観をつかもうというものです。 正直、たいした本じゃないです。「さおだけ屋〜」の場合は、知らない世界を知ることができる新鮮さがあったのですが、今作品はそういうインパクトがないです。映画と、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 23:56
「起業の着眼点」邱永漢 PHP新書 680円税別
邱永漢先生の著書は今迄何冊も読み漁ってきたのですが、この「企業の着眼点」はとくに起業の良き参考書といえる実践的な著書に仕上がっていると思います。 開業資金、手形との付き合い方、銀行との付き合い方、取引先に信用される、パートナーの重要性、出資について・・・など・・・そのほかにもためになる情報満載。 "「自分の人生はここからスタートするのだ」と思える人はそこを出発点としてがんばればよいし、「こんなはずじゃなかった。オレの人生と理想はもっと別のところにあるのだ」と痛感する人はすぐにも会社を辞めてし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/23 09:12
ゲドを読む
http://take-it-ez.at.webry.info/200707/article_62.html で、どうしても気になって、改めて「ゲドを読む」を読み返しました。 ◆「ゲド戦記」と自己実現 ◆均衡を崩す扉があちこっちで開いている今、若者に必要な物語は何か。対談:河合隼雄×宮崎吾朗 と大きく2項目で河合隼雄の名前がクレジットされています。 改めて読み返してみても、深いですね。本当に深いところまで、人間を観察して、情熱を持って研究を進めておられる。そして、一般人にもわかりやすい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 03:17
河合隼雄さん「ゲドを読む」
茂木健一郎さんの「クオリア日記」http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/を見たら、「河合隼雄先生のこと」ということで、気になって、本を見返してみました。 「ゲド戦記」のプロモーションのための「ゲドを読む」という糸井重里さんがプロデュースしたフリーペーパーに河合隼雄さんの記述が掲載されています。 「自分の心の中のひたすら生を望む部分と対決して、均衡を達成する。これは偉大な仕事。」 http://take-it-ez.at.webry.info/2007... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 23:37
搾取される若者たち―バイク便ライダーは見た!
ずいぶん前に読み終えた著書だったのですが、すっかりブログにアップするのを忘れていました。「搾取される若者たち」というタイトルから、学術的なのかな・・・と考えて手を延ばしたのですが、カンタンにいうと、サブカルチャー本です。 元々レポートというか感想文ように選んだ本だったので、字が大きくて、字数も少なく読みやすいという点ではオススメです。 タイトルの学術っぽさで、おかげさまですが、その感想文は成立しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/13 19:19
pen No.202 ウェブ・クリエイターの仕事 最先端メディアを進化させる
「最先端メディアを進化させる、ウェブ・クリエイターの仕事。」 ということで、仕事に共通するので、喜んで購入したんですが、期待した内容ではなかったのが残念です。 本誌の中でも「テレビやウェブの場合はそれ自体が発光しているから、雑誌とは異なる」という趣旨の文章があったのですが、それを読んですごく納得をしました。 結局、ウェブデザインを、雑誌(紙面)で紹介をしても、いまいちイメージが広がらないというか、伝わらないということです。 既存の古いメディアと新しいメディアとは、分けて、表現、説明をしな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/08 10:34
サライ 禅 心身清浄
「サライ」=ベルシャ語で「宿」を意味する サライって初めて読みました。これも電車の中での暇つぶしに駅の近くのコンビにで購入したものなんですが・・・「禅」という文字にひかれて購入しました。 「仏は、自分の心の中にある」 「自分の中の"仏心"に目覚めよ」 「自然に身を任せきって生きれば、もはや迷いも悟りもない」 などなど、さまざまな禅師の言葉を紹介しています。 ストレスにさらされ、忙しい現代社会に生きる我々現代人に、人が生きるとは何か、いかに生きるかという問いかけをされる一誌です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 15:17
お金の使い方でわかる大人の「品格」 山崎武也 知的生きかた文庫 三笠書房
どうしてもこの本を読みたいと思ったのではなく、片道ドアからドアまで1時間30分かかる通学の間の暇つぶしのために無理矢理選んで買った本です。 キレイごとではなく、現実的な観点から現代人とお金との付き合い方を語っています。 「あ〜それわかる!」と納得・共感をする箇所も多々あります。 結局、この本の中味を私の言葉で表現するならが、「お金とキレイに付き合う」、または人間として恥ずかしくない生き方をしろというところでしょうか。 お金の使い方・お金の付き合い方が、その人物の人格、人物の裏と表をあらわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/28 14:52
フューチャリスト宣言 梅田望夫&茂木健一郎 ちくま新書
本書と同じちくま新書「ウェブ進化論」の著書、そして、現在TVなどでもマルチに活躍している茂木健一郎さんの対談です。 ヒューチャリストを自認したお2人による、古い体質に依存する日本の談合社会批判には本当に納得です。また、日本の古い体質ですが、「組織に属していなければいけない」という古い固定概念、これからは「個の時代」という話も賛成です。 茂木先生による大学批判も大賛成です。現在、博物館学芸員と社会教育主事の資格取得のために、学校へ通っているのですが、 「こんな意味のないくらだらねえ過去と現代... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/18 23:26
コムスン折口雅博 「プロ経営者」の条件
プロローグ 「原因」があるから、「結果」がある 「原因があるから結果がある」それを信じ、実行してきた。「結果」とは、決して運や縁だけでできたものではない。私からみれば、「運が良かった」という言葉ほど残酷なものはないと思う。なぜなら、運がなければ成功はできない、ということになるからだ。  成功するための「原因」を作ったから「結果」が出ている。こうなるための原因を自分がゼロから作ってきたのだと思っている。必ず成功しようと考えて目標を設定し、戦略、戦術を練り、実行してきたからできたのだ。  そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 23:58
BRUTUS 大松本論 ブルータス 松本人志&茂木健一郎
浦沢直樹さんと茂木健一郎さんの対談から、松本人志さんと茂木健一郎さんの対談のBRUTUS(対談記事6ページ分)もチェックしました。茂木健一郎さんの対談などの書物を読む度に、茂木さんの知識の広さや深さに関心はしていたのですが、活字になるっていうことはリアルタイムじゃないということの証拠でもあるから、編集であとから最もらしくしているんだろうと思っていました。 しかし、浦沢さんとの対談をライブで見て、茂木さんが自身の記憶・知識の中から瞬時に取り出すというすばらしい能力を目の当たりにして私は感服しまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/06/03 19:09
鏡リュウジ サイン会6月2日(土)小田急百貨店 イベント情報 6月号
新宿の小田急百貨店10Fにある「三省堂書店」に茂木健一郎さんと梅田望夫さんのフューチャリスト宣言を買いにいったときです。 以前は新宿東口のLUMINE ESTの6Fに書籍売り場があったのですが、今はなくなってしまったのがとても残念です。 駅から離れるのが面倒だったので、小田急百貨店の書籍売り場を目指しました。 となりの京王百貨店には書籍は7Fですが、少し移動の距離が伸びるので、小田急をえらんだのですが、エレベータに約20名がのりこみ、それぞれ、自分の用事のある階のボタンを押します。10階に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/01 15:18
あと5センチ、夢に近づく方法 渡邉美樹 祥伝社黄金文庫
「夢に日付を!」あさ出版を読んだとき、同じ時期に偶然なのですが、「一冊の手帳で夢は必ずかなう」熊谷正寿 かんき出版 読みました。どちらも、自主的に予定をたてるということの重要性をうたっています。そして予定を立てる・計画をたてるという行為が、漠然とした概念ではなく、具体的な概念に置き換えることが、具現化に近づくのだという認識を持ちました。 私が渡邉美樹さんの著書を読んだのは計3冊。他には 使う!「論語」 三笠書房 どれも共通してある言葉は「イメージにカラーをつけろ」ということです。 イメー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/13 12:55
運のつき 養老孟司 新潮文庫
「バカの壁」がバカ売れした養老孟司 ヨウロウタケシ さん。 いや、私もこの人の名前はなんて読むのか、わかりませんでした・・・ 今回の書籍「運のつき」では、著者の考えが羅列されています。 1章 いずれ死ぬ 2章 身を鴻毛の軽きにおいて 3章 お勤めご苦労さん 4章 平常心 5章 変わらないもの 6章 学問とは方法である 7章 主義者たち 8章 日本人は諸行無常 9章 努力・辛抱・根性 10章 若いころ 11章 現代を生きる の11章から個性されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 13:14
人生のレールは一本ではない 竹村健一・三浦雄一郎 悔いのない生き方をしよう
冒険家三浦雄一郎さん1932年10月12日 生と作家竹村健一さんとの対談です。 三浦敬三(みうら けいぞう、1904年(明治37年)2月15日 - 2006年(平成18年)1月5日)さんのご子息ということは知っていましたが、 @1964年7月イタリアで開催されたキロメーターランセに日本人で初めて参加、時速172.084キロの世界新記録を樹立 A1970年5月エベレストのサウスコル8000m地点からの滑降(ギネスブックに掲載)など世界七大陸最高峰からの滑降を成し遂げた こんなトンでもない冒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 14:38
そのまんま東「ゆっくり歩け、空を見ろ」
第52代宮崎県知事、東国原英夫の自伝的家族小説とは知らずに、読み始めてしまいました。 氏が知事になっていなければ、この本を手に取ることはなかったでしょう。 著者にも失礼で、また「そのまんま東」さんのファンの方には失礼かと思いますが、 とても読みにくい作品、それは意図的な文学的表現が多くて、不自然な感じです。 そういえば、そのまんま東さんといえば昔「ビートたけし殺人事件」を書きましたね・・・ 本は読んでいませんが、TVで見て結末とかディテールは覚えてないですが、 「なんだよ、それ!」っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/02 18:46
ルー炎上! 恥じかけ、汗かけ、涙しろ ルー大柴 マガジンハウス 1200(税別)
サイン本読み終えました。あらためて、思い起こすのは、1200円税別という値段。 安いな・・・そんな風に思っていた。中味は1ページの文字数も多くなく、 余白も大きくとっていて、一行の長さも短く構成されてます。 文字の大きさも少し大きめかな、バカみたいに大きな字のではないです。 総合すると、読みやすいです。読み終えるまでにそんなに手間隙かかりません。 読み終えてからの感想としましては、著者「ルー大柴」ではなく本名「大柴亨」という感じ、 私が想像していたのは、ルー大柴さんのもっと熱くてくど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 23:30
ルー炎上! ルー大柴サイン会 文教堂渋谷店
マガジンハウス『ルー炎上!』発売記念 ルー大柴さんサイン会 日時:4月22日(日) 13:00〜 場所:文教堂渋谷店 TEL:03-5468-2431 「モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」をみて気分を害されてしまった代々木公園「アースデイ」で時間調整です。 昨日の朝に、電話で問い合わせをすると、この握手会のための整理券の予約ができるということだったので、昨日電話で予約をしました。 渋谷についてからすぐに「ルー炎上!」を購入して、整理券をゲットしました。 それによると、13:0... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 20:16
美輪明宏 世なおしトークあれこれ
スポーツ日本「スポ日」で毎週日曜日に「世直しトークあれこれ」として掲載したもの。 それを書籍としたもの。 今までに、三輪明宏さんの書籍 紫の履歴書 水書坊 1992年 11月 ISBN 9784943843641 生きるって簡単 佼成出版社 1996年 10月 ISBN 9784333018178 ほほえみの首飾り 水書坊 1989年 4月 ISBN 9784943843498 光をあなたに メディアファクトリー 1995年 8月 ISBN 9784889913484 人生... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/15 21:04
みのもんた 義理と人情 幻冬舎新書
一週間で最も長時間、テレビの生番組に出演する司会者として ギネスワールドレコードに認定される「みのもんんた」さん。 2006年6月アメリカの経済誌「フォーブス」の世界のセレブで日本人として初めて選ばれる。 そんな「みのもんた」さんの本音がここに、 「仕事は選ぶものではなく、選ばれるもの」などさまざまなみのさん流の生きる哲学を披露。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/04/09 19:53
幸せなお金持ちになる「確実な法則」 The science of getting rich
原題はThe science of getting rich 直訳すると 「金持ちになる科学」でしょうか。 この本はタイトルとは違って、哲学というか自己啓発本です。 あからさまにお金についてどうこう述べるものではありません。 最初は、もっともな意見でお金を儲けることへの罪悪を否定して、お金を肯定させます。 でも、中盤からは、お金の話はすごく減ります。 人間、どう生きるべきなのか?すごくためになる本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/10 18:44
「不動心」 松井秀喜 "心の構えで挫折は力に変わる"
松井秀喜1974年6月12日生 石川県出身 彼が高校生のときから、発言が大人だな・・・大物だな。 そして、プロ野球でも活躍、そして、メジャーリーグ(大リーグ)でも活躍。 よほどの精神力の持ち主なのだろうと、もはや人ではないと思っていましたが、 この本を読んで、彼の人間らしい弱い部分というものも知りました。 野球選手としての悩み、人間としての悩み、やはり持っているものなのだと。 すごく松井選手の内面、考え方、人生観、様々な一面などを知ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/03/10 13:23
成功はゴミ箱の中に レイ・クロック
ジョン・フランシス・“ジャック”・ウェルチ・ジュニア John Francis "Jack" Welch Jr., 1935年11月19日生 ゼネラル・エレクトリック リー・アイアコッカLee Iacocca, 本名:Lido Anthony Iacocca, 1924年10月15日生 クライスラー フォード 今簡単に思い出せるアメリカを代表する経営者の著書です。 そして、マクドナルドのレイ・クロック「成功はゴミ箱の中に」 どれも共通することは、自伝的・主観的歴史的な自伝だと思います。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/06 20:04
「男の本懐」本音を通す生き方 川北義則 PHP
著者の思いを綴った、主に団塊の世代の男性向けの書籍です。 これからの定年をいかに過ごすべきか。どう生きていくのか。 男の本懐 本音を通す生き方 「なるほど!」というのがたくさんあります。以下は本書から抜粋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/20 22:41
今まさになすべきこと 松原泰道 海鳥社
とても、ありがたい本です。現実・現在と仏教とのつながりをさり気なく説明してます。 自分自身の話ではなく、他者の話や、本からの抜粋が多いところが気にりますが、 これは1907年明治40年生まれという筆者のなせる、経験、感じること、 筆者の感性そのものの集約と味といえます。 この本から、読書という行為を通して光を感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/18 20:43

トップへ | みんなの「本」ブログ

Take it ez ! 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる