Take it ez !

アクセスカウンタ

zoom RSS 「起業の着眼点」邱永漢 PHP新書 680円税別

<<   作成日時 : 2007/07/23 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

邱永漢先生の著書は今迄何冊も読み漁ってきたのですが、この「企業の着眼点」はとくに起業の良き参考書といえる実践的な著書に仕上がっていると思います。
開業資金、手形との付き合い方、銀行との付き合い方、取引先に信用される、パートナーの重要性、出資について・・・など・・・そのほかにもためになる情報満載。
"「自分の人生はここからスタートするのだ」と思える人はそこを出発点としてがんばればよいし、「こんなはずじゃなかった。オレの人生と理想はもっと別のところにあるのだ」と痛感する人はすぐにも会社を辞めてしまえばいい。
失業保険をもらえなくとも、フリーターという仕事がいくらでもころがっているから、飢え死にする心配はない。"
さすがは邱永漢先生、切り口が斬新です。古臭くないから、現在に現実に即しています。
現在、私は資格取得のために学校へ通っていますが、学問というものは現実に即していないと感じます。机上の空論です。いつも私は、じゃあ、お前は実際に何か行動しているのか?お前は、世の中を知らないだろう?と突っ込みたくなるのを我慢しています。
だいたい、教師って世間知らずが多いんですよ。第34回直木賞受賞作家の邱永漢先生は、自身でも会社経営をされていて、世の中をわかっておられる。
「お金の通り路は時代と共に変わる」
「儲かる商売も時代と共に変わる」
「まずお金の儲かりそうな仕事を見つける」
儲からない仕事をやったところで、儲かるわけがない。ニーズのない仕事をしたところで、仕事が増えるわけではない。時代の流れと共に、常にニーズは変化するもの。そして、その時代の変化に対応ができなければ、それは自分が悪い。誰の責任でもない。自分自身の責任だ。
著書の中で、商店街と大型スーパーのことが書かれていますが・・・実際、商店街は現在のニーズにはマッチしていないんですよ。それなのに、商店街が儲からないなんて、仕方ないじゃないですか。そういう時代になったんだから。






起業の着眼点 (PHP新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新規開業融資制度【事業融資と新規事業資金融資 】
「新規開業融資」制度を利用する新規開業段階では、まず「新規開業融資」制度で融資を受けられるかどうかを検討します。国民生活金融公庫(国金)の数ある融資制度のなかから、どの融資を選ぶのか?。たくさんの種類の融資制度のなかでも、新規開業融資制度は基... ...続きを見る
事業融資と新規事業資金融資
2007/07/25 21:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「起業の着眼点」邱永漢 PHP新書 680円税別 Take it ez !/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる