発想ノート 高橋宣行 日本実業出版社

発想ノート 高橋宣行 日本実業出版社

P.96
盛田昭夫
「SONYは市場に奉仕するのではない。われわれが市場を創造するのだ。ウォークマンだって、ハンディカムだって、消費者はこのような製品を想像することすらなかった。感動するものを創れ、人と違うものを創れ、それがメーカーの責任と使命だ。」

本田宗一郎
「未知な製品を、大衆に聞き歩いたって答えが出るわけがない。だから道に挑むのだ。これが創造力だ。」

P.134
スティーブ・ジョブス
「デザインは単なる外装ではない。ユーザーとの第一の接点となる、技術とデザインと使いやすさの融合であり、その製品を持っているとカッコいいと感じ、他の人たちと違って見える。」

ビジネスパーソンは一種のアーティスト。自らの仕事を創りだす人であり、自ら課題を解決する人であり、自ら個性を競争力に変えていける人。

P.151
「なぜ君はこの広告を選んだのか?」と何度も問われることで、自分の頭の中が整理され、次第に中心に近づく。初めは単なる好き嫌いやインパクトで選ぶ状況から、数多くの広告に接することでモノの見方が変わってくる。選び方に自分の意思が入ってくる。

「好きな新聞広告10本」を選ばせて、なぜこの10本か?を問う。その答えの中にコピーライターとしてにの自分のモノサシを明確に持っているかを確かめる。考え方、生き方とどうフィックスしているのか。

「探し、選ぶ」ことは、自分の考えやカタチにする。大切な「自分らしさ」に繋がっている。
高橋宣行の発想ノート - 高橋 宣行
高橋宣行の発想ノート - 高橋 宣行

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント