光彩時空'07 国立西洋美術館 総合プロデュース&照明デザイン石井幹子

Light &Color in Time & Space by Motoko Ishii
国立西洋美術館前庭
2007年10月30日~11月4日
スペシャルライトアップ 17:00~20:30 無料
管楽アンサンブルライブ 17:30~19:40 無料
総合プロデュース&照明デザイン:石井幹子
照明デザイン実施:石井幹子デザイン事務所
演奏:東京藝術大学、守山光三、音楽学部管楽器専攻生
スペシャルライトアップ&管楽アンサンブルライブスケジュール

この写真だとどこかのクラブとか、ライブハウスの入り口にみえます。
画像
これは国立西洋美術館の入り口部分です。

私が到着したのは18:30過ぎでした。18:40からは第3回「睡蓮」クロード・モネのスペシャルライトアップでした。
会場というか、国立西洋美術館の前庭ですが、それほど混んではいません。真正面はそれなりに混雑をしていましたが、人の間をぬって歩けないというほどでもないし、私はロダンの地獄の門のほうから見ていましたが、地獄の門の付近は人が少なかったです。
Tシャツに長袖のシャツ、そして秋ものコートだったので約1時間弱いたのですが・・・すっかり冷えました。寒かったです。明日、明後日も開催しているので、観に行く人は、寒さ対策も考慮にいれておいてください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック