アンストッパブル 映画Unstoppable デンゼル・ワシントン主演リドリー・スコット監督作品

アメリカのオハイオ州で2010年5月15日に実際におきた列車暴走事故・事件Crazy Eights incidentクレイジー・エイト事件として知られるCSX 8888 incidentをもとにつくられた作品、98分の上映時間。映画の中では777トリプルセブンといわれていました。
全般に飽きのこないつくりは、素晴らしい出来栄えだと思います。
字幕は英語と日本語があるため、英語の勉強にも役立ちます。作品がよく出来てるから日本語字幕でみたあとに、二度目の英語字幕で見返しても、感動できました。
主演のデンゼル・ワシントンと監督のトニー・スコットの組み合わせといえば
『マイ・ボディガード』 Man on Fire (2004)
『ドミノ』 Domino (2005)
『サブウェイ123 激突』 The Taking of Pelham 1 2 3 (2009)
監督のトニー・スコットといえばリドリー・スコットの弟ですね。リドリー・スコットの場合は「アメリカン・ギャングスター American Gangster (2007)がデンゼル・ワシントンとの監督&主演という関係がありますね。
リドリー・スコット監督作品では私は「ブレードランナー」がイチオシです。

このアンストッパブル、共演のクリス・パインもいい演技です。これから注目したい俳優です。
同じデンゼル・ワシントン主演ということで「トレーニングデイ」のイーサン・ホークをも連増してしまいました。
そういった共通点に絡むことができる役者って、活躍できるチャンスが豊富にあると私は思います。

アンストッパブル公式ウェブサイト
http://movies2.foxjapan.com/unstoppable/

アンストッパブル ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2011-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンストッパブル ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ケヴィン・ダンの演じる危機管理と適切な事故対応能力とリーダーシップに欠ける会社責任者オスカー・ガルヴィンOscar Galvinが「なんでテレビで事故の経過を知らされるんだ!」と叫ぶシーンがありますが、福島にある東京電力の福島第一原発3号機の水素爆発をテレビの情報で知ったという管直人首相とダブってみえました。

アンストッパブル ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2011-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンストッパブル ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


http://en.wikipedia.org/wiki/Unstoppable_(2010_film)
http://en.wikipedia.org/wiki/CSX_8888_incident

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年04月30日 19:39
いろいろな要素を詰め込みすぎて

何を見せたいのかわからないまま長尺となる

映画が増えてきた現代において

「事故に立ち向かう人々の姿」を見せることに

全勢力を注ぎ込み

約1時間半で終了する本作は

「娯楽映画の基本」に忠実な

素晴らしい作品だと思います。

(ちなみに監督はリドリー・スコット氏ではなく

 弟のトニー・スコット氏です。)
Take it ez!
2011年05月07日 18:32
>>GHM さん
ご指摘ありがとうございます。書きたいことがあって、そしたら混乱しました。すいません。本文は直しましたが、あえてタイトルはそのままにしました。
「アンストッパブル」トニー・スコット監督はリドリー・スコット監督の弟。
リドリー・スコットはデンゼル・ワシントン主演映画「アメリカン・ギャングスター 」を監督してます。個人的にはリドリー・スコット監督作品は「ぶれーど・らんなー」好きです。

この記事へのトラックバック