第三次AIブーム ディープラーニングの有用性 ディープラーニングの基礎知識 G検定 半額

第三次AIブーム (2006年 ~ 現在) 日本語で「深層学習」「ディープラーニング(DL)」の登場。 ディープラーニングは、2006年にコンピュータ科学と認知心理学の研究者であるジェフリー・ヒントンらにより発明。 入力データから自ら特徴を判別し、特定の知識やパターンを覚えさせることなく学習して行くことができるディープラーニングは…
コメント:0

続きを読むread more

Newton確率に強くなる「精度99%の検査で陽性」の本当の意味

P.100「精度99%の検査で陽性」の本当の意味 ①1万人に1人の割合で感染する病気と仮定する。 ②精度99%の検査で陽性が判明したとする。 100万人がこの検査をうけた場合 感染者:100人、非感染者:99万9900人となる。 精度99%検査は100人の感染者のうち、平均して99人を正しく「陽性」と判定するだろう。しかし残り…
コメント:0

続きを読むread more

Newton確率に強くなる

P.100「精度99%の検査で陽性」の本当の意味 ①1万人に1人の割合で感染する病気と仮定する。 ②精度99%の検査で陽性が判明したとする。 100万人がこの検査をうけた場合 感染者:100人、非感染者:99万9900人となる。 精度99%検査は100人の感染者のうち、平均して99人を正しく「陽性」と判定するだろう。しかし残り…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態要請で東京の図書館休館

新型コロナ対策で図書館は、縮小開館としてサービスの一部休止をしていました。 本の貸し出しのみを行う。 方法は、 ①ウェブで本を検索して予約をする。 ②本がそろったら図書館から連絡が来る ③図書館にとりにいく のみでその他のサービスは受けられななかったのですが 緊急事態宣言が出された翌日4/8から図書館を休館として 貸…
コメント:0

続きを読むread more

赤松利市「藻屑蟹」徳間文庫 第一回大藪春彦新人賞

山本周五郎氏の『樅ノ木は残った』(もみのきはのこった)文庫本 P.97 飲み干した空き缶を、無造作に、部屋の隅の屑籠に投げた。空き缶が屑籠の縁にあたって、床に転がった。 P.106 ベッドの上のビール缶と、床のビール缶を拾って屑籠に捨てた。 P.180 今日振り込まれるのだ。何に使いたいとか思い付かないし、五百万…
コメント:0

続きを読むread more

日本を左右する?左右した?新型コロナウイルス感染症対策専門家会議メンバー

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議メンバー 座 長 脇田 隆字 国立感染症研究所所長 副座長 尾身 茂 独立行政法人地域医療機能推進機構理事長 岡部 信彦 川崎市健康安全研究所所長 押谷 仁 東北大学大学院医学系研究科微生物分野教授 釜萢 敏 公益社団法人日本医師会常任理事 河岡 義裕 東京大学医科学研究所感染症国際研究…
コメント:0

続きを読むread more

ドーベルマン刑事 第1巻 - 武論尊, 平松伸二

若き日のマンガ家・平松伸二氏週刊ジャンプ「ドーベルマン刑事」を連載している当時の写真。3年前にこの写真を発見したとき話を聞きました「撮影があるっていうからいったらこの衣装が用意してあって『これ着てください』って言われたから着ただけだよ。ポーズもこうしろっていうからそうしただけ」 ドーベルマン刑事 第1巻 - 武論尊, 平松伸二
コメント:0

続きを読むread more

アルドノア・ゼロ 空が青いのは屈折じゃなくて、レイリー散乱の影響です

主人公の界塚伊奈帆(カイヅカイナホ)は「空が青いのは屈折じゃなくて、レイリー散乱の影響です。空が青いのはレイリー散乱、雲が白いのはミー散乱。」と火星から来たアセイラム・ヴァース・アリューシャア第一皇女に説明。 アルドノア・ゼロ 6話 記憶の島-Steel Step Suite- アルドノア・ゼロ 第1期 コンプリート DVD-BOX…
コメント:0

続きを読むread more

交響詩篇エウレカセブン  オレの好きな名言

デューイ・ノヴァク「知っているか?フリーランスの語源を。フリーのランス、つまり槍、傭兵ということだ。その切っ先は金で誰にでも向けられる」交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (アンコールプレス版) - 三瓶由布子, 名塚佳織, 藤原啓治, 根谷美智子, 京田知己 21話ランナウェイ チャールズ・ビームス「少年、世辞な…
コメント:0

続きを読むread more

赤松利市『鯖』徳間書店

トドとは、鯔(ぼら)の成魚らしい。メーター超えもある巨大鯔を言う。オボコ、スバシリ、イナ、ボラと成長するにしたがって名前が変わる出世魚である鯔の、最終形態がトドなのだ。「トドのつまりの語源やな」 赤松利市『鯖』徳間書店P.143 赤松利市さんの「鯖」にはまってます。次の展開、終焉が楽しみで集中しすぎて降りるバス停乗り過ごしました…
コメント:0

続きを読むread more