アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
「見送るさくら」さくら像柴又駅 山田洋次監督 男はつらいよ 戸籍上 車櫻
「見送るさくら」さくら像柴又駅 山田洋次監督 男はつらいよ 戸籍上 車櫻 寅さんの妹さくらの銅像「見送るさくら」が柴又駅に建立。3/25今日がその記念日で諏訪さくら像(旦那が諏訪博)が見つめる先は柴又駅を背景にしたお兄様の車寅次郎像。じゃあ既に有名な寅さん像の見つめる先は何かって言うと妹の諏訪さくら像・・・寅さんの振り返るように見つめる先はこんな光景だったのか!山田洋次監督「男はつらいよ」家族愛兄弟愛(兄妹愛)が時空を超えて感じ取ることができます。 何枚か写真撮りましたが倍賞千恵子さん演じる諏訪さくらの雰囲気が一番しっくり来るのが正面でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 19:43
沖直未 ブログ 女優:沖直未さんのオフィシャルブログ
沖直未 ブログ 女優:沖直未さんのオフィシャルブログ http://ameblo.jp/oki-naomi/ 女優:沖直未オフィシャルブログ おきなおみ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 01:45
Contagion「コンテイジョン」映画スティーブン・ソダーバーグ監督作品
Contagion「コンテイジョン」映画スティーブン・ソダーバーグ監督作品 Contagionをみていたら久々に「アウトプレイク」Outbreakをみたくなりました。ウィルスによるパニックを描いた傑作です。当時はエボラ出血熱というものがテレビなどでニュースになっていました。今は新型インフルエンザと香港A型インフルエンザですね。 この映画の中のセリフで「人間は普通、日に2000から3000回顔を触る。起きてる間1分に3から5回」というのを知りました。それと1918年スペインかぜのことをSpanish FLUと英語で呼んでいたので"かぜ"ではなく"インフルエンザ"なんだと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 23:17
SNATCH AWAYフランス映画スナッチ・アウェイ 監督: セドリック・クラピッシュ
SNATCH AWAYフランス映画スナッチ・アウェイ 監督: セドリック・クラピッシュ 女優マリー・ジラン ってココ・アヴァン・シャネル Coco avant Chanel出てた人ね。 期待をしないでみましたが、なかなか面白かったです。あるいみ、フランス映画って感じの終わりかたですね。 ひとつ、気になるのがマリー・ジランが演じる主人公がお金に困るようになるのですが、映画の中では浪費をしているようなそぶりもなく、何にお金をつかっていたのだろうか?というところが気になります。犯罪の興奮にはまっていったってのは劇中でも表現されているんですが。 「スパニッシュ・アパートメント」の監... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/16 20:19
ジョージ・クルーニー主演映画「ラスト・ターゲット」
ジョージ・クルーニー主演映画「ラスト・ターゲット」 『ラスト・ターゲット』(原題: The American)オープニングのクレジットでもThe Americanと映画の題名が目立ちますが邦題「ザ・アメリカン(ジ・アメリカン)」はムリだろうな・・・ストレートに「アメリカ人」なんてのはもっとムリだろう・・・だから基本邦題には避難的な私もこの映画についてはまあ、妥当でしょうと納得です。 さて、作品内は、なかなか素晴らしいリアリティを追求している感じがします。もちろん、私の職業はスナイパーではないので、そういう職業の実情はわかりませんが、ガンファイト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 02:01
孤高のメス 出演:堤真一・夏川結衣・吉沢悠・・・
孤高のメス 出演:堤真一・夏川結衣・吉沢悠・・・ 日本語字幕あります。 監督:成島出、脚本:加藤正人、出演:堤真一・夏川結衣・吉沢悠・・・ もともとは集英社「ビジネスジャンプ」に連載されていた原作:高山路爛、作画:やまだ哲太による日本の漫画作品『メスよ輝け!!』だったんですね。 後に原作者の高山が本名の大鐘稔彦名義で、本作を『孤高のメス−外科医 当麻鉄彦』として小説化 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/07 00:01
ジャージの二人 堺雅人・鮎川誠 中村義洋監督
ジャージの二人 堺雅人・鮎川誠 中村義洋監督 出演:堺雅人、鮎川誠(シーナ&ザ・ロケッツ)、水野美紀、田中あさみ、ダンカン、大楠道代 監督・脚本:中村義洋 原作:長嶋有 で、気になっていてついこないだの休日に初めてみて、その後2回見直してしまいました。 今度みるときは「なんか、こう」っていうのを鮎川さんが何回いうのか、堺雅人さんが何回いうのか、田中あさみちゃんが何回言うのかをカウントしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 20:08
ニュース・メーカーズ ロシア映画香港映画をリメイク
ニュース・メーカーズ ロシア映画香港映画をリメイク 出演: アンドレイ・メルズリキン, エフゲニー・ツィガノフ, セルゲイ・ガルマッシュ, マリア・マシュコヴァ, マクシム・コノヴァロフ 監督: アンダシュ・バンケ 銀行強盗団は5人編成でヘルマンがリーダー、クレイ、セルゲイ、オルダとあと1人。 ヘルマンは最後「仕事を全うする男にささげるショー」のエンディングで頭を打ち抜かれますが、セルゲイは一番最初に足を撃たれて、スミルノフに撃たれて、ヘルマンが仲間としてとどめをさされます。「ベレッタのM92。9ミリ口径だ 。16発の半自動拳銃だぞ。ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/04 23:54
落下の王国 ターセム・シン監督
落下の王国 ターセム・シン監督 監督のターセム・シンと衣装の石岡瑛子さんは前作ジェニファー・ロペス主演映画「ザ・セル」でも見事なコンビネーションを発揮していますよね。今作品でも1992年「ドラキュラ」でアカデミー衣装デザイン賞を受賞した石岡瑛子ぶしが炸裂です。ちなみに石岡瑛子さん、マイルス・デイヴィス のアルバム 『TUTU』ジェケットデザインで1987年 グラミー賞受賞しているそうです。グラミーは知らなかったな。 カティンカという本名の女の子がとてもかわいらしくて、特に女性が好きな映画ですね。でも、同じターセム監督映画でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 16:33
サイドカーに犬 映画監督:根岸吉太郎 竹内結子 古田新太
サイドカーに犬 映画監督:根岸吉太郎 竹内結子 古田新太 竹内結子 (出演), 古田新太 (出演)うーん、いい映画でした。ミムラちゃんが演じる近藤薫ちゃんが登場している間は間伸びしてちょっと、はやく話を進めてくれとイラついていましたが、過去に話が移って竹内結子さんが登場すると一気に雰囲気が変わります。やっとここから物語が始まるってかんじで。そして古田新太さんもいい存在感を発揮して争いごとを好まない人柄を違和感なく演じております。この両名の演技が素晴らしいです。しびれました。 サイドカーに乗っている犬をみたとき、はじめからそこにいるのが当たり前のような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 00:36
映画ブレイキング・ニュース ジョニー・トー監督 Breaking News
映画ブレイキング・ニュース ジョニー・トー監督 Breaking News ロシア映画リメイク「ニュースメーカーズ」の元ネタとして知ったジョニー・トウ監督「ブレイキング・ニュース」を久々にみたのですが、やっぱりリメイクされた「ニュースメーカーズ」のほうが登場人物に厚みと個性があって素晴らしい作品に仕上がっていると感じます。 そもそも「ニュースメーカーズ」をみたのはBSで放送されていて、なんて迫力ある映画だと感心しているとこれがリメイクだというじゃないですか。 正直いってリッチー・レンとニック・チョンは顔からして逆の配役のほうが良かったのでは・・・。ケリー・チャンも親... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/01 19:37
アジャストメント映画マット・デイモン主演 ジョージ・ノルフィ脚本監督
アジャストメント映画マット・デイモン主演 ジョージ・ノルフィ脚本監督 フィリップ・K・ディックの悪夢機械という短編小説「調整班」だそうです。原作では元バスケットボール選手となっているのですが、映画では一切バスケットボールについてふれてませんね。 監督・脚本をつとめたジョジ・ノルフィによる本編音声解説が特典でみれます。原作が短いが故の苦労とリアリティとの相反など制作の苦労も語られています。 本人いわく、ニューヨークに住んでいたことから、実際のNYを可能な限り忠実に表現したといいます。 野外ロケも行い、オープニングには実在の政治家を出演させたり、実在のトークショ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 08:46
「白銀に燃えて」 Kevin Spacey ケヴィン・スペイシー 出演
「白銀に燃えて」 Kevin Spacey ケヴィン・スペイシー 出演 テレビ東京午後のロードショー「白銀に燃えて」夏休みスペシャルを見てしまいました。時間があったのですが・・・というか本当は遅めの昼食を食べに行って、それから用事をすまそうと思っていたのですが、史実に基づいた映画ということで昼食を弁当に切り替えて、テレビみてしまいました。ところどころ編集でカットをされているように感じましたが、テレビ放送でとてもいい映画をみることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 23:15
oakwood AE-MB-RX-93 / 折畳 アナハイム・エレクトロニクス νガンダム 2WAY
oakwood AE-MB-RX-93 / 折畳 アナハイム・エレクトロニクス νガンダム 2WAY アナハイムエレクトロニクス関連商品、最後の紹介となってしまいました。 節電の夏、白いクロスバイクをこいでいるのですが、一番気になるのが、この色のバイシクルメッセンジャーバッグです。 http://www.anaheim-sports.com/baggage/msn00100.html アナハイム・エレクトロニクス20型AE-MSN-100/MSN-00100 百式(ゴールド) http://take-it-ez.at.webry.info/201105/article_21.html ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/28 21:10
ウォール・ストリート Wall Street: Money Never Sleeps
ウォール・ストリート Wall Street: Money Never Sleeps One silk handkerchief. One necktie. One watch. One ring. One gold money clip with no money in it. And one mobile phone. という予告編をみて、期待が膨らんでいました。期待大で見始めたのですが「あー」っと・・・ところどころ早送り&スキップしてしまいました。監督はオリバー・ストーンというのもちょっと期待していたのですが、マイケル・ダグラス, シャイア・ラブーフ, スーザ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 21:05
映画ザ・ゲームEven Money
映画ザ・ゲームEven Money 出演:キム・ベイシンガー, フォレスト・ウィッテカー, ティム・ロス, ダニー・デヴィート, レイ・リオッタ オムニバス映画です。がしかし、2006年の作品とは知りませんでした。英語題はEven Moneyです。 http://en.wikipedia.org/wiki/Even_Money_(film) 映画『クラッシュ』の製作チームということで期待をしてみましたが、くだらないですね。 フォレスト・ウィッテカーとティム・ロスのオスカーウィナー二人が出演ということで期待がふくらみました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 21:44
oakwood AE-MB-MSN-100 / 折畳 アナハイム・エレクトロニクス 百式 2WAY
oakwood AE-MB-MSN-100 / 折畳 アナハイム・エレクトロニクス 百式 2WAY メッセンジャーバッグを購入したいなといろいろ探していたのですが、なんと素晴らしいアイテムがあるではないですか!!こちらは百式タイプですが、このバイクも欲しい。 http://www.anaheim-sports.com/baggage/msn00100.html アナハイム・エレクトロニクス20型AE-MSN-100/MSN-00100 百式(ゴールド) http://take-it-ez.at.webry.info/201105/article_21.html 他にもガンダム関連の自転... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/20 23:26
映画「エクスペリメント」エイドリアン・ブロディ&フォレスト・ウィテカー
映画「エクスペリメント」エイドリアン・ブロディ&フォレスト・ウィテカー 1971年にアメリカのスタンフォード大学で行われた心理学の実験スタンフォード監獄実験をもとにしたドイツ映画「es」のハリウッドリメーク版。オスカーウィナーのエイドリアン・ブロディとフォレスト・ウィテカーのダブル主演です。 途中フォレスト・ウィテカーが変化していく演技はすごいのですが、私としてはドイツ版のほうがよかったかと思います。それとエンディングのエイドリアン・ブロディの最期のセリフがよかったですね。 スタンフォード監獄実験 権力への服従 強い権力を与えられた人間と力を持たない人間が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/13 21:17
ハスラー2 マーティン・スコセッシ監督
ハスラー2 マーティン・スコセッシ監督 本日13:00からNHK BSプレミアムで映画「ハスラー2」でした。 英語タイトルはThe Color of Moneyでマーティン・スコセッシ監督作品だったんですね。 一作目のハスラーとはずいぶんタッチの違う作品だと思ったらファースト・エディのポール・ニューマンは同じでも監督が違ったのか。 この作品でポール・ニューマンは念願のオスカー像のアカデミー賞主演男優賞を受賞。 トム・クルーズもまだオスカーをゲットできていませんが、いつかはポール・ニューマンのように!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/10 17:25
スプライスSplice エイドリアン・ブロディ主演
スプライスSplice エイドリアン・ブロディ主演 主演のエイドリアン・ブロディの演技が好きで、この映画をみました。個人的な感想としては、みなくてもいい映画でしょうね。つまんねえ映画というわけではないのですが、不愉快な気分に満たされました。監督はヴィンチェンゾ・ナタリで「キューブ」や「カンパニー・マンとマイナーな作品をとってます。「キューブ」の監督ということで「ナッシング」に期待を抱いてみたことを思い出しました。 ロスリン研究所のクローン羊ドリーから派生した議論、科学者の倫理観を描いた作品といえばいいでしょうか。日本語で言うと因果応報ってな結末... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 17:54
映画チャーリー・ウィルソンズ・ウォー トム・ハンクス主演
映画チャーリー・ウィルソンズ・ウォー トム・ハンクス主演 今朝は早朝から移動があって、昨晩は早くに就寝でした。で、朝の移動があって、その間、読み終えたい本を読んでいたので、あとは映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を見たりして・・・今日は新聞読んでなかったんですよ。Charlie Wilson's Warをみたのは、ウサマ・ヴィン・ラディンが暗殺されたことで、また改めてみてみたいと思っていたからなんですが、ちょうど今日はそういう機会に・・・。 今回で二回目だったのですが、やっぱりいい作品です。また改めてみたいと思える映画です。 愛犬の話でアメリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/03 22:04
息もできない 韓国映画 ヤン・イクチュン監督主演
息もできない 韓国映画 ヤン・イクチュン監督主演 主演 ヤン・イクチュン 監督 ヤン・イクチュン 製作 ヤン・イクチュン 脚本 ヤン・イクチュン 編集 ヤン・イクチュン を本作『息もできない』で初の長編に挑戦。家を売り払ってまで製作費にあてるなど、多くの困難を乗り越えて完成させた。韓国の映画監督としては珍しく、映画学校で学んだり、助監督として経験を積んだりせずに監督となったが、その驚くべき才能でロッテルダム国際映画祭タイガー・アワード(グランプリ)、東京フィルメックスの最優秀作品賞(グランプリ)と観客賞はじめ各国で25を超える... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/28 21:51
映画RED ぶるーす・うぃリス主演
映画RED ぶるーす・うぃリス主演 資料の公開には時間がかかる 「家族の宝石」と呼ばれるCIAの機密文書が公開された 長年行われていた不適切な非合法活動が703ページにわたる内部文書や報告書で明らかになった 2007年6月に公開された 文書は1973年にまとめられたが、国民の目に触れるまで30年以上が経過していた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 07:40
映画ソーシャル・ネットワーク 特典コメンタリ
映画ソーシャル・ネットワーク 特典コメンタリ 映画ソーシャル・ネットワークThe Social Network ★アーロン・ソーキン(脚本)、キャストによる音声解説(キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド他)を今日見てみました。後日改めて、見直したいと思う内容です。 ジョン・パーカー役を演じたジャスティン・ティンバーレイクのコメンタリも収録されています。彼の場合は、別に一人だけでコメントを収録したもののようですけど。 http://take-it-ez.at.webry.info/201105/article... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/26 20:23
The Social Network ソーシャル・ネットワーク
The Social Network ソーシャル・ネットワーク オープニングはちょっと展開がなくって、ただトークが続くばかり・・・。そして次は早口でまくし立てて・・・。 なかなか序盤は見ていて苦痛だったのですが、ストーリー進行のパターンが理解できてくると、見ているこちらも盛り上がってきます。中盤、終盤は釘付けで、映像・カットも素晴らしく、またサントラもいい音流してます。 基本的に特典映像のコメンタリーは見るようにしているのですが、「デヴィッド・フィンチャー(監督)による音声解説 」は間が長い、逆をとるとコメント時間が短いので、途中で見続けるのをやめまし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/25 21:17
フィッシュストーリー 伊坂幸太郎著 新潮文庫
フィッシュストーリー 伊坂幸太郎著 新潮文庫 動物園のエンジン サクリファイス フィッシュストーリー ポテチ の短編小説で構成されている文庫本です。もともと伊坂幸太郎さんは映画の原作者ということからこの本を手に取ったのですが、まさかひとつの短編小説が映画化されていたとは思いませんでした。 映画「フィッシュストーリー」の完成度が高かったものですから・・・すごく期待をして読んでいました。この4つの短編小説がくみあわさって最終的に映画「フィッシュストーリー」となるのかと思いながら読みすすめていて、最後はどんなまとめ方がされるのだろうかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/24 07:39
劇場版『いばらの王 -King of Thorn-』監督:片山一良
劇場版『いばらの王 -King of Thorn-』監督:片山一良 劇場版と原作マンガは話が違うようですね。 深い話でして、すぐに見返してみました。二度目とか三度目だからこそわかる細かいストーリーの描写素晴らしいのです。 是非原作読んでみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 21:06
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を ジョニー・トー監督
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を ジョニー・トー監督 期待してみていたのですが、くだらない映画でした。 監督のジョニー・トー作品「ブレイキング・ニュース」はいい映画ですね。 ロシア版の「ニュース・メーカーズ」のほうがパワフルさを感じてリメイクされたロシア版のほうが個人的には好きですが・・・。そんな期待もあったので、記憶が定かではない男と3人の殺し屋による復讐という組み合わせでどうなるのか楽しみでした。が・・・特別な見せ場もないまま、ただ三流映画の銃撃戦が無意味な時間がすぎて・・・気がついたら終わってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/10 21:15
映画フィッシュストーリー 監督:中村義洋 原作:伊坂幸太郎
映画フィッシュストーリー 監督:中村義洋 原作:伊坂幸太郎 映画ゴールデンスランバーを見まして、日本映画に目覚めました。 http://take-it-ez.at.webry.info/201105/article_3.html 監督の中村義洋さんと原作者の伊坂幸太郎さんの組み合わせでは 『フィッシュストーリー』(2009年)にたどり着きました。 「ゴールデンスランバー」もよく出来てている映画だと思いますが、このフィッシュストーリーも素晴らしい作品ですね。時間軸のずらし方と時間軸のオムニバス作品として最後のまとめもパーフェクトですね。 立て続けに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/05 18:25
宇宙ショーへようこそ Welcome to THE SPACE SHOW
宇宙ショーへようこそ Welcome to THE SPACE SHOW エンドロールみてて原作ベサメムーチョって、気になりました。 藤原啓治さん、ポチの声優は「クレヨンしんちゃん」でしんちゃんのお父さん野原ひろし担当です。 作品自体は、たいしたことないですが、端役を演じている声優さんがムダにしっかりかためられています。 日高のり子さん、銀河万丈さん、納谷六朗さんなど。 子供の声優がコメンタリー解説がありますが、内容はわかりません。出演者に興味のある人は試してみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 23:22
ゴールデンスランバー 境雅人主演 中村義洋監督・脚本
ゴールデンスランバー 境雅人主演 中村義洋監督・脚本 首相暗殺犯人にしたてあげられた主人公の逃亡という映画予告と境雅人さんが主演ということで気になって映画をみてみました。 いやーとても面白くって・・・はまりましたね。二回立て続けにみましたよ。 日本語字幕も選択できるのはいいことだと思います。 ぜひとも伊坂幸太郎さんの原作を読みたいと思いました。 出演 堺雅人 竹内結子 吉岡秀隆 劇団ひとり 貫地谷しほり 相武紗季 小野一夫と交際中の女性 大森南朋 柄本明 香川照之 永島敏行 濱田岳 伊東四朗... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/03 20:00
TRIGUN Badlands Rumble劇場版トライガン バッドランド ランブル
TRIGUN Badlands Rumble劇場版トライガン バッドランド ランブル 特典メニューに監督の西村聡、キャラクターデザイン・総作画監督の吉松孝博、原作者の内藤康弘3名によるコメンタリー解説バージョンも収録されています。 トライガンTRIGANの中でたびたび登場する黒ネコが、この作品の中で5回出てくるといった情報から制作の裏話や苦労も知ることができます。このコメンタリーの中でもたびたび紹介されていますが、音楽がいいとのこと♪ 映画の中で、プラントが強奪されて街の機能がストップしたり、プラントを傷つけてはいけないといったストーリーになっています。ちなみに原子力発電所の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/01 20:39
アンストッパブル 映画Unstoppable デンゼル・ワシントン主演リドリー・スコット監督作品
アンストッパブル 映画Unstoppable デンゼル・ワシントン主演リドリー・スコット監督作品 アメリカのオハイオ州で2010年5月15日に実際におきた列車暴走事故・事件Crazy Eights incidentクレイジー・エイト事件として知られるCSX 8888 incidentをもとにつくられた作品、98分の上映時間。映画の中では777トリプルセブンといわれていました。 全般に飽きのこないつくりは、素晴らしい出来栄えだと思います。 字幕は英語と日本語があるため、英語の勉強にも役立ちます。作品がよく出来てるから日本語字幕でみたあとに、二度目の英語字幕で見返しても、感動できました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/30 18:32
オーメン 2006年6月6日上映 ジョン・ムーア監督作品
オーメン 2006年6月6日上映 ジョン・ムーア監督作品 今週・・・テレビ東京の「午後のロードショー」で2006年に上映をされたオーメンを見てしまいました。 リーヴ・シュレイバーが主演というかダミアンの父親を演じて、名優のピート・ポスルスウェイトがブレナン神父役で出演しています。 ダニエル・デイ・ルイスが主演をした名作「父の祈りを」in the name of fatherに出演しているピート・ポスルスウェイトさんがなんと64歳、英中西部シュロプシャー州の病院で死去していたそうです。知らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 20:44
猫☆魂 VOL.15 "Simple"@ワーサルシアー京王戦八幡山
猫☆魂 VOL.15 "Simple"@ワーサルシアー京王戦八幡山 さて、本日が千秋楽ということでみてきました。 西興業一朗くんが出演ということで、みてまいりました。 でもね・・・今、気になっているのは""マッドマックス2” で・・・今見始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/24 23:38
インセプションInception レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙出演
インセプションInception レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙出演 クリストラン・ノーランが監督/製作/原案/脚本をつとめた映画「インセプション」Inceptionを見ました。 主演はレオナルド・ディカプリオや渡辺謙出演ということで日本でも話題になっていましたが、ガイ・リッチーが主演した映画「メメント」の監督ということで注目をしていました。 劇場でみた友人は理解できなかった・・・というのと当時の反応はイマイチという感じでしたが、私がみた感想ではとてもよくできた映画です。 このインセプション、「メメント」を通常にみるのよりも、数段理解しやすいですよ。 ちな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/22 00:18
アサシンズ 暗殺者 クリストファー・ランバート主演
アサシンズ 暗殺者 クリストファー・ランバート主演 ハイランダーで有名なクリストファー・ランバート (Christopher Lambert)がフランス人だったとは・・・。 というのは、このあまり面白くない映画「アサシンズ 暗殺者」でどうやら、フランス語を話している・・・。私のしっているハイランダーでの英語、そしてニルヴァーナ Nirvana (1996) でのイタリア語!あれ、フランス語もできるの!?っておどろいたら、フランス人じゃない・・・ダイアン・レインと離婚してたのか・・・。そしてそのダイアン・レインはジョシュ・ブローリンと再婚。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/28 23:20
マルタのやさしい刺繍 スイス映画
マルタのやさしい刺繍 スイス映画 先ほどBS-JAPANで放送されていたスイスの映画「マルタのやさしい刺繍」2006年制作 とてもいい映画です。 監督:ベティナ・オベルリ(「ひとすじの温もり」) 2006年度スイス動員数第一位 2007年スイス映画賞(Swiss Film Prize)主演女優賞ノミネート 2007年度アカデミー賞外国語映画賞 スイス代表作品 キャスト: シュテファニー・グラーザー:マルタ・ヨースト アンネマリー・デューリンガー:フリーダ・エッゲンシュワイラー ハイジ=マリア・グレスナー:リージ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 23:02
月に囚われた男 Moon
月に囚われた男 Moon デヴィッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズの長編映画監督デビューとなる作品97分 月に囚われた男 Moon 主演はサム・ロックウェル(Sam Rockwell, 1968年11月5日 - )。 ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones、1971年5月30日 - ) 1971年、デヴィッド・ボウイ(David Bowie、本名 David Robert Hayward-Jones、1947年1月8日 - 本名:デヴィッド・ロバート・ジョーンズ)と最初の妻である元モデルのメアリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 12:46
ウディ・アレンの夢と犯罪 Cassandra's Dream
ウディ・アレンの夢と犯罪 Cassandra's Dream 最近のDVD]やブルーレイ、日本語デカ字幕というのがありますね。 この作品もそのデカ字幕表示が可能なのですが、そのデカ字幕にかまけて、レーベルが特典映像など手抜きをしている感じがします。 コメンタリーなどある場合、大抵みるのですが、 脚本と監督ウディ・アレンのインタビューだけが特典といえるでしょう。 ウディ・アレン 出演: ユアン・マクレガー, コリン・ファレル, ヘイリー・アトウェル, サリー・ホーキンス, トム・ウィルキンソン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/15 12:25
スナイパー リッチー・レン (出演), エディソン・チャン (出演), ダンテ・ラム 監督
スナイパー リッチー・レン (出演), エディソン・チャン (出演), ダンテ・ラム 監督 「インファナル・アフェア 無間序曲」のエディソン・チャン、香港映画最後の出演作!壮絶な銃撃シーン、男同士のプライドの衝突満載の香港アクション・ノワール! 香港映画=アクションというほど、その質の高さは世界標準であるが、クンフー・アクションと共に人気なのが、「男たちの挽歌」等の香港ノワール、そして警察をテーマにしたポリス・アクションである。これまで香港映画で描かれたポリス・アクションと言えば、「ポリス・ストーリー/香港国際警察」等で登場する特捜刑事:CID、「PTU」で描かれた特殊機動部隊:PT... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 18:34
Resident Evil: Afterlife バイオハザードW アフターライフ
Resident Evil: Afterlife バイオハザードW アフターライフ Resident Evil: Afterlife Milla Jovovich There was World Premiere show in Tokyo on September 2nd Tuesday. And 4th Saturday & 5th Sunday of September on Cinema! I watched this film at Shibuya because the situation of the movie's first part is show... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/05 20:33
ジェイソン・ボーン@ボーン・アイデンティティ
ジェイソン・ボーン@ボーン・アイデンティティ ボーン・アイデンティティというか、ジェイソン・ボーンシリーズ大好きなので、何度か見ています。 今、テレビ東京でやっていて、ついつい見てしまってますが・・・ 覚えてないし、状況もよくわからなけど今ココにいますって表情のほうが、周囲の人々が手助けしてくれるのではないだろかと感じました。 これから数日、すっとぼけキャラで過ごしてみようかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 21:32
ぼくのピアノコンチェルト
ぼくのピアノコンチェルト おじいちゃんの台詞がいいです。 「ときには大事なものをなくしてみるのがいいことなのだ」 と天才児として悩む孫のために、おじいちゃんが大切にしていた自分の帽子を湖に向って放り投げるシーン。 それをみた天才児の顔が輝きだす・・・ 後半はどんでん返しがなくそのままハッピーエンドでおわってしまいましたが・・・いい映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 11:51
千年の祈り
千年の祈り 「同じ舟で川を渡るには300年祈らねばならない。 枕を共にするには3000年祈らねばならない」 せまってくる男性に対して主演格の女性が伝えるすばらしいセリフです。 しかし、映画はとってもクダラナイです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/23 15:38
脳内ニューヨーク フィリップ・シーモア・ホフマン主演 チャーリー・カウフマン 監督
脳内ニューヨーク フィリップ・シーモア・ホフマン主演 チャーリー・カウフマン 監督 最近ディープな役ばかりのフィリップ・シーモア・ホフマン (出演), サマンサ・モートン (出演), チャーリー・カウフマン (監督) 。 イーサン・ホークとの共演した兄貴、いたずらをしたかもしえない神父役、カポーティのゲイ役。 監督のチャーリー・カウフマン マルコヴィッチの穴 Being John Malkovich (1999) 製作総指揮・脚本 ヒューマン・ネイチュア Human Nature (2001) 製作・脚本 アダプテーション Adaptation. (2002) 製... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/19 23:31
インヴィクタス マット・デイモン主演 クリント・イーストウッド監督作品
インヴィクタス マット・デイモン主演 クリント・イーストウッド監督作品 特典映像としてはギャラリーの中に「マット・デイモンの挑戦〜トップアスリートを演じる〜」が収録されています。 約6分です。この中のクリント・イーストウッド監督のコメントにうなずいてしまいました。 「今まで出会ったラグビー選手は皆、大口を叩かないし謙虚である」 ジェイソン・ボーンシリーズでも素晴らしい身体のキレを疲労していたマットデイモン。今作品でも身体つくっているな、と感じていましたが、ウェイト・リフティングと短距離走とボクシングをやりながら体重を増やしたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/17 11:18
newsmakers ロシア映画
newsmakers ロシア映画 タイトル : ニュースメーカーズ 出演 : アンドレイ・メルズリキン/エフゲニー・ツィガノフ/セルゲイ・ガルマッシュ/マリア・マシュコヴァ/マクシム・コノヴァロフ 監督 : アンダシュ・バンケ 香港映画界の鬼才、ジョニー・トー監督の「ブレイキング・ニュース」をロシア版完全リメイク。舞台をロシアに置き換えた作品。 以前、BSで35分くらい経過で残り1時間少しの、犯人とバッタリでくわすというシーンからみたことがあったのですが・・・あらためてこの1週間で3回みてしまいました。 「仕事を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/03 22:57
ブルース・リー主演 死亡遊戯
ブルース・リー主演 死亡遊戯 もちろん、製作総指揮 レイモンド・チョウ によるゴールデン・ハーベストの作品です。 「人間は何かを失うとさみしくなる」・・・そんな脅し文句を、冒頭のチャックノリスvsブルース・リーの収録あとに話をしています。 そしてさらにその後に、当時ロスアンゼルス・レイカーズNBAプレイヤーのカリーム・アブドゥル=ジャバーが登場します。 今、思うと・・・アメリカ四大スポーツの選手をアクション映画に出演させていたよな・・・そんな懐の深さを感じさせる 1978年の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 21:31
燃えよドラゴン ブルース・リー
燃えよドラゴン ブルース・リー 今、BS2chでブルース・リーの「燃えよドラゴン」1973年作を放送しています。 ついこのあいだまでジャッキー・チェンを連日やっていました。 明日の7/28は「ドラゴン危機一発」1971年作であさって7/29は「死亡遊戯」1978年の遺作。 「燃えよドラゴン」・・・1973年の作品にしてはかなりクオリティーが高いです。 ジャッキー映画とはちとちがう・・・でも、ジャッキーの無意味なアクションの原点はブルース・リーなんだろうな。 ジャッキーのアクション好きですよ。でも2時間作品としては、ビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/27 22:15
異常犯罪捜査官 ドイツ映画
1年間に日本でどれだけの映画がせいさくされているのだろうか・・・その中から外国で販売されたりレンタルされるというケースは何割なのだろうか・・・?その数字はわかりかねますが、日本に入ってくるドイツ映画というのは、やっぱり理由があって輸入されるわけで。 私がみているかぎり、ドイツ映画は強烈な設定ものが多いです。 コリンナ・ハルファウヒ (出演), エルダル・イルデイッツ (出演), ウルス・エッガー (監督) じび作品「異常犯罪捜査官」の主演がどっちになるのだろう・・・おばちゃん捜査官か、犯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/19 08:59
ポリス・ストーリー2 九龍の眼 ジャッキー・チェン主演監督
ポリス・ストーリー2九龍の眼、どっちでもいいのですが、昨晩BS2でなんとなくみていたら、約1時間経過後にジャッキーがツケヒゲをつけて待ち合わせをしたシーンの後、フロントに「OSAKA大阪」とステッカーを2箇所貼っている黄色い軽トラが出てきます。 爆弾ディーラーを逮捕した後、女性警官3人による取り調べ室での今みるとクオリティーがとても低い拷問のようなシーンになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/14 07:42
香港国際警察 ジャッキー・チェン主演&監督
ここ最近、BS2でジャッキー・チェン特集をやっています。 そして本日はポリス・ストーリー 香港国際警察です。 オープニングのバスのアクション、気になってみていたのですが・・・1895年の作品で今みると、発送と設定がショボいですね。 一般女性から傘を奪って、そのあとに壁に隠れてバスをやりすごしてバスを追いかけるシーン。 2010年現在の映画では、その設定は改善されているでしょうが・・・ 製作総指揮はレイモンド・チョウ・・・この名前、聞き覚えがありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/12 21:56
ハイランダーネクスト HIGHLANDER NEXT 映画
原題: HIGHLANDER: THE SOURCE 86分の作品です。クリストファー・ランバート (Christopher Lambert) が主演をしてサー・トーマス・ショーン・コネリー(Sir Thomas Sean Connery, 1930年8月25日生 )が出演をしたハイランダー 悪魔の戦士 HIGHLANDER(1986年)の関連作品でしょうか。ハイランダーのテーマソングはクイーンQueenのWho wants to live foreverでした。ちなみにQueenのWho w... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 20:25
THE 4TH KIND フォース・カインド ミラ・ジョヴォヴィッチ主演
特典映像として「ギャラリー」のなかに ★未公開シーン集 全部で約20分 催眠療法後のアビー アビーと子どもたち ウィルのテープ アビーのもとを訪れるエイブル 入院中のアビー ★ミラ・ジョヴォヴィッチインタビュー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/02 06:28
トロピック・サンダー/史上最低の作戦
本編が収録されているディスク1枚でも詰め込みすぎです。 DVDとかブルーレイとかはこうでなくてはいけません。 それにくらべて日本映画の場合も特典がショボイったら、ファンの期待への裏切りです。 ベン・スティラー:タグ・スピードマン (吹替: 堀内賢雄) ジャック・ブラック:ジェフ・ポートノイ (吹替: 丸山壮史) ロバート・ダウニー・Jr:カーク・ラザラス (吹替: 桐本琢也) ブランドン・T・ジャクソン:アルパ・チーノ (吹替: 小松史法) ジェイ・バルチェル:ケヴィン・サ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 07:15
スティーブン・キング原作 ドランのキャデラック DOLAN'S CADILLAC
クリスチャン・スレーターChristian Slater、本名:Christian Michael Leonard Hawkins、1969年8月18日生 父親は俳優、母親はハリウッドのキャスティング・ディレクター。子供時代からテレビ・舞台へ出演し、1985年に映画デビュー。翌年の『薔薇の名前』で注目を集める。代表作は『トゥルー・ロマンス』(1993)。『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(1994)では、前年に急死したリバー・フェニックスの代役を勤めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 10:24
映画 TAIZO 戦場カメラマン・一之瀬泰造の真実
昨日BS-TBS15:00  映画TAIZO 戦場カメラマン・一之瀬泰造の真実 を放送していました。 ▽(2003年映画“TAIZO”製作委員会) スタッフ 製作: 奥山和由 監督: 中島多圭子 音楽: 深町 純 エグゼクティブ・プロデューサー: 棚次 隆 プロデューサー: 高木真寿美 / 上田徳浩 / 茂出木龍太 プロデューサー・編集: 山田宏司 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/21 19:12
ロンドン・ドッグスLove,honour&Obey ジュード・ロウ主演
ジュード・ロウDavid Jude Heyworth Law1972年12月29日生のファン以外は見なくてもいい作品だと思います。1999年の作品・・・ちなみにこの作品でジュード・ロウは主演ではないと思います。主人公の次の助演という表現が妥当だと思います。 複雑な映画ということではなく、理解できない作品で、理解したいとも思えないほどです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 01:40
キャピタリズム~マネーは踊る プレミアム・エディション マイケル・ムーア監督
資本主義社会を非難し32代アメリカ合衆国大統領は民主党のフランクリン・デラノ・ルーズベルト(Franklin Delano Roosevelt, FDR, 1882年1月30日 - 1945年4月12日)を映画の終了部分で賞賛するマイケル・ムーア監督。 Second bill Of Rights Every American Has The Right To: 1.A job 2.An adequate wage and decent living 3.A decent home 4... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/11 04:14
ファッションが教えてくれることThe September Issue VOGUE
Anna Wintour 「不安に感じているからこそけなしてしまう」 「恐れや不安の裏返し」 「ファッションの何かが人々を動揺させる」 http://www.vogue.com/?us_site=y http://www.vogue.co.jp/ 役目はファッション界のリーダーだ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2010/06/10 09:22
戦場でワルツを「ワルツ・ウィズ・バシール」Waltz With Bashir 監督:アリ・フォルマン
1982年9月16日パレスチナ難民キャンプ大虐殺事件を経験した監督の作品。 封印された「過去の記憶」 ひとりの映画監督が「過去の闇」に向き合った魂のドキュメンタリー映画 生きるために失くした記憶を、行き続けるために取り戻す。 アリ・フォルマンは監督・脚本・製作・出演をつとめる。 あまり、オススメしないです。一般ウケはしないですから。興味ある人だけ見てください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/09 08:25
THE WAVE ザ・ウェイヴ ドイツ映画
まあ、考えてみれば日本の映画館で上映されている日本映画はたくさんあるわけだし、さらにVシネのような作品もあるわけだし、数え上げればキリがないのでしょうが・・・そんな中で日本に上陸する日本映画は強烈なものが多いですね。「es」など・・・今回の「THE WAVE ザ・ウェイヴ」もショッキングムービーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 00:30
母なる証明 監督・原案:ポン・ジュノ ウォンビン出演
2009年の韓国映画。第62回カンヌ国際映画祭のある視点部門で上映された。 ○監督・原案:ポン・ジュノ ○キャスト キム・ヘジャ:母親 ウォンビン:息子・トジュン チン・グ:ジンテ ユン・ジェムン:ジェムン刑事 チョン・ミソン:ミソン 上記http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8D%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%A8%BC%E6%98%8Eより抜粋。 映画の序盤、つかみがなくて・・・ちょっとダレました。しかし中盤からはキム・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/05 08:29
サロゲートSurrogates ブルース・ウィリス ラダ・ミッチェル
はじめに登場するブルース・ウィルスが何か若いというか、髪の毛さらさらだし、若作りをしているというか・・・違和感を感じますが、そういうストーリーなんですね。あとから、年相応にくたびれた感で登場!一瞬、ピーター・ガブリエルかと思いました。 設定は面白いのですが、映画としてつまらないです。全体、意図的に人間味を消している映像を見ていてイライラさせられました。しかし、役者の演技という観点では素晴らしい作品です。出演者が人形味を演じながら、特にラダ・ミッチェルが複数の異なる人物の内面を演じるという工夫は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/03 02:23
スモーキン・エース2/アサシンズ・ボール Smokin' Aces2/Assassin's
1作目のSmokin' Aces「スモーキン・エース」それなりにスタイリッシュで展開もよかったのですが、この2作目は話もショボイし出演者もショボイので、別に見なくてもいい作品です。ガンアクションも子どもの拳銃ごっこみたいでリアリティがなく、残念です。 前作はやっぱり、ベン・アフレック主演とレイ・リオッタの名演技で、そして映画全体も引き締まって感じられた分、2作目はダレて感じます。 特典メニュー ・珍場面集 ・最高の銃たち <下記は特典映像の最高の銃たちよりピックアップ> AK47 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/01 07:36
パブリック・エネミーズPublic Enemies ジョニー・デップ&クリスチャン・ベール出演
今度、またゆっくりとこの作品を研究してみたいです。史実に基づく話なので、本筋にリアリティ満載です。 特典映像にある「監督マイケル・マンによる本編音声解説」が贅沢です。当時の時代情勢を多く語り、撮影場所を紹介したりと、すばらしい特典です。ここも踏まえて研究の余地がおおいにあります。 ジョニー・デップ(Johnny Depp、本名:ジョン・クリストファー・デップ二世、John Christopher Depp II、1963年6月9日-)主演で私が大好きなクリスチャン・ベールクリスチャン・チャー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/31 07:31
イングロリアス・バスターズ 出演: ブラッド・ピット  監督: クエンティン・タランティーノ
クエンティン・タランティーノによる監督でブラッド・ピッドの主演、153分の作品。ただ長いだけで、この二人の個性が醸し出される映画ではなかったです。何もひねりもないし、映画公開中もたいして話題にならなかったのは納得しました。映画の中で上映されている「国家の誇り」はドニー・ドノウィッツを演じたイーライ・ロスEli Roth, 1972年4月18日生が監督をしたもので、特典映像として収録されてます。この約6分「国家の誇り」のほうが、本編よりも面白いと思いました。 特典メニュー ・未公開シーン 11... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/29 06:44
ボックス! 下 百田尚樹 太田出版
ボックス! 上 (文庫) 百田 尚樹 (著) http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_30.html をなんとか読み終えて、勢い、下巻も読みました。下巻になるとこの本の読み方がわかってきました。 ボクシングのスパーリングやマスボクシング、また試合においての描写を軽く読み過ごすということが大切なのだと気づきました。描写では「相手の左ジャブを内側へヘッドスリップしてかわし、続けざまの左ジャブをスウェーでかわすと、カウンタの右ストレートをう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 10:46
キッチン・ストーリー ベント・ハーメル監督
監督のベント・ハーメルさんはノルウェー人なので、おそらくノルウェー映画といえるでしょう。 出演: ヨアキム・カルメイヤー, トーマス・ノールストローム 静かな映画なのですが、とてもいい映画です。いい話です。 映画の結末、記録しておきます。下記ネタバレ注意です。 独身者の台所での導線の調査をしているうちに被験者のノルウェー人、イザックと友情が芽生える。 スウェーデン人調査官フォルケは、上司に規約違反を指摘され、調査員を解雇されてしまう。 イザックはフォルケに「クリスマスまで一緒にいて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/04/30 05:06
ボックス! 上 (文庫) 百田 尚樹 (著)
スタッフ 監督: 李闘士男 原作: 百田尚樹 脚本: 鈴木謙一 キャスト 市原隼人 高良健吾 谷村美月 香椎由宇 筧利夫 他 で映画化が決定しており5/22土曜日からの公開です。 ちょっと、ここ最近「映画」と「原作」というものを追いかけていたので映画化が決まっているこの「ボックス」の原作を手にとってみました。 前回読んでいた「誘拐ラプソディ」 http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_27.html ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/04/29 00:11
誘拐ラプソディ 荻原浩 双葉文庫
http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_17.html 映画誘拐ラプソディ 榊英雄監督 高橋克典主演をみたあとにこの荻原浩さんの原作を読みました。 http://take-it-ez.at.webry.info/201003/article_32.html 寝ずの番 中島らも 原作 映画 中井貴一主演 木下ほうか出演 マキノ雅彦監督 http://take-it-ez.at.webry.info/201004/article_1.ht... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2010/04/26 00:17
ルワンダ紛争=ツチ族とフツ族をより深く知るために
昨日、久々に「ルワンダの涙」をみました。やはり、すばらしい!エンドロールで流れるスタッフや出演者が実際に1994年のルワンダ騒乱の被害者たちによる映画である創作の素晴らしさ! http://take-it-ez.at.webry.info/201001/article_9.html ツチ族は放牧民 遊牧民 比較的背が高い 牛を多数所有するなど比較的豊かであった。 フツ族は農耕民 比較的背が低い ルワンダは、第一次世界大戦以降はベルギーの植民地下で少数派であるツチを君主及び首長等の支配層と... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/04/24 09:45
アーティストとしての画家を描いた映画
◎作家:ポール・ゴーギャン 映画:シークレット・パラダイス キーファー・サザーランド主演 ◎作家:ジャクソン・ポロック 映画ポロック 2人だけのアトリエ エド・ハリス主演 ◎作家:ヨハネス・フェルメール 映画:真珠の耳飾りの少女 通常版 スカーレット・ヨハンソン コリン・フース出演 ◎作家:レンブラント・ファン・レイン 映画:レンブラントの夜警 マーティン・フリーマン主演 ◎作家:ジャン=ミシェル・バスキア 映画:バスキア ジェフリー・ライト デニス・ホッパー ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/04/22 00:05
誘拐ラプソディ 榊英雄監督 高橋克典主演
監督の榊英雄さんに誕生日祝いということで特別にサインをいただいた前売り券!水曜日に見てきたのですが・・・渋谷の劇場へいくと、この日は1000円で映画をみれます・・・・ということで・・・・せっかくの思い入れのある前売り券はキープしたまま、1000円だして映画をみてきました。 エンドロールが流れてからも開場を後にしないでくださいね。エンドロールのあとにほほえましい、ワンシーン映像が差し込まれていますから。 榊英雄監督の奥さまの榊いずみさんはこの映画の音楽を担当していますが、寺島進さんが登場する回... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/04/16 02:04
ジェネシス スウェーデン映画 監督: マンス・マーリンド
スウェーデン映画って珍しいなと・・・ 個人的にドイツ映画好きなんですよ。っていっても、日本にいて普通にレンタルなんかで入手できるドイツ映画となると、かなりショッキングな映画ばっかりですけど。 たまには知らない国の映画もみてみようかと。 出演: サーシャ・ベッカー, エリック・エリクソン, リナ・イングランド, ペエテル・エングマン 監督: マンス・マーリンド ネタバレ注意のエンディング記載です。 主人公が敵の親玉にボコボコにされてもその要求に屈することなく「いくら欲しくても手には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/14 00:25
『トーキングモンキー〜喋拳4〜』ジャッキーチェントークライブ ぴんぽんず「最高」川本出演!
ぴんぽんず「最高」川本出演! 『トーキングモンキー〜喋拳4〜』ジャッキーチェントークライブ。 4月5日(月)開場18:30/開演19:00 会場:渋谷シアターD 前売り1200円/当日1500円 出演:与座(ホームチーム)、武田テキサス(弾丸ジャッキー)、ぴんぽんず川本、 ヴィンテージノブ、他ゲストあり。 今回が4回目というこのコアなイベント!私は今回のこの4回目が初参加です。 オープニングはやっぱり「デン・デン・デン・デン・デッテッテッテー・テッテッテー(シャラリラヒャラホラー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/06 00:26
96時間 リーアム・ニーソン主演 リュック・ベッソン制作&脚本
制作と脚本がリュック・ベッソンというフランス映画です。元CIAという神経質な部分を細かく描いている部分もあるのですが、基本的なリアリティはかけています。約93分の作品。 だからショボイ話になってしまったのかと、納得しました。フランス映画なのに基本言語は英語です。さぞかし、リュック・ベッソンは多くのフランス人に嫌われていることでしょう。 まあ、主演がスティーブン・セガールじゃないということが唯一の救いでしょうか。 メルギブソン主演リーサル・ウェポンや、ブルース・ウィリス主演ダイ・ハードなどで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/03 11:04
ケビン・コスナー主演映画 チョイス アメリカ大統領選挙
ケヴィン・コスナーってそういえば、最近話題きかないな・・・アンタッチャブルがあたって、いきおいでフィールド・オブ・ドリームスが話題になって、一部のおっさんには強い支持された映画だったな・・・そのあと、ダンス・ウィズ・ウルブズでしょ、ロビン・フッドでくるったんだけど、自分のやりたい方向でJFKとか、ボディガードで大当たりしたんだっけ。パーフェクト・ワールドも一部の支持を得た作品で、その後は現在にいたると・・・。 で、この作品笑えます。アメリカンサブカルチャーまっしぐら! ラリー・キングショーな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/02 08:56
映画「寝ずの番」中島らも原作  中井貴一主演 木下ほうか出演 マキノ雅彦監督
http://take-it-ez.at.webry.info/201003/article_32.html 「とかく、この世は住みにくい」夏目漱石の草枕を読もうと思って、偶然に遭遇した「寝ずの番」中島らも原作。 そしたら巻末に映画映画「寝ずの番」監督マキノ雅彦さんの文章に目がとまり、それに木下ほうかさんが出演しているということで、ぜひとも映画を見てみようと! ほぼ原作どおりです。ほぼ・・・です。いいかえるなら、かなり原作に沿っています。ところどころは、場面や登場人物など、違うのですが、そ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/04/01 12:53
寝ずの番 中島らも 原作 映画 木下ほうか出演
「とかく、この世は住みにくい」なぜかこのフレーズが気になって夏目漱石の草枕を書店で探していました。それで角川文庫の「な」で夏目漱石をさがしていると、ふとその隣に「中島らも」さんの書籍があるじゃないですか・・・ 「智に働けば角がたつ、 情に竿させば流される、 意地を通せば窮屈だ。 とかく、この世は住みにくい。」 今回は、夏目さんをパスして、中島らも先生の著書を購入! 映画「寝ずの番」の監督マキノ雅彦さんが、この中島らも原作の「寝ずの番」のあとがきのようなものを書いています。 また、小堀純... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/03/31 18:28
パズルNadie Conoce a Nadie出演: エドゥアルド・ノリエガ[スペイン映画]
出演: エドゥアルド・ノリエガ, ジョルディ・モリャ 監督: マテオ・ヒル オープニングとか、スペイン映画らしく、アートにとんでおります。エンドロールもカッコイイ。 で、物語も始めはいいんですが、そのうち、そりゃないだろ・・・ってな結末になるもので、なんだよ。みんなグルだったのかってな話になりまして、大した内容ではなくなってしまいます。 しかし、注目は、作品中で、サリンガスを使用した殺人事件がおこるのですが、その際、日本のカルト教団の教祖がスペインの新聞に掲載されたであろうものが登場します... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/30 02:26
ルパン三世「ルパンVS複製人間」
検死報告 司法解剖ハ精密カツ厳正ヲキワメ 当受刑者ガ ルパン 本人デアル コトハ疑イナイ事実デアル。 http://take-it-ez.at.webry.info/201003/article_15.html 気になっていた ルパン三世「ルパンVS複製人間」やっと研究することができました。 (腕時計に細工をしているルパン) ルパン「さーできたぞー!ほんのささやかな武器だけっどもな」 次元「ルパン理屈だ、てめえのいってることは何もかもだぁ」 ルパン「さ、敵の本拠地にのりこみだ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 07:42
2012 ジョン・キューザック主演 ローランド・エメリッヒ監督
2012年12月21日古代マヤの暦がそこで終わっている。地球滅亡説などありますが・・・この映画はそこを基点としています。ゆうに2時間以上ある作品でとても長いです。長いわりには中身がカスカス。 まあ、なんか人間性を象徴するセリフはいくつかあるのですが、それよりもパニック映画的な映像が長すぎて・・・間延びしています。そういう映像が好きな方にはお勧めですね。 主人公には、ジョン・キューザックが売れない作家ジャクソン・カーティス「さらばアトランティス」の著書として登場、まああと、ダニー・グローヴァー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/25 20:34
デス・プルーフ 監督: クエンティン・タランティーノ
監督: クエンティン・タランティーノ 出演: カート・ラッセル、クエンティン・タランティーノ, ヴァネッサ・フェルリト, ローズ・マッゴーワン, ゾーイ・ベル, ジョーダン・ラッド 記憶装置としてのブログ活用です。 この映画のエンディングを記しておきます。ストーリーに興味のあるかたはこの先読まないで下さい。 ダッジ・チャレンジャー(1970年型)にのった女3名は、カート・ラッセルが演じるスタントマン・マイクに襲われる。そして、逆襲!女性ドライバーが拳銃を発砲してそこから追うものと追わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 12:16
ブラインド・ホライズンBLIND HORIZON ヴァル・キルマー主演
ヴァル・キルマーっていい役者なんですけどね、なにかひとつ突き抜けないというか・・・何かが足りない気がします。でも彼の演技は好きです。 ヴァル・キルマーをちょっと、検索してみたら、トム・クルーズ主演の「トップガン」でライバル役としてアイスマンを演じていたのを今知りました。たしかに、アイスマン、ヴァル・キルマーだ! そして、この作品でもう一つサム・シェパードも出演していることがこの作品を手に取った理由です。「ライトスタッフ」のチャック・イエーガー、最高です。男の中の男です。 ちなみに、この映画... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 16:47
誘拐ラプソディー マスコミ試写会
監督の榊英雄さんから試写会のハガキをいただいておりまして、最終日の試写にでかけたのですが満員になったからもう締め切ったと・・・残念ながら見ることができなかった・・・。榊さん、すいません。 でも、榊さんにサインをいただいた映画前売り券がありますので、公開するまで我慢です。 試写に行く前に、実は渋谷Bunkamura ザ・ミュージアム「美しき挑発レンピッカ展 本能に生きた伝説の画家」をみていまして、夏木マリ様の演技ありの音声ガイドに聞き入っておりまして・・・ http://take-it-ez... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/03/15 17:07
必殺!III 裏か表か 必殺仕事人
昨晩のBS-11CHでやっている「COBRA]をみた影響でしょうか・・・今日浴室の掃除をしているときに男が恨めないキャラクターということでコブラ、ルパン三世、シティーハンター冴羽獠というアニメのキャラクターが3名頭をよぎりました。この3人に共通することは、主人公であるということ、そして女好き、きめるときはきめる。 男ならずも女も惚れる共通点をもっているところです。 しかし、なかでもやっぱりルパン三世は特筆に価するのは、対照的なキャラクターでもありよきパートナーでありつづける女嫌... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/14 16:43
ゴー・ファースト 潜入捜査官 GOFAST
以前、茂木健一郎さんの著書で、ブログは「脳の記憶装置の延長」「ブログをみたら、過去の自分のスケジュールを確認できる」という旨の文章を読んで、うなるほどたしかに、ハードディスクという有限でちっぽけな装置に記憶させておくのでは、HDの故障によって、その機能を果たすことができない・・・それならば、広大でヴァーチャルな無限性を備えたネットの広大な海は、その記憶を残しておいたほうが得策だと納得したのをきっかけに、私もそれをマネさせてもらっています。ゴーストインザシェルの影響もあるかと思いますが・・・。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/05 16:33
実験室KR-13 (原題:The Killing Room)ジョナサン・リーベスマン監督
注目は悪役として出演しているスウェーデン出身のピーター・ストーメア(Peter Stormare, 本名:Peter Ingvar Rolf Storm, 1953年8月27日 生まれ )です。近年ではテレビシリーズ「プリズン・ブレイク」に、ジョン・アブルッチ役を好演!プリズンブレイク2のCMなどでも「なんで脱獄したのにまた脱獄するんだ!」などと吹き替が面白かったです。 レナードの朝 Awakenings (1990) ダメージ Damage (1992) ファーゴ Fargo (19... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/28 00:16
『ダーウィンの悪夢』(Darwin's Nightmare)フーベルト・ザウパー監督作品
オーストリアの映画監督フーベルト・ザウパーHubert Sauperによるアフリカのビクトリア湖のナイルパーチを巡るドキュメンタリー映画。 かなりドキュメント性が強いです。強すぎます。強すぎてみるのも面倒になるほど編集というか脚色がされていません。 サウンドトラックのような効果音というか、そういったものもほぼありません。 東アフリカビクトリア湖に繁殖した巨大魚ナイルパーチを通して、タンザニアから、ヨーロッパ、日本への加工品輸出を軸に、1日1ドル以下で生活する具体例を通して、「グローバル経済... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/02 00:12
残念な映画:木村拓哉出演『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』I Come with the Rain
ウェズリー・スナイプス主演「アート・オブ・ウォー2 」 http://take-it-ez.at.webry.info/201001/article_21.html 以上のくだらない映画が木村拓哉出演『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』 ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホン出演となれば、それなりの作品化と思ってみたのですが、ベトナム出身の映画監督のトラン・アン・ユンTrần Anh Dũngという人のフランス映画でした。 フランス映画・・・私は好きじゃない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 00:31
アート・オブ・ウォー2 ウェズリー・スナイプス主演
原題はThe Art of War II: Betrayal です。 最近、ウェズリー・スナイプスWesley Trent Snipes1962年7月31日生、がジャン・クロード・ヴァンダムやスティーヴン・セガールのようになりつつあると感じながらも、この作品をみたのですが・・・前者に引用したような経路をたどりそうです・・・。 残念ですね。久々に、くだらない映画をみてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/21 18:07
『ガンジー』Gandhi ベン・キングズレー主演 リチャード・アッテンボロー監督
1982年に公開された映画です。BSでこのあいだ久々にみて改めて感動した名作です。 実在の偉人を描いているわけなので、テーマとして面白くないわけがない。 監督・製作はリチャード・アッテンボローです。そのリチャード・アッテンボローは1942年にデビュー『大脱走』などの脇役で知名度をあげていきましたが、『ジュラシック・パーク』では実業家ジョン・ハモンド役を演じています。 「ガンジー」の主演ベン・キングズレー Ben Kingsleyによるマハトマ・ガンディー名演技・・・さすがアカデミー賞主演男... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 21:00
NAYAK 真実のヒーロー アニル・カプール主演
昨日1/11月曜日20:00からTOKYO MXテレビにて「NAYAK 真実のヒーロー」を放送していました。インド映画なのでしょうか・・・期待しないで見ていたので、予想以上に面白かったです。カメラワークとか場面展開とか斬新さを感じました。 アニル・カプール主演映画で実話も織り込んでいる話らしいのですが、どこからどこまでが本当の話なのか情報欲しいですね。ちなみにアニル・カプールといえば、数々のアカデミー賞を受賞した映画「スラムドッグ$ミリオネア」のクイズ番組の司会者プレーム・クマール役を熱演して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/12 13:32
「ルワンダの涙」ジョン・ハートJohn Hurt主演
本日見ました。この「ルワンダの涙」原題Shooting Dogs、ちなみにアメリカではBeyond the Gates・・・ なぜ、人を愚行を繰り返すのか・・・。一昨日BSハイビジョンで放送された「ガンジー」をみたばかりだったので、また心をうたれた作品です。 アカデミー賞やゴールデングローブ賞にノミネートされる「ホテル・ルワンダ」は町山智浩ら一部の映画評論家やファンの呼びかけにより署名運動が始まり、その運動が実り、メディアスーツ配給という話題性や、ドン・チードル、ニック・ノルティ、ホアキン・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/09 15:36
ゴッドファーザー The Godfather
昨日、BS hi NHKハイビジョンにて23時から放送していた「ゴッドファーザー」気になったので、見てしまいました。175分です。 ちなみに、昨日の1月4日(月) 13:00-15:40「マーロン・ブランドのすべて(字幕)」をNHK衛星第2BS2にて放送していました。主演のアル・パチーノが監督のフランシスフォードコッポラにビトーことドン・コルレオーネ役にマーロン・ブランドの名前を口にしたことがきっかけで、配役が決まったとか、病院から家への退院時の移送のシーンで担架で1階から二階へ運ばれるシーン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/05 23:25
映画試写会 ランブリングハート Rambling Hearts LOVEHOTELS
22日の夜バースデイパーティーをやって、その後も、朝まで飲み続けて・・・ まだその酔いもさめない状態でしたが、 監督の村松亮太郎、主演の臼田あさ美、桐山漣、大口兼悟、ダイヤモンドユカイ、脚本の桑原裕子、そして、映画のテーマソングをうたっているCOMA-CHIによる舞台挨拶なんかもありました。 女性限定試写会らしかったのですが、なんで我々はプロデューサーに誘っていただけたのだろうか・・・肩身がせまかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/24 15:15
AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全
何年か前の話です、12月35日にたまたまこの前作 エイリアンVSプレデターを一緒に見に行った異性がいました。 その後、新宿の飲み屋で、お互いに意識するのはやめような・・・なんて話をしたことがあって、ただただ、クリスマスの日に血で血を洗う映画を見て、その後に、居酒屋にいったことを思い出しました。 でも、この項作品、ちょっと記憶がないので今日見直してみましたが。。。ほんとにつまらなかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 23:51
南極物語のサウンドトラック VANGELISヴァンゲリス
http://take-it-ez.at.webry.info/200804/article_18.html 国立科学博物館の剥製の忠犬ハチ公リチャード・ギア主演によるリメイクHACHIと、ポアール・ウォーカー主演の同じくリメイク作品、南極物語のジロという、有名な犬の剥製があります。 その剥製については上記URLで紹介をしていますが、今、注目をしたいのは、日本版、高倉健様が主演をしている日本版南極物語をBS2で放送をしているのですが、オープニングを見て、おどろきました。 あの名曲・あのメイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 20:18
ザ・ムーン スペシャル・エディション IN THE SHADOW OF THE MOON
最近、多忙で・・・お酒の席が多いから、それに時間を割くんで多忙になるんです。。。 それでも反省はしていません。一人家に閉じこもっていたんじゃ一人で完結する時間を過ごすことになってしまいますが、宴に出席していれば、いいか悪いかは別にして、何かが起こります。昨夜も何かが起こりました。それも偶然のめぐり合わせの同じお店のビリヤードとボーリングをミックスさせたビリボーダイニングできっと今夜も何か起こるでしょう♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/11 15:47
誰が電気自動車を殺したか? [DVD]
以前から気になっていた作品だったのですが、基本ノンフィクションということで、創作性を感じることがなかったので、見る気がしませんでした。 しかし、2009年6月1日に連邦倒産法第11章を申請したGMことゼネラルモーターズとも関連しているのではということで掃除をしながらも、適当に見ていました。 Electric vehicle というのがEVと省略されています。 EV車導入の賛成者としてメル・ギブソンのコメントが紹介されていました。 「未来を決める者? 最強の武器を持ち、最大の組織に属する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 02:02
戦場のピアニスト~ピアノ・オン・スクリーン Piano on Screen
「戦場のピアニスト~ピアノ・オン・スクリーン」というタイトルだったので、とりあえず手にとってみたのですが、「戦場のピアニスト オリジナル・サウンドトラック」はきちんと存在していました。 「Piano on Screen cinema piano classics」というほうが正しいタイトルだと思います。 1. ノクターン第20番「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ」(ショパン) 「戦場のピアニスト」 2. ピアノ・ソナタ第14番「月光」~第1楽章(ベートーヴェン) 「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 13:54
宮廷画家ゴヤは見た ハビエル・バルデム主演
ウィキペディアによると、公開費は下記の通りです。 2006年11月8日 (スペイン) 2007年7月20日 (アメリカ) 2008年10月4日 (日本) 題材はスペインの出来事ですが、英語で会話が進みます。 Goya's Ghostsが英語タイトル 主演は「ノー・カントリー」でオスカー主演男優賞のハビエル・バルデムで、役柄はロレンゾ修道士を演じます。ハビエル・バルデムは「海を飛ぶ夢」でも迫力な演技でしたが、私が好きなのは「夜になるまえに」です。 タイトルにもある実在のスペイン人画家... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/12 21:37
シャッフル サンドラ・ブロック主演映画
個人的に、見た映画の記録として結末を記してきますが、 220マイルの標識の近くでダンナはタンクローリーとの事故で爆発炎上。 結局死は逃れられないものの、ちがうのは、死ぬ前日にSEXして妊娠をしたということ。 ラストシーンは、引越しをにおわすシーンのなか、妊娠してるというのを強調して終わる。 サンドラ・ブロック主演映画「シャッフル」英語原題はPremonitionです。 とくべつ有名なクレジットはサンドラ・ブロックだけということから、低予算満点な映画だと予測します。 原案というか発想は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 05:19
タイム・クライムス英語はTIME CRIMESスペイン語はLos Cronocrimenes
Los Cronocrimenes(クロノクリメネス)というのが映画の現代です。 日本語ではタイム・クライムスというタイトルになっています。 ひさびさに、強烈な映画です。なにがなんだかって、頭の中をミックスされる刺激のある映画でした。 イグナシオ・ビガロンド監督作品。 ガイ・ピアース主演でクリストファー・ノーラン監督の映画「メメントMEMENTO」を彷彿とさせる作品です。 スペイン映画といえば私が思い出すのはペネロペ・クルスが出演した「オープン・ユア・アイズ」ですね。この作品はトム・ク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/04 18:15
映画「スラムドッグ・ミリオネア」と原作「ぼくと1ルピーの神様」
原作と映画との違いはたくさんあります。 個人的には原作は面白いのですが、映画は評判ほどじゃないというかんそうでした。 まずは私が気に入った原作の中からの問題をとりあげてみます。 Q1. アマーン・アリとプリヤ・カプールの二人が、現在のインド映画界でもっとも人気のあるコンビであることは、皆さんよくご存知のとおりです。それでは二人が初めて共演した映画は、つぎのうちどれでしょう?...賞金1,000ルピー  a. 炎  b. ヒーロー  c. 飢え  d. 裏切り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/01 01:29
ワールド・オブ・ライズ Body of Lies リドリー・スコット監督作品
作品の前半はテンポよく展開しているのですが、後半に入ってからはすごくスローになってきます。トータルでいうと、面白くはないですね。 ワールド・オブ・ライズつまりはWorld Of Liesなんていうともっともらしいタイトルですが、原題はBody of Lies 監督の利ドリースコットは、ラッセル・クロウがお気に入りのようで、アメリカン・ギャングスター American Gangster、プロヴァンスの贈りもの A Good Year 、グラディエーター Gladiatorなどの映画でのコンビネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/28 23:43
DISCO ディスコ  ジェラール・ドパルデュー出演 ジェロム・レ・バンナ出演
またしても、セカンドPCのトラブルで更新作業に空白が生じてしまいましたが、復活です。 もちろん、期待をして見てはいないのですが、予想通りに話はくだらなかった。 しかし、ところどころに見せ場のある低予算フランス映画といえるでしょうね。じっさいの制作費を知りませんが・・・。 ディスコミュージックが好きな人には、たまらないサウンドトラックだと思います。 驚いたのがジェロム・レ・バンナが店員役で少し出演していることです。セリフもあります。 ジェロム・レ・バンナに似ているなーと思ってみていたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/28 22:56
許されざる者 Unforgiven 監督・主演クリント・イーストウッド
クリント・イーストウッドの監督・主演作品の映画「グラン・トリノ」を見たあとなので、 http://take-it-ez.at.webry.info/200905/article_2.html ちょっと、気になって「許されざる者」を見返してみました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%B1%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%96%E3%82%8B%E8%80%85_(1992%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 22:47
スラムドッグ$ミリオネア Slumdog Millionaire ダニー・ボイル監督
作品賞、監督賞、歌曲賞、作曲賞、編集賞、録音賞、撮影賞、脚色賞と2008年第81回アカカデミー賞で受賞をしている話題作です。 しかし、この映画のの話題性とは反比例をしたのが、この作品を見た私の感想です。ちょっとクビをかしげてしまう。そこまでいい映画じゃねえだろう・・・。 これがアカデミー賞受賞作ではなく、単館ロードショー作品だったら、大満足作品なのですが。 監督のダニー・ヴォイルDanny Boyle、1956年10月20日生、ですが、過去の作品をみても、たいした作品残してないとおもうんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 22:03
映画「グラン・トリノ」Gran Torino クリント・イーストウッド監督・主演
とてもすばらしい映画です。感動しました。私は見終わって、いい映画をみたな・・・とシビレました。 人生の無情さ、人のあたたかさ、日常のすばらしさと、はかなさ・・・怒り、愛情さまざまなものを2時間の作品にうまく表現されています。「これが、人生だ」といった映画です。 主演と監督のクリント・イーストウッドが演じるのは主人公ウォルト・コワルスキー 。 ウォルトの悪意はないけれど、自然と口にする悪態、これはウォルトの日常的な普通の会話です。それが彼のスタイルなのでしょう。 作品全体にちりばめられてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/02 19:33
ロンリー・ハート Lonly Hearts ジョン・トラボルタ主演 ジャレッド・レト出演
・レイ・フェルナンデスを演じるにいたってのジャレッド・レトによるコメント 「レイという男が持つ光と影の部分についてね。彼の二面性は作品の中に描かれている」 「変身するため、髪の一部を剃ったりした。その上、髪の毛をかなり抜かれたよ。毎日何時間も毛抜きで髪を抜かれるんだ。全然楽しくないよ」 「精神的にも肉体的にも大変だが演じる上では面白い役だ。普段とはまったく違う世界を体験することができる。こんな経験はめったにできないからね」 ・作品についてジャレッド・レトがコメント 「タイトルがすべてを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 01:05
コッポラの胡蝶の夢 ティム・ロス主演 フランシス・フォード・コッポラ監督
フランシス・フォード・コッポラは監督、製作、脚本をつとめます。 ティム・ロスは大のコッポラファンであり、若かりし頃に自分を映画に出してくれとコッポラ本人にオファーの手紙を書いたことがあるという。 『レインメーカー』以来10年間作品を発表していなかったフランシス・フォード・コッポラ。若い頃から職業監督として成功し、プロデューサーや映画会社の意に沿った作品ばかり監督してきたと彼は発言し、映画製作に対し欲求不満があったという。そこでワイナリー事業も軌道に乗り過去の破産から経済的に立ち直った彼が、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 23:54
Wild Bullet ワイルド・バレット ポール・ウォーカー主演 Running Scared
原題はRunning Scaredです。なんでWild Bullet ワイルド・バレットになるのだろうか・・・ 実は、この主役、ポール・ウォーカーに似てるな・・・なんて考えながら映画を見ていたのですが、エンドロールでポール・ウォーカーの名前Paul Walkerを見つました。本人だったんだ・・・。 予告なんかでもストーリーが面白そうだとおもってみていたのですが、映画としての展開はちょっとテンポが遅く感じました。でも後半のストーリーをひねる部分は、いい発想だなっと感心です。 監督と脚本はウェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/22 23:12
シークレット・パラダイスPARADISE found キーファー・サザーランド主演
ポリネシアで晩年をすごしたフランス人画家ポール・ゴーギャンの半生をキーファー・サザーランドが演じます。 実は、ゴーギャンが独学で絵を描いていたとか、ある程度の年齢になってから画家になろうとしたなど・・・それまで30歳過ぎるころまで証券会社の社員として株式仲買人を勤めていたなど・・・目からウロコが落ちました。 『シークレット・パラダイス』 PARADISE found (2003年) 監督マリオ・アンドレアキオ、出演キーファー・サザーランド、フランス映画 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 17:52
僕らのミライへ逆回転 Be Kind Rewind ジャック・ブラック主演 ミシェル・ゴンドリー監督
魔がさしてこの作品を手にとってしまいまして・・・約102分の作品なのですが、約1時間が経過しないとおおきく物語が進展しません。 しかし、作品を全部見終わっての感想として、とてもいい映画です。 すばらしい。 ジャック・ブラック モス・デフ の二人が大半をしめているのですが、 ダニー・グローヴァー の出演で、重厚さをまして、 シガニー・ウィーバー のチョイ役出演もあります。 原題のBe Kind Rewindは、レンタルビデオの磁気テープに書かれている「巻き戻してご返却下さい」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 20:18
ブラインドネス Blindness ジュリアン・ムーア主演 フェルナンド・メイレレス監督
ガエル・ガルシア・ベルナルの出演とハンニバル Hannibal(2001) 主演のジュリアン・ムーアの主演作品ということで手にとったのですが、かなり不愉快な映画です。後味、悪いです。 出演は ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ 伊勢谷友介 木村佳乃 ダニー・グローヴァー ガエル・ガルシア・ベルナル 病気の原因も、治療方法も何もあきらかにならないままにはじまって、おわります。 ただこのようなパニックにいたったときの人間を深く描写しているという点では、納得できます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/08 18:06
ボーン・アイデンティティー The Bourne Identity マット・デイモン主演
アメリカでの公開は2002年6月14日 日本での公開は2003年1月25日 今日、改めてこの作品をみたのですが、クオリティーが高い作品です。 特典映像のボーン・アイデンティティ 誕生物語から主演のマッド・ディモンのコメントから 「3ヶ月間武術や武器を扱う訓練を受けた ニコラス・パウエルはグラディエーターなどの格闘シーン 7人との格闘シーンを1ヶ月間彼と訓練した 格闘シーンで重要なことはケガをさせないでリアルに見せること ダンスのように振り付けしてその通りにやる 最近は観客もみて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 22:33
蟲師 大友克洋完全監修 オダギリジョー主演
蟲師 特別編集-蟲往来- http://take-it-ez.at.webry.info/200904/article_1.html などでも、先週末にはまっていた蟲師、勢いで監督は大友克洋で主演はオダギリジョーの映画蟲師もみました。 OVAでは「柔らかい角」「雨がくる虹がたつ」「眇の魚」「筆の海」などの複数の話が131分の1本の作品に上手に集約されています。OVAを見たあとに見た映画なのですが、納得の作品です。 蟲の名前は「常の闇」「禁種の蟲」「阿と吽」「虹の蛇」「書庫の闇」「銀蠱」な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/03 23:55
P.S.アイラヴユー ヒラリー・スワンク主演
たとえばガエル・ガルシア・ベルナル 主演映画「アモーレス・ペロス(Amores Perros)」のようにオープニングで度肝を抜くような、つかみがあるような作品を好む私としては・・・ この映画いきなり出だしから、出鼻をくじかれました。映画がはじまって5分間、夫婦のケンカからはじまります。 こういうのが好きな人もいるかと思いますが、私の感想としてはスタートから最悪です。 さらに30分が経過してやっと話が本筋に入ります。 81分が経過して脳腫瘍という死因が判明します。 エンドロールまで5分と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/26 00:30
ハンティング・パーティ -CIAの陰謀-THE HUNTING PARTY
リチャード・ギアが主演だと思っていたのですが、テレンス・ハワードが主演なのだろうか・・・どっちでもいいのか。 2007年9月7日がアメリカ公開で2008年5月10日に日本公開 映画内では戦争犯罪人ラドスラフ・ボグダノビッチ(通称フォックス)は実在のラドヴァン・カラジッチのこと。 2008年7月21日、セルビアの大統領ボリス・タディッチは、カラジッチの拘束を発表したのですが、映画の製作のほうが先で、 史実をベースにした映画っていうのはどこからどこまでが本当で、どこからどこまでが脚色なのかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 19:53
リダクテッド 真実の価値 Redacted Brian De Palma
私の大好きな映画「カリートの道」の監督作品ということで、手にとってしまいました。ひとまず、少しずつ時間を利用してコマゴマとみている「カリートの道」をひとまずイジェクトして「リダクテッド 真実の価値」に代えました。 イラク戦争でイラク駐留の米兵を題材にした作品。 注目は監督のブライアン・デ・パルマのみ。デ・パルマカットは健在で、どくとくな表現がいくつもあります。 映像はキレイです。作品はクダラナイです。 でも、イラク駐留米兵によって、検問が設けられているのですが、それをみて、ふと、理不尽だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 23:20
ショーン・ペン出演 カリートへの道
正月に購入しまくったDVDを今になって、見ていたのですが、あまり時間をとれなくて、ここ数日にわたって、少しずつ見進めている私の大好きなカリートの道! http://take-it-ez.at.webry.info/200702/article_1.html アカデミー賞でショーン・ペンが「ミルク」でアカデミー主演男優賞を受賞しましたが「カリートの道」での彼の名演技を忘れはしません。初めてカリートの道を見たときに、エンドロールでショーン・ペンの名前を見つけて、やっとはじめて弁護士のデイヴィッド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/07 23:56
金曜ロードショー 幸せのちから ウィル・スミス主演 3/6
さっき、日本テレビの金曜ロードショーでウィル・スミス主演「幸せのちから」をやっていました。 http://take-it-ez.at.webry.info/200710/article_3.html アメリカ合衆国第44代大統領のバラク・オバマ氏に先を越されてしまいましたが、かつてウィル・スミスはアメリカ大統領に最も近いアフリカン・アメリカン(黒人)ということで注目をあびていたことがあります。そんなことを思い出してしまいました。 普通日本語では黒人という単語を使いますが、なんだかこの呼び方... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 23:31
イーグル・アイ Eagle Eye D・J・カルーソー監督作品
主演:シャイア・ラブーフ、監督:D・J・カルーソー、そしてドリームワークスの共通点というと、映画ディスタービアDisturbiaです。 映像など、なかなかこっていて、予算の潤沢さを感じさせます。出演者もショボイし、もともとは映画にするほど、膨らませる話じゃないのに、チープさを感じさせないのがドリームワークスとD・J・カルーソー監督の実力といったところでしょうか。 さて、映画「イーグル・アイ」で注目は、D・J・カルーソー監督です。 ディスタービア(2007) トゥー・フォー・ザ・マネー(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 08:52
アストロノーツ・ファーマー 庭から昇ったロケット雲 The astronaut farmer
イーサン・ホークとユマ・サーマンの出会いのきっかけとなった「ガタカ」私は大好きです。そのほかはサム・シェパード、エド・ハリス、デニス・クエイド、スコット・グレンらの出演「ライトスタッフ」も好きです。この2つの映画は、宇宙に関連しているもので、宇宙つながりで、その情熱と勢いで、この映画「アストロノーツ・ファーマー 庭から昇ったロケット雲」をみたのですが・・・ファミリー映画でした。 主演が「スリング・ブレイド」「バッドサンタ」などのビリー・ボブ・ソーントンなので、マニアックな演技と期待をしていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/23 19:49
アイム・ノット・ゼア I'm not there ボブ・ディラン
http://take-it-ez.at.webry.info/200902/article_3.html バットマン ザ・ダーク・ナイト Battman The Dark Knight で競演していたクリスチャン・ベールとヒース・レジャーが共に出演しているこの作品アイム・ノット・ゼア I'm not thereを見ましたが・・・主観的にはクダラネエ作品でした 第64回ヴェネツィア国際映画祭:審査員特別賞、女優賞 第65回ゴールデングローブ賞:助演女優賞 全米映画批評家協会賞:助演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/19 22:42
第81回アカデミー賞部門別ノミネーション全リスト
第81回アカデミー賞部門別ノミネーション全リスト/Nominees for the 81st Academy Awards 2009年2月22日(日本時間で2月23日)に行われます。 グラミー賞の受賞が先日ありましたが、アカデミー賞のほうが、日本では盛り上がる気がしますね。 私はグラミー賞の後になると、レコードショップへ無性にいきたくなります。 ちなみに、レコードショップという名称って今でも正しいのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/13 17:39
ダークナイト The Dark Knight バットマン
クリスチャン・ベールChristian Charles Philip Bale主演 & クリストファー・ノーランChristopher Nolan監督によるバットマン2作目。 バットマン ビギンズ Batman Beginsという前作のバットマン映画でも同じ組み合わせでしたが、クリストファー・ノーラン監督、ただの娯楽映画ではない、人間の苦悩・陰・影・闇の部分と葛藤を描写しているヒューマンドラマのような作品。期待しないで見ていたのですが、すっかり夢中になりました。 今回の注目はヒース・レジャー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/02/11 20:49
南極物語
このあいだ東京都美術館でのフェルメール展 http://take-it-ez.at.webry.info/200808/article_12.html フェルメール展を見に行くときに、国立科学博物館「金GOLD 黄金の国ジパングとエル・ドラード展」の案内に「アテネオリンピック競泳平泳ぎで獲得した北島康介選手の金メダルが展示されてます」というのがありました。 おととい、車で移動しているときに北島康介選手の実家の前を通ったのですが、お店は8月18日までお休みなのに、記念撮影などをしている人々が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/18 22:49
サンシャイン2057 Sunshine ダニー・ボイル監督
アラボムッレ・スマナサーラ「仏教は心の科学」を今日読み終わりました。この本の前に読んでいたのはイングリット・フジ子・ヘミング「天使への扉」です。次に読むのは、7月25日になくなったカーネギー・メロン大のランディ・パウシュ教授の「最後の授業 ぼくの命があるうちに」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/04 23:58
パラダイス・ナウ Paradise Now
予告編を見て・・・やっぱり見てみようと思いまして・・・先ほど鑑賞しました。 「死を恐れる者はすでに死んでいる。恐れない者に安らかな死がくる」 「平等に生きられなくとも、平等に死ぬことはできる」 「神の言葉は真実なり」 パレスチナ人監督ハニ・アブ・アサドによるパレスチナとイスラエルの紛争、自爆テロをテーマにした作品ゆえに、重いメッセージが盛り込まれています。 2006年 ゴールデングローブ賞 最優秀外国語作品賞受賞 2005年 ベルリン国際映画祭 観客賞受賞 ヨーロピアン・フィルム賞受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 23:51
サンキュー・スモーキング(Thank You for Smoking)  アーロン・エッカート主演
ロビー活動(ロビーかつどう、lobbying)とは、ある特定の主張を有する個人または団体が政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動。議会の議員、政府の構成員、公務員などが対象となる。ロビー活動を行う人物はロビイスト(lobbyist)と称される。また、省庁と民間企業の出入りを繰り返すことを「回転ドア」(revolving door)と呼ぶ。 上記はWIKIPEDIAより http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%93%E3%8... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/14 09:00
ラストゲーム 原題HE GOT GAME
監督、製作、脚本、スパイク・リー、主演にデンゼル・ワシントン デンゼル・ワシントン - Jake Shuttlesworth レイ・アレン - Jesus Shuttlesworth ミラ・ジョボヴィッチ - Dakota Burns ロザリオ・ドーソン - Lala Bonilla 公開 1998年5月3日 アメリカ 上映時間 134分 シャキール・オニール レジー・ミラー スコティー・ピッペン ティム・ハーダウェイ マイケル・ジョーダンがインタビューに答えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 01:08
映画「相棒 劇場版」NISSAN GALLERY GINZA 日産ギャラリー銀座ギャラリー
2008年4月25日〜2008年5月13日まで、映画「相棒 劇場版」にまつわる展示がされています。写真はパトランプをのせたフーガです。あとシルフィーも展示しています。 http://www.nissan.co.jp/cgi-bin/GALLERY/information.cgi?g=0&i=a3gJZmUogqHS6 写真パネルや衣装など、あと台本もあったような気がします。すいません台本の展示が正しいかすこし疑問がのこります。 ちなみに、右京(水谷豊)さんのはいている靴はバーバリーでした!... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 11:14
The Stickmen
ニュージーランドの映画です。久々に個人的にヒットなB級映画、内容はビリヤード。 ビリアードの映画といえば、ファースト・エディことポール・ニューマン主演の「ハスラー」やトム・クルーズも出演している「ハスラー2」がすぐに思い出されますが、これはB級映画です。でも面白いです。物語の展開、テンポも軽快、この先どうなるんだろうと引き込まれてしまいます。 映画の中で主人公ジャックが無人島にそれぞれ1つだけ持っていくことができるとしたらどれを持っていく?という質問があります。「本、CD、ビデオ」ちょっと面... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 09:42
ウェズリー・スナイプス ザ・シューター The Contractor
原題はThe Contractorなのになんで、邦題が「ウェズリー・スナイプス ザ・シューター 」たしかに狙撃のシーンがありますが、基本は狙撃手でもないし・・・邦題にだまされてみてしまいました。 ここさいきんプラトーンでおなじみのトム・ベリンジャーの「山猫は眠らない」などもみて、狙撃ネタの映画に興味津々だっただけに、残念です。ウェズリー・スナイプスも、もうちょっと作品を選んで出演してほしいですね。ジャンクロードバンダム、ドルフ・ラングレンに継いでしまいます・・・。 シルベスター・スタローンと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 11:19
「サイレント・ノイズ」マイケル・キートン主演 White Noise
我々の人格が他の生命体や別の宇宙に 移動するかどうか不明だが 死後の世界に人格が存在し そのメッセージを伝える装置を開発できれば そこに何かが記録されるはずである トーマス・エジソン 1928年 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 09:00
あるいは裏切りという名の犬
フランス人の友人から聞いた話ですが・・・フランスの警察っていうのは、拷問が珍しくないらしいです。たとえば映画「ドーベルマン」とか・・・ということを知った上で、この映画を見ると・・・ちょっとリアリティがまします。 実際に警察官だった経歴を持つオリヴィエ・マルシャル監督が、共同脚本として本作に関わった元刑事ドミニク・ロワゾーが経験したエピソードを中心に、実在の事件や人物をヒントに描き出した警察組織内部の闇。 ダニエル・オートゥイユとジェラール・ドパルデューの出演・・・ダンディズムを感じます。現代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 19:57
シューター 無限射程 ジェームズ・レマー主演
マーク・ウォールバーグ主演の「ザ・シューター」をみた直後にスナイパーネタの映画を見てしまいました。 ウェズリー・スナイプスの「ザ・シューター」もありますし、過去の作品ではトム・ベリンジャーの「山猫は眠らない」、ジュード・ロウの「スターリングラード」など、さまざまあります。 ところで、このジェームズ・レマー主演の「シューター 無限射程」ははじめから終わりまで・・・B級映画臭MAXでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 13:22
ザ・シューター マーク・ウォールバーグ主演 Shooter
前半も中盤も、コアな情報を織り交ぜながら、興味を持続させ、射撃と織り交ぜながらで観客をあきさせません。でも終盤の終わり方が、それまでの映画の練り具合をにごらせてしまってとても惜しいと思います。終盤のシーンでB級臭が強烈に漂ってしまいます。それまではリアリティに富んでいてA級をしのぐ仕上がりだったのに、残念です。 マーク・ウォールバーグ「マーク・ロバート・マイケル・ウォールバーグ(Mark Robert Michael Wahlberg,1971年6月5日 生」主演です。 原作はスティーヴン・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/15 01:52
アンフィニッシュ・ライフ  ロバート・レッドフォード モーガン・フリーマン ジェニファー・ロペス
日本語では「アンフィニッシュ・ライフ」ですが原題は「An Unfinished Life」です。作品の中で登場する墓石にAn Unfinished Lifeと掘り込まれています。 まさしくフランス映画のようなテイストで、人生を描いています。正直、地味な映画です。 でもすばらしいストーリーです。主要な登場人物は子供を含めて4名です。それぞれ4名の個性や主張というものを上手に織り込んで、後の4人の人間関係の展開に興味を抱かせてくれています。 リンダ・ボイドが演じるキティとレッドフォードが演じる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/09 11:26
ヴェロニカ・ゲリン Veronica Guerin
冒頭の子供の遊びが強烈なインパクトです。覚せい剤かヘロインを溶かして注射器注入する真似事をして遊ぶ子供たちが映し出されます。物語としてはインパクトがあっていいのですが、子供にそんな真似事をさせていいのかというモラルでの疑問も! エリク・カントナにあったことがあるらしいです。このシーンは会話での描写なのですが、そのときケイト・ブランシェットが演じるヴェロニカ・フェリンとの会話相手がコリン・ファレルです。 ヴェロニカ・ゲリンの夫のグレアムと息子のカハルの支えが力になったのでしょうね。 ケイト・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 09:59
BOBBY
キーワードは「リベラル」ということで、現在のヒラリー・クリントンvsバラック・オバマによる大統領選挙民主党候補がもりあがっていますが、こちらの映画も第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの弟のロバート・F・ケネティ1968年の大統領選挙を背景に描いたオムニバスです。 1968年6月6日にロバート・ケネディが暗殺されたアンバサダーホテルが舞台になっています。 豪華な出演者です。アンソニー・ホプキンスの出演が決まったということで、他の出演者も多く賛同してくれたと特典映像で伝えています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 11:35
輝く夜明けに向かって Catch a Fire ティム・ロビンス出演
ティム・ロスの作品ということで今作品を手に取りました。 話が進むにつれて、よくできた筋書きだな・・・と感心していたのですが、終盤に役者ではなく主人公パトリック・チャムーソ本人が登場します。ああ、どうりでよくできた筋書きだと思っていたら、史実に基づく映画でした。 南アフリカの象徴といっても過言ではないネルソン・マンデラも登場して強烈なスピーチでメッセージを発信します。 「許すことを学ばぬ限り自由にはなれない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 21:13
善き人のためのソナタ Das Leben der Anderen
138分の作品です。作品を見終わっての感想はBeautifulです。すばらしい、美しいストーリーです。最後のキャプチャーはなくてもいいかな・・・そこで終わっていてもいいんじゃないか・・・なんて思いながら見ていたのですが「私のための本だ」と、とてもキレイなエンディングです。 監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 脚本 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 音楽 ガブリエル・ヤレド ステファン・ムーシャ ヴィースラー大尉:ウルリッヒ・ミューエ クリスタ=マリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 13:45
主人公は僕だった Stranger then Fiction
もともとのタイトルはStranger then Fictionです。 この邦題もわからなくはありません。 出演: マギー・ギレンホール, エマ・トンプソン, ウィル・フェレル, クイーン・ラティファ, ダスティン・ホフマン 監督: マーク・フォースター 今作ダスティン・ホフマンの役どころは教授としての出演ですが、エドワード・バーンズ主演映画「コンフィデンス」におけるマフィアの大ボスとしての出演のように主人公に影響を与えるという共通点を感じました。 ニコラス・ケージ主演映画「シティ・オ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/25 09:57
候補者ビル・マッケイ  ロバート・レッドフォード主演
1972年の映画です。古いです。でも、やっぱりロバート・レッドフォードの主演ということで、見てしまいました。私の場合、監督よりも出演者で作品を選んでしまうのですが、これはその特徴の象徴です。 映画は下院候補選挙の立候補者の話です。選挙つながりということで、この映画を見ました。現在、メディアで盛り上がりつつある アメリカ大統領選挙で女性初アメリカ大統領になれるのか、民主党ヒラリー・ローダム・クリントン(Hillary Rodham Clinton、1947年10月26日 生まれ。 一方、アフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 12:07
「ラッキーナンバー7」Lucky Number Slevin
映画の原題はLucky Number Slevinです。どうしてラッキーナンバー7になるのでしょうか。ちなみにオーストラリアではThe Wrong Manで、1956年のアルフレッド・ヒッチコックの映画と同じタイトルです。 なかなか面白かったと思います。人によっては、ずいぶんはやい段階で謎がわかるようです。私もはやくに気づいてしまいました。でも、それでも、楽しめました。久々に二回見てしまった映画です。 ☆ジョシュ・ハートネット「パール・ハーバー」「ブラック・ダリア」 ☆ブルース・ウィリス「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/18 21:16
トゥモロー・ワールド クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン出演
アルフォンソ・キュアロン監督 クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、 キウェテル・イジョフォー出演 監督のアルフォンソ・キュアロンは「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の監督 "Children of men"が原題です。それが日本では「トゥモロー・ワールド」か・・・ 映画によると2027年では 「自殺剤も抗鬱剤も政府が支給しているのに、Ganja is still illegal !葉っぱは違法だ!」 マリファナのことをGANJAといっています。アンダーグラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/14 22:02
宇宙戦争 トム・クルーズ主演
監督: スティーブン・スピルバーグSteven Allan Spielberg KBE(1947年12月18日生) 出演トム・クルーズ(1962年7月3日生), ダコタ・ファニング(1994年2月23日), ティム・ロビンス( 1958年10月16日) トム・クルーズって今45歳、スピルバーグは59歳、ティム・ロビンスが48歳、天才子役は12歳か・・・スピルバーグってけっこう、若いんだな。ちなみにジョージ・ルーカス(George Walton Lucas Jr, 1944年5月14日)が63... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/14 21:49
12 Monkeys
だから、結局は、何も変えられないっていうことか・・・って、ちょっと寂しくなりますね。さらには、もともと、未来から過去へいくということが運命として決められている、さけることができないものが現実というもの。なにかちょっとやるせなさが・・・。 みたことがあるのかないのか、記憶がなかったので、確かめてみました。初めて見た作品。1994年『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』Interview With The Vampire :The Vampire Cronicles 1994年『レジェンド・オ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 21:27
ディア・ハンター ロバート・デニー クリストファー・ウォーケン 出演
この年の51回アカデミー賞で助演男優賞を受賞したオープニングから出演をしているクリストファー・ウォーケン!若くて髪の毛の長いクリストファー・ウォーケンは、正直、カッコイイです。怖くないです。正直、私のもっているクリストファー・ウォーケンのイメージって怖いイメージがあるのですが・・・。 アカデミー賞受賞:作品賞/監督賞/助演男優賞/音響賞/編集賞 アカデミー賞ノミネート:主演男優賞/助演女優賞/脚本賞/撮影賞 1978年12月8日でアメリカで公開、日本では1979年3月ということで、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/11 21:22
チャンス!
大統領の陰謀の並びからでいうと「ダ」ということで、すぐちかくに「チャンス!」がありまして、ついつい手にとってしまった次第です。 出演: ピーター・セラーズ, シャリー・マクレーン 監督: ハル・アシュビー 古い映画で、正直今の時代では面白くありません。まだこの当時の時代では、人種差別問題というのが、あたりまえとされていた時代です。アフリカンアメリカンのセリフがあります。 It's for sure a white man's world in America. I raised th... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 22:22
大統領の陰謀 ダスティン・ホフマン ロバート・レッドフォード
ダスティン・ホフマンとロバート・レッドフォード出演で新聞社が大統領の辞任にまでおいこんだという史実を元にした映画です。新聞社ワシントン・ポストの記者ボブ・ウッドワードとカール・バーンスタインによる当時ニクソン大統領を辞任においこんだウォーターゲート事件の真相の追究を映画化したものです。 事件が発覚してから数年のうちに映画化されたものですが、当時ワシントンポストに勤めていた記者が、この映画を見たときに、いつのまにワシントンポストで撮影をしたんだと勘違いしてしまうほど、撮影所で忠実に再現をしたとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/10 16:21
ブラック・ダリア ブライアン・デ・パルマ監督 ジョシュ・ハートネット主演
1947年1月15日に発覚した殺人事件がモチーフになっている原作です。 ブライアン・デ・パルマ(Brian De Palma, 1940年9月11日生)監督といえば、 アンタッチャブル The Untouchables (1987) カジュアリティーズ Casualties of War (1989) カリートの道 Carlito's Way (1993) ミッション:インポッシブル Mission: Impossible (1996) この「ブラック・ダリア」の原題はThe... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 20:19
パプリカ Paprika 今敏監督 筒井康隆原作 林原めぐみ・古谷徹・江守徹 出演
出演: 林原めぐみ, 古谷徹, 江守徹 監督: 今敏 原作:筒井康隆 劇中、「東京ゴッドファーザー」「パーフェクトブルー」「千年女優」の看板が登場します。今敏監督作品ということでしょう。 古谷徹さんが出演です。時田くんという、天才肌の発明家・研究家の役ですが、食欲旺盛でエレベーターから自力で出れないほどの巨漢役です。 ターセン・シム監督、ジェニファー・ロペス主演映画「ザ・セル」と共通しているベースがあるように感じました。「パプリカ」を見ていて、「ザ・セル」の今敏監督によるアニメーシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/07 22:21
もしも昨日が選べたら クリスト・ファーウォーケン出演
ウィル・スミス主演の「幸せのちから」のワンシーンで、モーテルを追い出された後、駅のベンチで骨密度測定器のボタンを押して、タイムマシーンごっこをやるときのシーンで、ふと、この映画が気になりました。 ボタン1つで状況が変わる・・・まさにこの「もしも昨日が選べたら」と通じるのではないかと。 また、日本語、邦題の不一致ですが、この映画、別に過去を選べるものではなく、リモコンによる「巻き戻し機能」で過去を知ることはできても、変化を加えることができません。だからこの邦題はまちがっています。 私が個人的... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/04 17:10
幸せのちから ウィル・スミス主演
英語での原題は、The Pursuit of Happynessで日本語に直すと「幸せの追求」でしょうか。でもhappynessではなく、happinessが正式なつづりで、映画を象徴するタイトルです。いいネーミングです。それに対して、日本語の「幸せのちから」って・・・もうすこし考えようよ! また劇中でもウィル・スミスが演じる実在クリス・ガードナーがアメリカ5セント硬貨になっている第3代アメリカ合衆国大統領トーマス・ジェファーソンの文句を述べるところでも、「追求」というのがあります。 198... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/01 23:22
300 ジェラルド・バトラー.レナ・ヘディー .デイビッド・ウェナム.ドミニク・ウェスト.ビンセント
アメリカの映画公開が2007年3月9日で日本の映画公開2007年6月9日だったということで、映画館へ足を運ぶ気がしなかったので、DVDでみました。 戦闘シーンは申し分なく、迫力満開です。しかし、無駄な映像が多かったり、この手法のさきがけとなったジョン・ウーの影響が強すぎるのでしょうか、スローモーションが多くて、映画としてみているのが正直辛かったです。戦闘シーンに手を抜いたら、この映画は15分くらいで事足りてしまうだろうと・・・でもね、この映画の醍醐味はやっぱり戦闘シーンですよ!スパルタ王レオニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 20:08
ハバナ HAVANA ロバート・レッドフォード
キューバ革命のさなかのハバナが舞台となっています。1990年の作品です。素晴らしい作品!145分と長いのですが、私にとってはバイブル的作品です。今迄、何となくロバート・レッドフォードの作品は見ていたのですが、特に意識はしていませんでした。でもこれで私はロバート・レッドフォードファンになりました。 アル・パチーノは私大好きです。私にとってバイブル的な映画は他にアル・パチーノ主演ショーン・ペン出演「カリートの道」144分と、同じくアルパチーノ主演の「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」157分があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 23:37
ドーパミン DOPAMINE
ウォーターパニックin L.A.に続いてこちらの作品を見たのですが、こっちのほうはまさしくドラッグムービーです。セックス・ドラッグ・バイオレンスという3拍子のうち、バイオレンスが抜けていますが、残りの2つの要素に該当しています。 作品を見ていて「真夜中のピアニスト」のような空気を感じました。問題を抱えている父親をもつ主人公の現実的な生き様を描くような。 原題はINTOXICATING プログレッシブ英和中辞典によると intoxicating [形] 1 酔わせる, 酔いをもたらす. ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 21:33
ウォーター・パニック in L.A.
監督:ベン・レキー 出演:クリストファー・マスターソン/ジェイク・マックスウォーシー/ジョン・グリース/クリストファー・ベリー/アジェイ・ナィード/マゲイナ・トバ/シャバナ・アズミ/リンゼイ・プライス/クララ・スミス 恐らく低予算で制作されたものだと思います。特別見たほうがいい作品というわけではないのですが、マイナー作品の監督として将来的に期待を持てる監督ベン・レキーです。ということで今後は期待をしたいと思います。 ちなみに原題はWATERBORNE プログレッシブ英和中辞典から b... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 20:21
サイレンサー ヘレン・ミレン主演 キューバ・グッティン・JR
2006年作品「クイーン」アカデミー主演女優賞のヘレン・ミレン&1996年「ザ・エージェント」アカデミー助演男優賞のキューバ・グッティン・JR パワフルな出演者です。演技も凄いです。でも・・・ヘレン・ミレンとキューバ・グッティン・JRのベッドシーンといか、「青かん」はいただけません。「青かん」が悪いんじゃなくて、二人のからむシーンが・・・オバサマとマッチョマン・・・これ以上はノーコメントです。 日本語のタイトルは「サイレンサーSilencer」と殺し屋としてサイレンサーを多用しているからでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 01:32
40歳の童貞男
みうらじゅんさんがテレビで童貞のことを「DT」といいはじめたころに、このDVDがリリースされました。「一人塾」とか「DT」という表現の面白さと、時期的にリンクをして、ずっと気になっていた映画です。 日本語の映画タイトルは「40歳の童貞男」で英語はThe 40 year-old VIRGINです。英語では、日本語とは異なり、性別関係なく男も女もVirginです。 映画の中で、主人公がその立派な胸毛を脱毛するシーンがあるのですが、これは主演のスティーヴ・カレルが実際に脱毛したようです。特典映像で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 01:06
世界最速のインディアン 
ハーバート・ジェームス・マンロー (Herbert James Munro, 1899年3月25日 ニュージーランド、インバーカーギルにて生 – 1978年1月6日 同インバーカーギルにて没) は、今も続く1000cc以下のオートバイ陸上速度記録を、1967年にボンネビル・ソルトフラッツにて自ら改造したインディアンで樹立した。彼の記録樹立までの奮闘は、アンソニー・ホプキンス主演の映画「世界最速のインディアン」(2005年)の元ネタとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 20:34
スキャナー・ダークリー 監督: リチャード・リンクレイター 出演: キアヌ・リーブス
原題はA SCANNER DARKLYです。Aがつきます。 注目は @監督・脚本:リチャード・リンクレイター です。代表作『テープ』『ウェイキング・ライフ』『スクール・オブ・ロック』など。ウェイキング・ライフWaking Life (2001) では実際の俳優を撮影した映像をデジタル画像処理によってアニメーション化をするロトスコープという技法で表現をししました。これはスキャナー・ダークリと同様です。 以前から哲学いっぱいのウェイキング・ライフを見直したかったので、その気持ちがさらに強くなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/25 21:30
狩人と犬、最後の旅 監督・脚本 ニコラス・ヴァニエ
特典映像には監督・脚本 ニコラス・ヴァニエによる、本編にあわせた解説が2本あります。 つまりは、3本分の長さが収録されています。本編+大人用解説+子供用解説 本編には感得のニコラス・ヴァニスと主演と題材のノーマン・ウィンターの2人が訴える作品 「我々は自然と一体だ。 自然が発する音や気配や動きの全てを識別できる 厳しい環境だと人は言うが、私はこの純粋さが好きだ 自分のペースで暮らせる」 「私の幸福は自然との関係の中にある 単に崇拝しているのではなく、私も自然の一部で人間は自然との... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/23 20:42
真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝
8月16日の暑さのために、ゲド戦記同様に、冷房とDVDのコンビネーションです。 ラオウ伝ではラオウ役の宇梶剛士さんの声というのが、問題となっていましたが、それはやっぱり主役扱いということでセリフが多いというのが問題だったのでしょう。ユリア伝では、宇梶さんの声に違和感は少なかったのですが、逆にユリア役の石田ゆり子さんの違和感が強かったです。両作ともケン役の阿部寛さんはセリフが少ないので不評は少ないようです。 やっぱり、アニメはアニメ、餅は餅屋、専門職の声優を起用してほしいものです。 サウザー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/17 17:24
ゲド戦記
昨日の8月16日は買い物に行きたかったのですが、気温が高かったために、冷房をきかせてDVD鑑賞でした。 それで、ゲド戦記を初めて見ましたが、ジブリ作品とはいえ、宮崎吾朗さんの初監督作品ということなのでしょうか・・・とても無駄なカットが多く、それは必要ないだろうというように無駄な映像が多いと感じました。話が先に進まない感じ、話が展開するのがすごく遅くて、見ていて苦痛でした。 でも、ジブリ的というか、自然性を表現しています。 フリーペーパー「ゲドを読む」の河合隼雄つながりで、ついこの間、河合隼... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/17 17:05
ダイ・ハード4.0 Die Hard 4.0 ブルース・ウィリス主演
北米での原題は"Live Free or Die Hard"ですが、北米以外では"Die Hard 4.0"のタイトルで公開されているそうです。 さっき、ダイ・ハード4.0 Die Hard 4.0をみてきました。アメリカ公開2007年6月27日、日本公開2007年6月29日と誤差はわずかに2日だったので、早くに観に行こうと思っていたのですが、やっと見ることができました。 物語の設定は7月4日の独立記念日ということになっています。 オープニングの20th Century Foxのところから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 01:49
夢駆ける馬ドリーマー ダコタ・ファニング, カート・ラッセル
実話が元になっているというのでは「シービスケット(Seabiscuit)」靱帯損傷、この映画では骨折です。 特典映像がいくつもありますが、その中で、監督のインタビューもあります。もともとこの映画の原案負傷した馬と家族との交流を考えていて、競馬関係者にその話をしたら、マライアズストーム(Mariah's Storm)の実話を聞いたというものです。 この映画の中でもマライアズストーム(Mariah's Storm)の話は出てきます。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/02 05:57
きっと忘れない With Honors ジョー・ペシ主演 ブレンダン・フレイザー出演
「セント・オブ・ウーマン」みたいな感じですか・・・学園がメインではなくて、学生と親父みたいに慕われるオッサンとの交流を描くというものです。全く期待してみていなかったのですが、とてもいい映画です。肩肘はって、世間的な価値観で生きていこうとするだけが、人生ではない。選択肢はいくらでもあるというのを感じました。 ブレンダン・フレイザーって名前を聞いてすぐに顔が出てこなかった・・・映画を見ていても、ああ、知ってる・・・「クラッシュ」に出てる人だ・・・とかでもぱっとした作品がない・・・「ハムナプトラ」が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/29 00:30
FEARLESS ジェフ・ブリッジス主演 ベニチオ・デル・トロ出演
飛行機事故をきっかけに、恐怖を恐怖を克服した男と家族の絆などを描いた作品です。 人間がいかに心理的に支配をされて生きているのか、そこに注目をして映画を見ていました。 ちょい役でベニチオ・デル・トロが出演しています。 フィアレス 恐怖の向こう側 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 20:22
時をかける少女
http://take-it-ez.at.webry.info/200707/article_57.html ここでも、美術・芸術に対する情熱の素晴らしさを紹介したのですが、以前、この先生がいった言葉「名前が有名だからみるというのではなく、自分の目を信じて、小さな美術に何かないかと好奇心を燃やして、探してみる・・・・」というのがありました。 この先生の情熱、好奇心そういうものに触れることができて、嬉しかったです。こういう生き方もあるのだと! やるべきことはたくさんあるのですが、なんとなく、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 23:24
プロヴァンスの贈りもの ラッセル・クロー主演 リドリー・スコット監督
映画「プロヴァンスの贈りもの」って、2006年の作品です。2007年の1月ユナイテッド・エアラインの機内で見ました。日本の公開はとても遅いです。日本では2007年8月予定らしいですね。 内容は、お金に執着をするニュー・ヨークに住む社長が、幼少期を過ごしたプロヴァンスに帰って、思い出をたどったりして、人々との交流のなかから、お金への執着よりも、ワイナリーの復活を優先させるというものです。 ホントにカンタンな内容説明ですが。時間やお金に追われたり、追ったりしないで、「もっとスローに生きようよ」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 17:01
ダイ・ハード4.0 作品アクセスランキング「シネマスクランブル」
作品アクセスランキング「シネマスクランブル」 http://cinesc.cplaza.ne.jp/shunkan/?SH でダイ・ハード4.0が1位なんですが、 ドキドキ ★★★ 火薬の量 ★★★★ 流血度 ★★★ そこに「火薬の量」とか「流血度」とか、面白い評価基準・★のつけ方ももありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 17:57
金曜ロードショー「バーティカル・リミット」クアラルンプールの劇場
宣伝を見たりして、ずっと気になっていたんですよ。本日の金曜ロードショーの「バーティカル・リミット」!というのは、この作品を私が見たのは、2001年1月末でした。場所は、マレーシアのクアラルンプールのチャイナタウンです。そのときの貧乏旅行で私が宿泊していたのはチャイナタウンにある安いバックパッカーのようなものでした。 1月で比較的、気温が低いとはいうものの、それでもマレーシアの日差しは強いし、熱い!どこか遠くに行くのも面倒だったので、時間つぶしに、チャイナタウンにある映画館に足を運びました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/22 13:55
ライフ・イズ・ビューティフル
1998年度アカデミー外国語映画賞、主演男優賞を受賞しました。 いつも最後まで見ることができなかったのですが、最後まで見ました。 特典映像には、 監督・主演・脚本ロベルト・ベニーニ(グイド)とニコレッタ・ブラスキ(ドーラ)のインタビューがあります。 ライフ・イズ・ビューティフル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/19 10:18
ふぞろいな秘密 監督・脚本・出演:石原真理子 6月16日2007年公開
観に行ったわけではありませんよ。本日2007年6月16日から激震の全国ロードショーです。ちなみに、本作品に「コメンテーター役」として出演をしている大島直也さんからちらしに日付入りでサインをいただいたので、紹介をします。 監督・脚本・出演:石原真理子 出演 後藤理沙、堀澤かずみ、河合龍之介、花井美代子、大島直也、安達有里、梨本勝、小西博之 このなかで、マネージャー役に女優・安達祐実のお母様で本作が映画初出演となるのが安達有里さんが注目ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 12:11
カポーティ Capote フィリップ・シーモア・ホフマン主演
第78回アカデミー賞主演男優賞をフィリップ・シーモア・ホフマンが受賞した。 私がフィリップ・シーモア・ホフマンPhilip Seymour Hoffman, 1967年7月23日生に注目をしたのは1992年の『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』に出演していたことです。 この「カポーティ」では実在したトゥルーマン・カポーティ役での主演だから出演時間が多いです。すばらしい演技ですね。 実在のトゥルーマン・カポーティの存在を知らなかったので、興味をもてませんでした。ただ、映画を見ていると、「ティ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/15 01:55
「ポロック 2人だけのアトリエ」エド・ハリス主演・監督 ジャクソン・ポロック
私は正直にいって、画家としてのジャクソン・ポロックの作品に興味はありませんが、アーティストジャクソン・ポロックには興味がありました。いかにしてあの独創性にとんだ絵具をたらした作風に至ったのか・・・そこに近づきたいと思って、この作品を鑑賞しました。 映画の中で現代美術に関するインタビュー「」がジャクソン・ポロック @ 「人々が身にまとっているいろいろなものを脱ぎ捨てて絵を見れば問題なく楽しめるはずだ。 たとえば花を見て、どんな意味か髪をかきむしらないだろ。」 どの時点で絵が完成したと? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 13:18
ジャーヘッド JARHEAD ジェイク・ギレンホール主演 サム・メンデス監督
ジェイク・ギレンホールが主演のゾディアックがもうすぐ6月16日から日本でロードショーということで、ジェイク・ギレンホールの作品を見てみようということでジャーヘッドを見ました。 ジャーヘッドを見ながら、インターネットでジェイク・ギレンホール情報を探していると、出演作品で「ゾディアック ZODIAC (2006) 」ってなっているんですよ。 え!ゾディアックで2006年作品なの!っと気になって調べてみたら、アメリカでは3月2日に公開されて、もうすぐ6月24日にDVDが発売されますよ。 ちなみに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 18:26
ジョニー・デップ出演 プラトーン"PLATOON" Jonny Depp オリバー・ストーン監督
全般に静と動というような、対比を取り上げています。その組み合わせで、変化を与え映画をあきさせない要素になっています。 エリアスとバーンズの対比が大きなものですが、部分的には、映画がはじまって30分すぎクリスが負傷して前線に戻ってくると、マリファナパーティがあります。そこでのBGMに着目です。 White Rabbitではパーティの方でサイケデリックな音楽をながしています。 そこで場面が転換して Tracks of My Tearsの出だしはWe don't smoke marijuana... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/02 21:10
GATTACA「ガタカ」 イーサン・ホーク ユマ・サーマン ジュード・ロウ
ニコラス・ケイジ主演「ロード・オブ・ウォー」イーサン・ホーク出演はAndrew Niccol,1964年生が監督をつとめています。この監督って結構若いですね。 イーサン・ホークは「ガタカ Gattaca (1997年) 」で競演をしたユマ・サーマンと結婚をして、その後離婚をしましたが、「ガタカ」の映画の監督はアンドリュー・ニコルです。よくある話ですが、監督と出演者の関係って続いたりしますよね。「ロード・オブ・ウォー」で2人の関連性を思い出して、約1年ぶりに「ガタカ」を見ました。何回みても、とて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 11:27
Blow ブロウ ジョニー・デップ主演 Jonny Depp
ジョニー・デップの依頼でザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズも出演している、現在「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」が快調なジョニー・デップ主演作品。 実在のドラッグ・ディーラー、ジョージ・ユングの1977-1985年をモデルに描いた映画。 特典映像もDVDの利点ですね。「ブロウ」BlowのDVDでは、本編124分と ・オリジナル予告編 ・オリジナルティーザー予告編 ・本編コメンタリー 主にテッド・デミ 監督と、ところどころジョージ・ユング本人の解説 ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/31 22:47
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド キース・リチャーズ出演Keith Richards
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド初日ということでいってきました。 いつもこのブログでは映画のストーリーは書いていません。だから今回も書きません。 あらすじじゃなくて部分的に一言!一言! ○この作品もパイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストと同様、エンドロールが流れても席を立たないでくださいね。続きの映像がありますから。本編が169分あるので、エンドロールも長いのですが、ガマンしてください。 ○エリザベス・スワン役キーラ・ナイトレイ(Keira Christina... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/05/25 23:35
ジャケット エイドリアン・ブロディ キーラ・ナイトレイ The Jacket
トランスアメリカのあとにぶっ続けで「ジャケット」The Jacketをみました。 この「ジャケット」はいい映画だと思います。メッセージを感じます。 「ロッキー・ザ・ファイナル」はメッセージが詰め込みすぎです。たくさんのメッセージ!このメッセージだけで、娯楽映画なら5本は作れるんじゃないの?というほどメッセージ盛りだくさん。 それに比べて「ジャケット」では、きっちりと何を伝えたいのかが整理されていて、絞り込まれていまるので、分かりやすい。 メッセージとしては、「ソウ」sawの1作目みたいに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/25 19:10
トランス・アメリカ TranceAmerica
この間、ロッキーの最新作を見てきて、ふと気になっていた・・・たしか・・・エイドリアン(タリア・シャイア)のお兄さん役のポーリー(バート・ヤング)は私がまだ見ていない「トランスアメリカ」に出演していたのではないか・・・と・・・ どんなシーンで出演しているのかを確認するために、見ました「トランスアメリカ」 性同一性症候群に悩み性転換手術を受ける直前の主人公の父親役です。この映画ではユダヤ教信仰ということになっています。 主人公には実は息子がいました・・・というのが、発端のこの映画、そこから息子... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/25 00:18
5月20日に見た「ロッキー・ザ・ファイナル」での映画予告
5月20日にロッキー・ザ・ファイナルを見てきたんですが、そのときの映画館での予告です。 吉祥天女 ハリー・ポッター ZODIAC パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド 映画の予告編を見て、最も興味を引かれたのはZODIACです。 これは見てみたい♪ デビッド・フィンチャー監督 「セブン」「ファイト・クラブ」など ジェイク・ギレンホール主演 「ブロークバック・マウンテン」「ドニー・ダーコ 」など 私の中ではどちらも興味津々です。 「ドニー・ダーコ」はリバース・ムービ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 19:19
ロッキー・ザ・ファイナル シルベスター・スタローン Rocky The Final
1946年7月6日生のシルベスター・スタローン 60歳ですよ。 NEVER GIVE UP! 自分をあきらめない!すばらしい言葉です。 生きる目標を失っている人、生きる目標の見つからない人、いつも何かのせいにする人、 映画の中ではロッキーの息子のロバート(マイロ・ヴィンティミリア)がその象徴です。 そんな人たちに何かを訴えかける必死になって熱く生きた・必死に熱く生きようとする男の情熱が注ぎ込まれています。熱い映画です。そんなシルベスター・スタローンのメッセージが盛りだくさんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/23 11:14
ロッキー・ザ・ファイナル サントラ ROCKY BALBOA
2007年4月20日金曜日から一般的に公開をされている「ロッキー・ザ・ファイナル」を今朝見てきました。その日最初の上映なのですが、客席は半分くらい埋まっていました。 その理由として、現在「ロッキー・ザ・ファイナル」を上映している映画館が少ないというのがあるかと想います。結局、上映館が少ない理由で、今日まで延び延びでした・・・。 うすうす気になってたんですが、「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」もそうなのですが、金曜日が初日という映画が増えてきていますよね。前は土曜日が一般的だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/20 23:09
「メメント」補足 特典映像 ★クリストファー・ノーラン監督インタビュー
「メメント」本編とリバース・シークエンスバージョン「もうひとつのメメント」の紹介ページ の記載が多くなりすぎたので、補足としてこちらで紹介します。 DVDの特典映像。メメントにもあります。 ★リバース・シークエンス ★クリストファー・ノーラン監督インタビュー の2つがオススメ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 20:54
Wikipediaにおけるアモーレス・ペロスの指摘
自分のブログ内アモーレス・ペロスをまとめるにいたって、Wikipediaで情報を探していると、2007年5月17日現在での情報では、Wikipediaのアモーレス・ペロス アモーレス・ペロス(Amores Perros)は2000年に製作されたメキシコの映画作品。 となっていますが、Wikipediaのアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥでは アモーレス・ペロス Amores perros (1999) となっています。 Wikipediaのガエル・ガルシア・ベルナルでは アモー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 19:11
アモーレス・ペロス Amores Perros
「メメント」でもDVDにおける特典映像というもののすばらしさを述べたのですが、 このアモーレス・ペロスにおいても紹介します。 初めてこの作品を見たときは映像のインパクト・迫力に圧倒されました。すっげー作品だな・・・ メメントみたいに時間軸の錯綜が満載だった気がしたんですが、時間軸の錯綜があったのは、強烈なオープニングのシーンだけだったんですね。 正直、2回目、確かに映像の迫力を感じるものの、映画を終えた後に、何が心に残るのか・・・ 私の場合は、ただ迫力と興奮だけで魅了されただけで、残っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 18:58
メメント ガイ・ピアース主演 MEMENTO クリストファー・ノーラン監督 Guy Pearce 
見返すつもりはない「トイレ、どこですか?」を見たときに、見返すというキーワードでそのときに思いついたのがこの「メメント」だった。「パルプ・フィクション」もそのとき考えたのだが・・・ メメントが2000年の作品。そんなに経っていたのか・・・それ以来見てなかった。 インディペンデント・スピリット賞、作品賞、監督賞を受賞した。 アカデミー賞はオリジナル脚本賞、編集賞にノミネート。 ゴールデングローブ賞は最優秀脚本賞にノミネートされた。 この作品、よくわからなかった。見終わったあと、話の大筋は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 14:00
ロード・オブ・ウォー ニコラス・ケイジ主演 Lord of War Nicolas Cage
この前、アル・パチーノ主演のトゥー・フォー・ザ・マネー Two For The Moneyを見て2005年の作品で、確かニコラス・ケイジのロード・オブ・ウォーも2005年だったような・・・ と気になってついつい見てしまいました。 この作品は本当に中味が詰まっています。詰まり過ぎていてムダがない。でも本編は2時間少々なのですが、時間の経過を遅く感じます。映画を長く感じます。 カメラワークや場面転換などの工夫で飽きを感じさせずに、緊張感を保ったまま話が展開していきます。映画の中でのストーリーに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/14 17:09
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
この映画、エンドロールが流れても、最後まで見てください。最後の最後に映像があります。 題名が長いですよ。作品も長いですけど。はじめに本編を見ました。2時間以上あります。 特典映像には脚本のテッド・エリオットとテリー・ロッシオによる映画にあわせた2時間以上に及ぶ解説があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 23:12
16 Blocks ブルース・ウィルス主演 NY モス・デフ、デヴィッド・モース 16ブロック
5月1日にスパイダーマン3を見て、ニューヨークでの撮影つながりということで、見ました。 それと、スパイダーマン3を見たときの映画の予告で「ダイ・ハード4.0」があったから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 23:56
アル・パチーノ主演 Two For The Money ニュー・ヨーク ギャンブル
アル・パチーノなら、何やってもある程度はやってのける。それとJEREMY PIVEN ジェレミー・ピーブンはジェリーとして、予想屋の名演。この二人はHeatヒート (1996/米)でもクレジットされている。 それ以外の演技はどうでもいい。マシュー・ディビット・マコノヒー(Matthew David McConaughey 1969年11月4日-)は今後、個性を発揮しない役者として、ケヴィン・ゲーコンのような感じで自然な役をやり遂げていけばいい。 日本語公式ページで英語公式ページ アル・パチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/08 01:01
トイレどこですか?
タイに旅行に行ったときに、みんなでお腹をこわしましたが、 せっかくのタイ!バンコクの観光や、ショッピングに出かけました。 すると友達の一人が「やばい、限界だ!」と叫び始めました。 それまで渋滞に引っかかっていたのが解消された喜びで快調に加速させるタクシードライバー 旅行ガイドに書いてある、カタカナタイ語でドライバーにシャウトした 私:「車を止めてくれ」 ドライバー:「何でだ?」(タイ語は全く分からないから、私の予想=「何でだ?」) 私:(その友達を指差しながら)「お腹が痛い」・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 17:06
フロム・ヘル ジョニー・デップ ヘザー・グラハム From Hell Jonny Depp
面白い作品だと思います。初めて見たときほどのすばらしさは感じなかったのですが、 歴史の史実に着色をして、「切り裂きジャック」は陰謀だったという展開へ持っていく。 「フロム・ヘル」を見ようと思ったのは、ジョニー・デップ主演「リバティーン」を見たときに、そういえば、ジョニー・デップの映画ってドラッグを摂取しているのが多いな・・・この「フロム・ヘル」「ブロウ」「夜になるまえに」 Before Night Falls (2000年) も・・・この「夜になるまえに」の名前が出てこなくて、名前を検索した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/06 16:11
映画予告5月1日に見た「スパイダーマン3」にて
5月1日に見たスパイダーマン3での映画の予告 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/06 15:16
ナイロビの蜂
The Constant Gardener って何だろう?私が4月1日に見たはずの映画だ・・・ 日本語では「ナイロビの蜂」日本語の映画のタイトルのつけ方は不明だ。 ここ最近、パソコン(ケータイでもいいけど)と日本語って相性が悪すぎると感じる。 それは、漢字に変換をしなければならない。 たとえば英語なら、ただ、自分の望んだスペルでパチパチ打ち込んで、そのあとにスペースを入れるだけ。しかし日本語の場合漢字への変換で何度もスペースを押して変換して、思い通りの漢字がすぐに出てこないと、今度は別の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/03 16:41
スパイダーマン3 初日 Spiderman3
ここでも少し述べていますが、「スパイダーマン3」の世界での上映は5月5日らしいです。 いつもは、日本への映画の上陸って遅いのが多いんですが、 これは世界よりもはやい2007年5月1日公開ということで、朝一9:40から見に行ってきました。 ゴールデンウィークの間で、一様平日ですが、また1日の「映画の日」ということも手伝って、 すっかり混んでいました。満席とまではいかないまでも、ほぼ満席でした。 友達のマンションの近くでの撮影は、どのシーンだったんだろう? おそらく、初めのクレーンが暴走... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/01 19:42
ジョニー・デップ主演 The Libertine
第二代ロチェスター伯爵ジョン・ウィルモットというイギリスに実在した天才詩人の生涯を描く。 やはり、ジョニー・デップ1963年6月9日生の演技が光ります。 根本的にストーリーが暗いし、映像も暗いので、自然と対照的に人間に意識が注がれます。 ジョン・マルコヴィチ1953年12月9日生が渋い演技で国王に扮しています。 サマンサ・モートンSamantha Morton,1977年5月13日生の暗い照明の中での名演技が光を放ちます。 カメラワークも面白く、ジョニー・デップに対して背中を向けたサン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/29 10:43
X-MEN ファイナルディシジョン The Last Stand
基本的に、アメリカのコミック原作のものですが、魔がさしてしまいました。 「スーパーマン」「スパイダーマン」、それと「スポーン」って続編とかないんですかね。 とはいうものの、「スパイダーマン3」は日本先行で5月1日に見に行こうかなとは考えてます。 世界的には2007年5月5日らしいです。日本に来る映画って、世界的に遅いものが とても多いですよね。「全米興行収入歴代○位」とか「全米興行収入○週連続1位」 とかそういうと外部からの評価に重きを置く日本人へのいい宣伝材料になるから、 それだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 10:25
L4YER CAKE
主演のダニエル・クレイグDaniel Craig1968年3月2日生は 「007/カジノ・ロワイヤル」6代目ジェームス・ボンドとしても注目ですね。 ちなみにCasino Royale「カジノ・ロワイヤル」「カジノ・ロワイアル」とどっちだろう? 外国語をカタカナに変換するのってほんとっ難しいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/23 19:02
故・淀川長治復活 日曜洋画劇場 ロッキー4 4月22日
現在公開中の「ロッキー5」「ロッキー・ザ・ファイナル」の予習です。それも本日は故・淀川長治さんの解説も復活。 子供の頃から「日曜洋画劇場」の淀川さんの「さよなら、さよなら、さよなら・・・」 を聞いていました。淀川さんが亡くなったとき、とても悲しかったです。 それは「さよなら、さよなら、さよなら・・・」を聞けなくなるから。 日曜日が終わった気がしない。月曜日を迎えられない。そんな風に考えていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 21:34
和田アキ子握手会 和田アキ子殺人事件 HMV渋谷 インストアイベント トーク 
「モディリアーニと妻ジャンヌの物語展」をみたあとの気分を害されてしまった代々木公園「アースデイ」で時間を調整して、ルー大柴「ルー炎上!」サイン会の後にHMV渋谷店に行ったら、なんとHMVインストアイベント04/22 (日)14:30〜 和田アキ子 TALK&握手会をやっていました。 雑誌を見ようと思ったら、たまたまその隣がイベント会場でした。 雑誌の場所がそのイベントの出口でたまたま人の流れが途絶えていて、いや〜ホントに何も知らないでそこを歩いていったら、"ウァ、和田さんだ!"壇上で、白い衣... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/22 20:45
イン・ディス・ワールド In This World マイケル・ウィンターボトム監督
パキスタン北西国境地帯 シャムシャトゥ難民キャンプ shamshatoo refugee camp north west grontier province 2002年2月アフガン難民 53000人がパキスタンのシャムシャトウ難民キャンプで暮らしている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 10:01
歌え!ジャニス★ジョプリンのように~ジャニス&ジョン
この映画がフランス映画だとは、見るまでわかりませんでした。 てっきり、アメリカのコメディ映画だと思っていたら・・・フランスのシニカル・コメディです。 この映画の突飛な発想の原点も不思議なもので、関連性が薄い・・・と思いつつも 見終わると一本うまくまとめられていると感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/19 00:08
L4YER CAKE サウンドトラック layer cake
このブログを見直していたら、映画LAYER CAKEの紹介をしていなかったのですね。 でもひとまず、本日新宿のHMVで見つけてしまったので、購入してしまいました。 喜び勇んで、すぐに聞くつもりだったのですが、すかり忘れてて今聞いています。 前半の曲を聴いていて、何でこれを欲しいと思ったのだろう? たしかに映画を見ているときには、酔ってたかな〜と答えの無い自問自答を繰り返していると 9曲目のDURAN DURANです。Ordinary world が気に入ったからだということを知りました... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/18 21:38
モディリアーニ 真実の愛 Modigliani アンディ・ガルシアでBunkamuraの予習
今渋谷のBunkamuraで「モディリアーニと妻ジャンヌの物語」展をやっています。 まだ見に行ってないのですが、予習を兼ねて、アンディ・ガルシア主演の「モディリアーニ」 を見たのですが、まあ、大筋は分かりました。この映画はどこまでが史実でどこからが ただのつくりものなのかの線引きが分からない。 間違いないのは、モディリアーニが亡くなってから2日後に妻のジャンヌは 飛び降りて、自ら命を絶ったということ。 映画では半分!?殺されてしまうモディリアーニですが、あの当時のフランスだから、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/04/18 00:31
グローリー・ロード Glory Road
テキサス大学エルパソ校のバスケットボールチームの実話を基にした映画。 ドン・ハスキンズコーチは1962年に就任。映画では就任した年のことのように つくられているが、1962年の就任当初の話と1966年の話で構成されている。 表向きには、コーチと学生とバスケットボールを描く こちらも実話をもとにつくられたサミュエル・L・ジャクソン主演の「コーチカーター」 またはジーン・ハックマン主演の「勝利への旅立ち」のように感じるが、 この作品は1960年代の南部での人種差別問題がメインであってバス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/14 15:55
リトル・ランナー Little Runner
ちょっと問題児の主人公ラルフ14歳。といってもかわいい問題児。 人を傷つけるわけでもなく、なにかに当り散らすといったものでもない。 病気の母親の意識を覚醒させるには奇跡が必要だという医者の言葉を真に受けるところも かわいさがある。(とっても素直でまっすぐな子だ。曲がってるのは彼を取り巻く環境だろう) 奇跡を求めて、ボストンマラソンへ挑戦するというもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/04/13 00:21
イマジン ジョン・レノン Imagine John Lennon DVD
モハメド・アリを演じるウィル・スミスが映画ALI「アリ」の中で、ジョン・レノンのことを話す。 「自分に正直になると、世間がおかしくなる」というようなことをいうシーンがある。 このイマジンを見ていると、そのことがよく分かる。 自分のやりたいことをやる。やりたいことに全力を尽くす。 彼は本当に自分に正直に生きたんだと、自分に正直に生ききって、生き抜いたのだと。 そんなジョンの生きる姿勢から、何かを感じることができるはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/08 15:32
アドルフの画集 出演: ジョン・キューザック, ノア・テイラー 監督: メノ・メイエス
白ばらの祈りでアンチ・ナチスを見た勢いで、次はアドルフ・ヒトラーの過去について 彼は、画家になりたかったというもの。実際にそうだったらしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 22:10
白バラの祈り ユリア・イェンチ主演  マルク・ローテムント監督
人間の尊厳とは何か。その尊厳をはぐくむためには、教育が大切である。 そんな風に感じましした。 正義、勇気、人間とは。実話を元につくられた映画にはこういう要素が豊富に含まれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/24 10:48
ダ・ヴィンチ・コード トム・ハンクス主演
東京国立博物館「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の実像」展を見る前に 少しでも、レオナルド・ダ・ヴィンチを知るために、「ダヴィンチ・コード」を見ておこうと、 でもぜんぜんこの展覧会とは関係なさそうでした。 「モナリザ」や「最後の晩餐」の絵の説明と「クリプテックス」のことだけ。 あまり、正直この作品でのレオナルド・ダ・ヴィンチの存在は、 導入・きっかけとういう位置づけです。映画の核心とはさほど関係ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/23 16:46
ブロークン・フラワーズ Broken Flowers ビル・マーレイ主演
ビル・マーレイBill Murray, 1950年9月21日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/23 00:18
グッドナイト&グッドラック デヴィッド・ストラザーン主演 ジョージ・クルーニー監督・出演
第62回ヴェネチア国際映画祭 (主演男優賞、脚本賞、国際批評家連盟賞)受賞 第78回アカデミー賞主要6部門(作品賞、監督賞、主演男優賞他)ノミネート ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/22 20:05
ミッドナイト・エクスプレス midnight express アラン・パーカー監督
1970年10月6日 トルコのイスタンブールにて起きた本当の話。 それから約5年間の話を巨匠アラン・パーカー監督により1978年に映画化。 監督はマドンナが主演した「エビータ」などの実話を基にした作品も手がけている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 22:19
ステイ stay ユアン・マクレガー主演
ユアン・マクレガーEwan Gordon McGregor 1971年3月31日生 とてもいい役者だと思います。出演作品もきちんと選んでいる。 この作品を理解するのは、簡単ではないと思います。 映像は、とてもキレイです。青、緑、黄色、少ないですが暖色系の赤もそえられている。 家具のデザインなども洗練されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 21:04
モナリザ・スマイル ジュリア・ロバーツ主演
1950年代のアメリカの女性の求められるもの。何が大切か。 何が女性として必要とされていたのか。 その頃に比べたたら、現実、現在は、違う。 立ち上がろう。 Get up stand up, stand up gor your right! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/12 23:54
モスキート・コースト The mospuito Coast ハリソン・フォード主演
ハリソン・フォードHarrison Ford1942年7月13日生 『モスキート・コースト』(The Mosquito Coast)は、 ポール・セローが1982年に発表した小説を原作として制作された1986年のアメリカ映画。 子供役には リバー・ジュード・フェニックス(River Jude Phoenix, 1970年8月23日 - 1993年10月31日)はアメリカ合衆国の映画俳優で、同世代では最も将来の約束されたスターであった。本名はリヴァー・ジュード・ボトム(River Jude... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 15:35
インタビュー・ウィズ・シリアルキラー The riverman
「羊たちの沈黙」など、ハンニバル・レクターのモデルは実在した。 そこにひかれて、この作品をみました。 ストーリーがどうこうでなく映画においての精神性の描写は、優れていると思います。 オススメできるのは、実話が元になった作品を好きな人、サスペンス系が好きな人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 18:12
ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン Get rich or Die tryin' 50セント
50セント(50Cent、本名:Curtis Jackson 1976年 6月6日生 50セントというMCネームは、80年代にニューヨークのブルックリン界隈で30人あまりを殺害し、たった50セントでも殺人を請け負ったとされる実在のギャングスタ、ケルビン “50セント” マーティン(Kelvin "50Cent" Martin)に由来する。Wikipedia ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/08 15:00
28Days サンドラ・ブロック主演 Sandra Annette Bullock
サンドラ・ブロック Sandra Annette Bullock,1964年7月26日生 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/07 23:48
ハッスル&フロウ Hustle&Flow テレンス・ハワード主演
テレンス・ハワード Terrence Howard 1969年3月11日生 とてもいい演技ですよ。この作品2006年のアカデミー賞主演男優賞賞にノミネートされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 19:30
マインドハンター Mindhunters レニー・ハーリン監督
殺人の大半は知人の犯行だ。48時間以内にほとんどが解決する だが連続殺人は違う。あえていえば次の犯行が逮捕のチャンスになる 新たな犯行で操作を仕切りなおせるからだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/02 22:39
アメリカン・サイコ American Psycho クリスチャン・ベール主演 
クリスチャン・ベール 1974年生 『マシニスト』では、1年間寝ていない主人公を演じるために63ポンド(約30キロ)減量し、さらにそのすぐ後『バットマン・ビギンズ』の撮影が控えていたため、4ヶ月で体重100キロまでウエイトアップという過酷なトレーニングをやり遂げた。 アメリカ版『ハウルの動く城』ではハウルの声をあてている。(Wikipedia) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/01 23:47
愛についてのキンゼイ・レポート リーアム・ニーソン主演
アルフレッド・チャールズ・キンゼイ(実在)1894年6月23日生 実際、アメリカ人に聞いたのですが、アルフレッド・チャールズ・キンゼイは有名らしいです。 価値観を創りだした一人でもあるのですが、その当時の社会の反響も大きかったらしい。 まあ、今でこそ常識というか、当たり前なことを開拓した偉大なる科学者です。 この作品で、常識、良識、そういった慣習的なものを今でこそ、別の角度から、 知りうることが可能。世間との対立や、人間としての苦悩など、ある種人間らしい作品。 でも、これもなかなか強... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 20:53
Aviator アビエイター マーティン・スコセッシ監督 レオナルド・ディカプリオ主演
レオナルド・ディカプリオLeonardo Wilhelm DiCaprio 1974年11月11日生 カリフォルニア州ロサンゼル市出身 今作品にて、撮影前に3ヶ月間、ハワード・ヒューズになりきっていたらしい。 これはおそらく、「ギャング・オブ・ニューヨーク」でのダニエル・デイ・ルイスの影響と思われる。 この時、彼はインタビューで、 「ダニエル・デイ・ルイスのように、撮影中に役にはなりきれない。 彼はカメラの回っていない間も、ナイフの練習をしたり、役になりきっていた。 自分にはそれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/27 00:11
ナッシング Nothing ヴィンチェンゾ・ナタリ監督
社会との長い格闘の末に、ついに幸せをみつけた。しかし、永遠には続かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 12:23
ブロークバック・マウンテンBrokeback Mountain 第78回アカデミー賞監督賞受賞
アン・リー監督 195410月23日生 台湾南台市出身 第78回アカデミー賞監督賞受賞。これはアジア人初のアカデミー監督賞となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/23 21:40
アメリカ、家族のいる風景  Don't Come Knocking サム・シェパード主演
サム・シェパード Sam Shepard 1943年11月5日イリノイ州生 「ライト・スタッフ The Right Stuff」でのチャック・イエーガー役、しびれました! それで、今作品を選びました。 イエーガーのように、型破りな役とか、そういう常識ハズレてきなところを期待したのですが、 元々の原作が原作なために、年老いた俳優という役柄で家族愛に目覚め、 それをどう表現していくのかという演技です。 特別、ストーリーにひねりがあるわけでもなく、全体的に、展開・進展がとってもスローです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/22 23:15
セント・オブ・ウーマン 夢の香り アル・パチーノ主演 クリス・オドネル
こんなオヤジになりたい。シビレました。 この作品を見て以来、「ジャック・ダニエル」を飲むようになりました。 序盤は進行が遅く退屈に感じますが、「ニュー・ヨーク・シティ!」という フランク(アル・パチーノ)の発言から、物語が急展開します。 苦しみ、葛藤、素晴らしさ、孤独、人生とは何か、この作品から感じ取ることのできる 名作の中の名作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/09 09:56
カリートの道 ブライアン・デ・パルマ監督 アル・パチーノ主演 ショーン・ペン
ブライアン・デ・パルマ監督 アル・パチーノ主演 ショーン・ペン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/02 23:55
キル・ビル2 クエンティン・タランティーノQuentin Tarantino1963年3月2生
ユマ・サーマンUma Thurman1970年4月29日生まれ、 私の大好きな作品は「ガタカ Gattaca (1997) 」これを見るまで、 ユマ・サーマンの魅力を感じることはなかったけれど、ファンになりました。 2007年「三越」の年始のバーゲン「クリアランスセール」 の広告のモデルとなりました。 普段「三越」には行かないのですが、このポスターにつられて、 何度も三越に足を運んでしまいました。 その写真はモノトーンでとてもいい表情のユマが写っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 23:44
ブラス ピート・ポスルスウェイト(Pete Postlethwaite) ユアン・マクレガーEwan
出演者で一般に知られているのは、スコットランド出身の ユアン・マクレガーEwan Gordon McGregorであろう。 しかし私が注目するのはピート・ポスルスウェイト(Pete Postlethwaite)1945年2月7日生 イギリス出身で1875年からの歴史のロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに所属していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 09:24
コーラス
心あたたまるいい映画だった。見終わったとき、すごく実感した。 物語の展開もテンポも軽快に進行する。 ありきたりな暗〜いフランス映画とは少し違って、ファミリーでも楽しめると思う。 冒頭の光景は、ニューヨークだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 23:13
オリバー・ツイスト ロマン・ポランスキー監督
アカデミー賞監督賞受賞作「戦場のピアニスト」など、 巨匠として知られるロマン・ポランスキー監督作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/15 21:33
インサイド・マン inside man デンゼル・ワシントン主演 スパイク・リー監督
時間が前後して、息をつかせずに展開がはやい。 とはいうものの「メメント」ほど、時間が前後したりということではない。 映画全体としては、素晴らしい脚本・構成。 いい映画だ。とても面白い。物語の時間構成に引き込まれ、集中するあまり、 自分の存在するリアリティでの時間の経過を全く気にすることがなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 19:11
The wether man ウェザーマン ニコラス・ケイジ主演
昨日の夜に「ニコラス・ケイジ」Nicolas Cage主演の「ウェザーマン」The Wether ManをDVDで見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/12 23:37

トップへ | みんなの「映画」ブログ

Take it ez ! 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる